ブログってすごいなぁ!ってことをつらつら考えてみる

blog
スポンサーリンク

こんばんわ。ジンです。

ここ最近で2つのブログの記事にドーーーーーーーーン!と来ました。

ブログってすごいなぁ!って改めて思った。そして、このおサイフプラスってどうなの?って改めて考えさせられた。

ということで、2つの良記事の紹介とその時の気持ちを文字にして今後に活かす備忘録として。

photo credit: HelloImNik via photopin cc

スポンサーリンク

ブログが持つちからってすごい

影響を受けた記事を書かれているのは、あめたまさんのブログ「Love2Lobo.com」とかたつむりさんのブログ「かたつむりチャンネル」の次の記事です。

見習おう

まずは、あめたまさんのブログ「Love2Lobo.com」のこの記事。

[100記事目]私が考えるブログ、そしてブロガーという存在

まずは、100記事おめでとうございます。そのなかで、ブログについて書かれています。ブログってなんだろう。なんでブログ書いているんだろう。そう考えるキッカケになりました。

ブログとは何か?

大事なのはブログを書く目的です。

いきなり核心ですね。そして、次のように書かれています。

1.自分のライフログとして(日記)

2.情報のアウトプット

3.交流機会を増やすため

4.収入源として(アドセンス・アフィリエイト)

わたしはすべて当てはまります。記事を読んでいく中で「価値ある情報は提供できているか」「目的と手段は逆転していないか」とあめたまさんはブロガーに問いています。

ううううううううう。

即答できなかった。自信がなかった。そのつもりで書いていても、あらためて考えると本当にそうなの?って自問自答をしました。

ブロガーとの出会いは貴重です。いろんなブログがあって、その数だけブロガーがいる。でも出会えるブログって数多くのブログからするとほんの少数。知らないブログのほうが多い。

その中でもビビッと来たブログは大切に読んでいきたい。

あめたまさんのように、しっかりとした考えも文章力もないけれど、それを身につけて、価値のあるブログを作っていきたい。そう思えた記事でした。

学ぼう

続いて、かたつむりさんのブログ「かたつむりチャンネル」のこの記事。

「記事数は努力を裏切らない」

このブログが100記事になったちょっと前の記事に書いたのですが、

ブログ記事100記事!100記事書いたときのブロガー5つの意見
ジンです。なんだかんだでこのブログも100記事を超えました! 月日が経つのは早いですね。そして、こんなブログにも訪問いただきホントーーにありがとうございますっ!! これ書いてから100記事ちょい。ちょっとした節目ですね。 今日は1

「記事数は努力を裏切らない」ってことを深堀りされていました。深堀りされたので、さらにわたしにも深く刺さってきました。

そこで、またまた好きな言葉を見つけました。

継続するために記事数を目標にする

何かを成し遂げるには努力が大事。しかも継続しなければならないのですがこれがなかなか難しい。

なぜなら人生、いいときもあれば悪い時もあるから。

調子のいいとき、やったらやった分だけ成果が表れるときは誰でも頑張れる。だけど調子の悪い時、努力しても成果がでない、どころか何をやっても裏目に出るときなんかは、ふつう努力をやめてしまいます。

そこで私は記事数を目標にすることで、うまくいかない時でもコンスタントに記事を書き続けることができると思っています。

まだまだひよっこブロガーですが共感できます。いい時だけやることは誰でもがんばれるんですよね。むしろ、悪い時のほうが多いのだからそのときにも記事を書き続けることができるか。

「記事を書くこと」が目的ではない。だけど、ブログを書き続けるモチベーションを保つために「記事数を増やしていく」ってすごくわたし的にはすっときた。記事数が増えるとうれしいものです。これだけ書いたんだからもっと書こう!って思える。だから、3カ月は毎日書け!といったこともよく言われるのだと思う(それだけじゃないけど)。

それで、私も学ぼうと思ったのが「こういう言葉を生み出す」力です。

「記事数は努力を裏切らない」

私に生み出せたか?って自分に聞くと、答えはNO。こういう人を動かす言葉を生み出すことができるのもブログのいいところだと思う。

スポンサーリンク

改めてブログの目的について考えてみる

photo credit: ozlemsan via photopin cc

photo credit: ozlemsan via photopin cc

改めて、「おサイフプラス」についてその目的について考えてみた。

お金のことをもっと語りたい

私はお金の勉強が好きです。そして、お金の失敗もまぁまぁしています。だから勉強したんだけど。

そういった経験を伝えたい。共有したい。同じような失敗はしてほしくない。そう思ってブログを書いています。

ブログの資産化もしたい

あめたまさんの記事にも書かれていますけど、収益は最大限にしていきたい。これもブログの目的のひとつ。モチベーションの一つでもあります。

ブログってすごい

なんだか夜中になってきて何を書いているのか訳わからんくなってきたけど、最後にブログについて。

人を動かす文章を書く喜び

だと思っています。

価値のある情報を提供することができれば、文章で人は動きます。わたしも動かされることたくさんあります。

そういった文章を、記事を、情報を書いていけるようになることができるといいと思っています。

あめたまさん、かたつむりさんの記事を読んで動かされました。ブログってすごい。勇気もらえる2つの記事の紹介でした。

blog
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント

  1. […] ブログってすごいなぁ!ってことをつらつら考えてみる […]