ブログで10年先も飯が食えますか?

blog
スポンサーリンク

時たま「ブログ飯」が話題になることもありますね。

ブログだけで生活できる人ってどのくらいいるのかは全然知りませんが、こうして縁があってブログを書いているとだれもが夢を抱く、憧れを抱く「ブログ飯」

あなたは「ブログ飯」に憧れていますか。

今日はちょっとこの話題について考えてみたいと思います。

By: Hotlanta Voyeur

スポンサーリンク

ブログで10年先も飯食えますか?

By: Kenny Louie

ブログで収益を上げるってかなり大変です。

インターネットで稼ぐ=楽して稼ぐ」的なイメージも持たれますが、そんなことは全然ありません。

ホントかウソか分からないけど、統計的には月3万円以上稼いでいる人はブログをしている人の全体の3%程度らしいです。たったの3%ですよ!

参考:ブログ飯は無理だろうけどブログで稼ぐ方法について考えてみた/凡夫の特記事項

それだけハードルが高いのか、続けられる人が少ないのか分かりませんが、ブログで稼ぐより働くほうがはるかに稼げます。

ブログの収益ってもうサーフィンで波乗りしているように変動があります。そんな状態で10年先もブログで飯が食えるなんて全然思えないです。

ブログ飯を考えられている方。「今」の収益だけではなく10年先も見据えたビジョンを作られていますか。その先は。安易に会社員を辞めてブログ飯をしようと思うことは危険かもしれません(わかってるってね)。

明日はないかもという恐怖

1日1万円くらい稼げると月に30万円(うちは全然ないですけど)。おっ、これじゃ生活できるじゃん!って思っても、あくる日には3,000円とかに減ることもあるのがブログの収益。

どれだけ稼げても、どんだけ稼げても「明日はないかも」という恐怖と闘い続けなければなりません。

突然googleがアドセンスやめますわ~って言ってきたら大混乱しそうです。ASP(A8.netバリューコマースなど)でも単価引き下げは日常茶飯事なので、ブログ飯って相当な勇気と度胸と根性が求められるんだと思います。

フリーには会社という看板がない。誰も守ってくれない

この記事を読んでると会社員ってありがたいってつくづく思いました。いや、単なる勇気のないブロガーの戯言かもしれませんが。

参考フリーから雇われ人へ転身したのはお金の悩みが嫌だったから

毎日生活以外のことで他人様に迷惑を掛けたくないとか、支払いを遅らせると材料が入らないとか、結局はお金じゃなく周りで繋がっている人に迷惑を掛けたり、変なうわさを流されるのを嫌う為に支払いだけは済ませたいのです。

たぶん、というか絶対私が独立でもしてしまったらこの感情で占められると思います。

 

お金を稼がなきゃお金を稼がなきゃお金を稼がなきゃお金を稼がなきゃお金を稼がなきゃ・・・

 

今もお金のことはずっと考えているけど、またこれとは違ったお金にとりつかれた考えに頭を支配されると思う。

楽しくブログ書こうなんて悠長な気持ちにはならないでしょう。これはわたしの性格上ですが。

全て自己責任!軽々しくできん!

当たり前なんですが、とっても当たり前なんですがもしフリーになったら、そのすべての行動が自己責任です。自己責任って言葉でいうと軽々しく言えますが、これ相当キツイですよね。

もしフリーになって何かやっちまったら?

全部自己責任ですよ!

