中止危機到来!?ブログを書くことを家族に話していますか?

photo credit: Neal. via photopin cc

ジンです。

最近、ちょっと危機的なことがありました

何か?っていうと、このブログ「おサイフプラス」のことです。

ブログを書くことを家族に話していますか?家族の理解を得ていますか?

どんなことでも相手の気持ちを考えることは大事だと痛感した日。そんな話です。

photo credit: Neal. via photopin cc

スポンサーリンク

ブログなんてやめてほしい

ついこの前、相方言われた一言が「ブログなんてやめてほしい

うあぅ・・・

グサッ!と来ました。

私は無料ブログ時代はスマホから投稿していて、その時は家族にも話をしていませんでした。それから、今年(2014)の9月にエックスサーバーを借りてWordPressでブログを書くようになってからはパソコンで書いています。当然、家族に話さずして書くことは不可能なので家族にも話しているわけです。

ジンです。 WordPressを始めるには初期費用がかかりますね。 なぜなら、WordPressでブログを書くにあたってレンタルサーバーを借りる必要があるからです。 私は「エッ...

相方が突然言い出した理由とは

相方が突然言い出したのは、自分には一人の時間がないのに「あなたはブログを書くという一人の時間を持っている」ということでした。

育児は24時間です。

私は育児を積極的にしますが、それでも日中も赤ちゃんとずーーーーーーーっと一緒にいてくれるお母さんは気の休まる時がありません。わたしだって、テレビも見たし、パソコンしたいし、本を読みたいし・・・・。

そんなふつふつとしたフラストレーションが突然ドッと来たのです。そんな中で毎日毎日ブログを書いているジンに対してフラストレーションが溜まったいたのだと思います。

あんたはいいよね・・・一人の時間があるから・・・・

そんな感じでしょうか。

お母さんの一人の時間を作ってあげよう

photo credit: MattysFlicks via photopin cc

photo credit: MattysFlicks via photopin cc

でも、これは私が悪かったですね。生まれて1カ月経つと外出することができます。外に出ることができるようになってからは「週に1回お母さんのお一人時間」を作るようにしていましたが、最近はその時間を作ってあげることができていませんでした。

私の休日出勤が多かったりと致しかねない部分もままありますが、やっぱりそれはそれでその時間を作ってあげることができなかったのは悪かったです。

人間、ほっとする一人の時間が必要!

なんです。わたしは通勤時間やブログを書く時間がその時間ですけど、お母さんにはなかなか一人の時間を作ることができません。ちゃんと家族である私が見てあげないといけなかったですね。反省です。

パパが育児に参加するために

時間を自分で作る。強い気持ちを持って行動すると、意外にもスキマ時間があることに気づきます。

また、育児を任せ過ぎない。このことも大事だと思っています。

人は甘えてしまう生き物。やって当たり前!やってくれるから!それをそのまま放置することは、不満ジュースがどんどん胃袋に送りこまれることになります。いつか、おえー!って吐き出す時が来ます。今回来ちゃいました。

時間を作る。

育児をするには、その時間をいかに捻出するか。それに尽きる。そのためにできることは何でしょう?

ちょっと考えて、それを行動にするといつもと違う景色が見えるかも!?

不可抗力や致しかないこともありますけど、時間がない理由に「仕事」を挙げると妻の不満は爆発しちゃいますのでね。

時間がないときにすること

誰だって子どもと過ごす時間を作りたい。そう思っても仕事が残業続きで時間を作ることができない、家に帰って寝るだけ・・・そんな時もパパがやれることはあります。

「言葉」を使おう

人間が作り出した最強ツールですよね。ステキなツールです。言葉を伝えましょう。声をかけてあげましょう。方法はなんでもいいですが、私がよくやるのはサプライズ手紙です。サプライズで手紙を書いて、こっそりかばんに忍ばせておく。自分の思いを素直に書いてみる。2,3行でももらうとうれしいものです。相方もサプライズ手紙はよくくれます。

手紙だけでなく、メール、LINE、どんな方法でもいいので言葉をかけるのとかけないのでは大違いです。

人は自分の話を聞いてほしい欲求があります。自分を認めてもらいたい欲求を持っています。誰だってそうです。

家族にはついついそんな言葉をかけそびれますが、家族だからこそ伝えたいですね。ありがとうって気持ち。

気持ちを汲み取る

恥ずかしながら、人の気持ちを汲み取る大事さを痛感しています。この年になって、子どもが生まれてきてくれてやっとちょっとわかったのかも。仕事も家庭も関わるのは。相手の目を見て、心を見て、耳を傾けて気持ちを汲み取る姿勢は大事ですよね。

まだまだ未熟者ですけど、そういうことを意識して過ごしていきたい。それが成長ってやつにつながるんじゃねーかなっと。

ブログのことはどうなったの?