その自己責任決定権が自分にあるのがいい!っていうポジティブシンキングにならないとやっていけません。参考会社を辞めたい!もう組織に疲れた。フリーランスになる前に今の会社を辞めるとどう変わるか考えてみた

私が知っている会社員ブロガーで最強の桃音さんでさえ、フリーになることは躊躇されています。そのくらいそのくらいブログ飯をすることは勇気も決断もあって、そして、退路をたって行動しなければならないことなんだと思います。

家族のことを考えると、会社員ブロガーが一番しっくり来ます。

スポンサーリンク

会社員ブロガーの魅力

会社員のメリット

会社員として自分の給料に満足している人なんてほとんどいないと思います。もっとほしい!!そう思っている人は多いですよね。

でも、熱で会社休んでも給料もらえるし、福利厚生とか(厚生年金とか)考えても、フリーより魅力の要素はたくさんあります。ブログで月30万円稼いでも、税金、年金とか払ったらいくら残ります?月収30万円の給料よりはるかに少ない手取りになると思います。

それにブログの収入はあてにはできないけど、

 

来月の給料が入ったら貯金しよう

 

来月の給料を何に使おうかなって考えることができるのは会社員の最大のメリットです。来月入るであろうブログの収益のことなんて全然考えれません。繰り返しになりますが、「明日はないかも」っていうのがブログの収益だと思っているからです。

だから、わたしは決めています。ブログの収益は全額こどもの貯金にしようって。臨時収入=貯金のルールが我が家にはあるからです。無料の家計簿マネーフォワードで把握している臨時収入は貯金に計上するようにしています。ブログの収入はあてにできない収益だから生活費にもしないし、するつもりはありません。これからもね。

時間が有限だからこそ書き続ける

わたしの性格上、時間があればあるほど怠けます。頭も働きませんし、アイデアも出ません。

限られた時間だからこそ効率よく時間を使おう!記事を書こう!って思って生まれることは多々あります。今のように普段仕事をしながら、そして、家に帰って育児・家事をしてやっとこさ作るブログ時間1時間という限られた時間だからこそ書き続けることができるのだと思います。

たぶん、ブログで飯を食おうとしたらネタ浮かびません。『稼げたらいい』から『稼がなければならない』になったときに、すんごい心の変化が自分に降りかかってくると思います。

スポンサーリンク

ブログ飯で本当に手に入れられるものとは?

プロブロガーのイケダハヤトの記事に書かれていましたが、ブログ飯の最大のいいところは「時間を作る」ことだと思います。

会社員ブロガーは時間を拘束される代わりに、給料と言う安定した収入を得ます。

ブログ飯は、時間という自由を手に入れる代わりに、「明日はないかも」という恐怖に打ち勝つ技術や運や精神力を身につけてそれを結果につなげていかなければなりません。

あなたは「ブログ飯」めざしますか?

私は会社員ブロガーとして勝手気のゆくままに書き続ける道を選び、その道を歩み続けたいと思っています。

ブログ飯されている人やそれを本気で目指している人は尊敬します。

凄い精神力です。ほんとに。

『時間を作れる』ことには、すごく羨ましい気持ちが無いわけではないですが、

その精神力はちょこっと分けてもらい、これからも楽しくブログを書き続けることができたらいいと思っています。

それで収入が少しでもあれば助かりますしね。

でわ。

blog
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

返礼品で注目なのが『Apple watch』です。
iPhoneユーザーであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
私もApple watchを使ってから生活の利便性が格段に上がりました。
何より「Apple pay」が使えるので、支払いがスムーズです。
Suicaが使えるので、切符を買う手間がなく、改札もスムーズです。SuicaはJR東日本管内以外でも使えます。
ランニングされている方や健康管理したい方にもピッタリの時計です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント

  1. ブログで継続的に稼ぐのは難しいので会社員をしながらというのには賛成ですが、その場合、会社に副業をしていることをあらかじめ伝えておかないと問題になるのではないでしょうか?

    仮に確定申告をしてから会社に発覚したり、まして税務調査に入られて会社に副業がばれるとまずいのではないでしょうか?

    正直に話せば理解してもらえる事でも、下手すると副業の利益以上の給与の機会損失が出かねません。

    • ジン より:

      しらいさん

      おっしゃるとおりですね。本業に影響が出ないようにするのが一番です。本業が大事ですから。

  2. […] ブログで10年先も飯が食えますか? […]