ブログのことですが不満を聞くと「自分の一人の時間」が欲しいということがわかったので、ひと通り話を聞いて「ブログ続けていいの?」って聞くと、「続けるんでしょ?」って。

なんだか膝カックンされたような感じでしたが、家族ができると趣味も家族の理解が大事ですね。

言葉をかけること、気持ちを汲み取ること。改めて、大事だと感じた日でした。みなさんはブログは家族にフルオープンですかぁー?その時間はどう捻出してますかぁー?

おサイフプラスの危機でございました。

えっ?ジン、今日もブログ書いてるって反省してないのかって?ちゃんと了承得ております(笑)!

では!

こんばんわ。ジンです。 ここ最近で2つのブログの記事にドーーーーーーーーン!と来ました。 ブログってすごいなぁ!って改めて思った。そして、このおサイフプラスってどうなの...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly

コメント

  1. みかん より:

    毎日数十分もパソコンでブログ書きなんて、奥様、辛いでしょう。
    その時間、お皿洗ってあげたり、赤ちゃんお風呂入れたり、遊んだり、寝てたら、奥さんと二人、話したり、一緒にテレビ等みたり、休日だったら、一緒にお出かけしたり、お買い物いったりされては、いかがですか?
    不満を聞いたのに、ブログを書き続けるのは、どうかと思います。
    奥様、ずっとストレスを持ち続けてしまいますよね。
    せめてブログは週1〜2日にすりとか、家族が寝ている早朝にするとかにされてはどうですか?
    ブログなんかより、家族を大切にしてあげてほしいです。

    • ジン より:

      みかんさん

      丁寧なコメントありがとうございます!
      おっしゃるとおり、家族の時間より大事なことはありません。また、ブログでそれを犠牲にすることはあってはならないと思っています。

      わたしはブログ書く時間は家族が寝てからです。
      子どもが生まれてきてくれてから7ヶ月ほぼ毎日お風呂には入れていますし、お風呂のあとはミルクも上げて、絵本も読んで、遊んでます。また、毎日次の日のお弁当と夕ごはんを作り、食器を洗って、お風呂を洗って、やることを全てしてからブログの書くことにしています。
      家族が起きている時には書いていません。
      お風呂をほぼ毎日入れてることとかはちょっとだけ誇りに思っています。その時間を作るためにしないといけないこともたくさんあるので。当たり前かもしれないけど。

      休日は一緒に出かけて買い物も行きますよー。今は子どもが小さいので子どもだけ寝かせて二人で話すのは休日のお昼寝タイムくらいです。

      また、あらぬ方向に行ってそうでしたらアドバイスお願いします。ちなみにこれは通勤時間にスマホで書いています。

  2. みかん より:

    返信ありがとうございます。
    家族が寝てから、しかも家事育児も協力してるのに、言われちゃったんですねー。
    ジンさんすごいですね。
    週に1回のお一人時間がなくなったから嫌なのかなー?

    • ジン より:

      みかんさん

      そうなんですよー(笑)みかんさんに分かっていただき良かったです。貴重なお時間を割いていただきコメントしてもらって恐縮です。
      最近は、週末も3人で過ごすことが多かったので溜まってたのかも?!です。
      今週は一人になってもらおうと思っています。
      みかんさん、またよろしければ訪問してくださいね。これからもよろしくお願いします。

  3. ジンさん、コメント失礼します。

    「時間 vs ブログ」ってどの子育てブロガーさんにも当てはまりますよね。
    まさに我が家も同じ環境です。子ども2人がまだ小さいので、まとまってブログに向かい合う時間が取れません。
    だから、「皆さんすごいなぁ~」と思っていましたが、ジンさんのこと記事を見て、ちょっと安心しちゃいました。
    我が家は、嫁にも自分が書いた文章を手直ししてもらうなどブログの更新を手伝ってもらっています。
    以前はコソコソやっていたのですが、嫁にも手伝ってもらうようにしてからは、嫁も楽しんでくれているように思います。
    良い解決策はないのかもしれませんが、一緒にランキングUPなど楽しめるようにはなりました。

    子育て30代イクメンブロガーとして、お互い子育ても趣味もがんばりましょう。

    • ジン より:

      せっかちパパさん!

      お二人いらっしゃるのにブログ続けられていることのほうが全然すごいですよー!ウチなんてまだ赤ちゃんですから、夜早く寝てますしー。
      えー!奥さんに文章手直ししてもらってるんですかぁー?仲良しですね!夫婦共同のブログになっていいですね!ウチは読みもしないですよ(笑)

      せっかちパパさんのように、子育てサラリーマンブロガーがいてくれるとホント気持ち的にホッとします!みんな頑張ってるなー!って。

      これからもお互い頑張りましょう!先輩パパさんなので、子育てのこといろいろ学ばせてくださいね。

      これからもよろしくお願いします。