祝200記事達成!こっそり教えます。ブログを書き続けるためのネタの探し方

By: felixum8888

ジンです。

ついに、このブログも先日200記事を突破しました! わたし的には、200記事ってなかなかの数字です(だと思ってます。)。

昨年2014年10月1日から公開し始めたこのブログですが約4カ月で200記事を書いたことになります。 1カ月50記事くらい書いている計算なので結構書いていますね。1日1記事以上。

今日はブログを書き続けるためのネタ探しに困っているあなたにブログネタの探し方をこっそり公開したいと思います。 書き続けるその先に見えるものとは?

By: felixum8888

スポンサーリンク

200記事達成!にかかった時間

約4カ月で200記事を書いたわけですが、これが早いのか遅いのか分かりません。推移はこんな感じ。

  • 10月58記事
  • 11月62記事
  • 12月51記事
  • 1月が現在30記事くらい

段々とペースは落ちてますが、毎日書き続けると記事数が増えるのはうれしいことですね。アクセスと違って記事数は減らないですからね。イチローが打率ではなくヒットにこだわったってどっかのブログで読んだ記憶がありますが、そんな感じでしょうか。

100記事書いた時は、2014年(昨年)11月20日でした。この時はこんな記事を書いています。うーん、懐かしいやら恥ずかしいやら。

ブログ記事100記事!100記事書いたときのブロガー5つの意見
ジンです。なんだかんだでこのブログも100記事を超えました!月日が経つのは早いですね。そして、こんなブログにも訪問いただきホントーーにありがとうございますっ!!これ書いてから100...

ブログを続けるためのネタの探し方

さて、本題。ブログを毎日書き続けるのによくそんなにネタがあるねぇーって相方に言われることもありますが、すごく簡単です。ネタはありまくりです。

自分の経験を書く

自分が経験したことを書くことは一番のブログネタです。 あなたの経験は誰も知らないオリジナリティに溢れているはずですから、それをブログのテーマに重ねて書くと読んでくれている方にとっておもしろい記事になると思います。(わたしができているかは別として)。 ウィキペディアには自分の感想を書いてはいけません。

「自分の感想」こそが、ブログを資産にするために絶対に書かなければならないものです。 参考記事:cafeliater「Wikipediaに書いていないことが、人を動かす。」

年明けにブックオフで本を売ったのですが、ふと「確定申告っているのかな」って疑問に感じてそれを調べたことを書きました。 自分の経験→疑問→調べる→ブログにするってのは結構多いです。 自分の経験をブログ記事に昇華するためにどうすればいいか?を考えるといいかもしれません。

ブックオフで本を買い取ってもらったら確定申告は必要なの?読み終わった本を売った時の税金の話。
本を読みますか? わたしは何気に本をよく読みます。そのため、本をよく買います。 なので、本がたまる一方なのです。 ある時にガバッと売ります。 今回は、引越も近いこともあった...

そこで、ネタになりやすいのが2点。 1つは商品レビュー、もう一つは失敗談です。何かサービスを使ったり商品を買った場合は最高のネタかと思います。 また、失敗から得るものは大きいので失敗したこと、解決したことを書くこともいいと思ってます。

ブログで自分をさらけ出すことが最高のコンテンツ 参考記事:ブログを爆発的におもしろくする/Star Metro

自分の経験なんて大したことない・・・って最初は思っていました。真面目な記事ばかり書いてるとあっという間にネタがつきました。 その時に頭を抱えどうしたらいいか・・・ 書く前から「自分の経験なんて・・・」思わず、好きなこと、思ったこと、感じたことすべてなんでも書きたいことを書くことが大事かと思うと自然に書けるようになりました。 自分で頭を抑える必要はないのかな、と。書きたいことを書けないのならばブログやる意味ないっしょ!って開き直りがよかったです。

過去記事から探す

以前、過去記事の修正はアクセスアップに大事なことですって書いたわけですが、過去記事を修正する過程で思わぬヒントを得られることがあります。 あれ?これってネタになるんじゃない?的な。 nanacoモバイルの記事を書いた後に、その記事を見直していたら、おや?他人名義の住民税も払えるんじゃない?ってことに気づいて記事にしたこともあります。

nanaco(ナナコ)って自分以外の名義の支払いでもすることができるの?
photo credit: kengo via photopin ccnanaco(ナナコ)って持っていますか?私は今年になって保有しました。全然興味のなかったnanaco(ナナコ...

過去の記事を違う視点で見ること。 アクセスを上げるために必要な過去記事の修正ですが、それと同時に新しい記事ネタのヒントにつながるかもしれません。これってもしやいわゆる一石二鳥ってやつじゃないですか。 過去記事はネタの集まりです。

知らなかった!ブログアクセスUPには過去記事の修正が必要だってこと
ジンです。ブログを書いている方で過去記事を修正している人ってどのくらいいるでしょう?過去記事の修正って・・・ものすごく大事です!アクセスアップをするためにどうしたらいいか?の一つの...

他者の力で自分を「広げる」

自分の経験だけではさすがに記事を書き続けるのには限界を感じるときがあります。 自分の経験が記事になることすら気付かない経験もあるからです。それを気付かせてくれるのが他の方のブログ記事であったり、本であったり、ニュースであったり、自分以外の他者の力です。

なるべく他者の認識を自分の認識として定着させる。言い換えれば、できるだけ自分の中に多くの他者を住まわせることを目標にしなければなりません。引用:誰も教えてくれない人を動かす文章術 (講談社現代新書)

他の方のブログを読むときにピカッ!とひらめくときがあります。自分の経験とつながるときです。そういうことをちょこちょこっとメモをしてブログ記事にするようにしてしまいましょう。それはあなたのオリジナリティあふれる記事になると思います。

経験は宝庫

どんなこともネタにしようと思えばネタにすることもできます。

が、ブログテーマと合っていること、これは大事なのかなって思います。

ちなみにこのブログはなんでも書けるように「プラス」ってつけています。なんでも書けるようにね。書きたいことって変わるかもしれないから。←言っていること違う??!!ごめんなさい。。。

でも、このブログはサラリーマンのお金の話。なるべくそこにつながるようには考えています。軸は置いています。 全然違うことも書きますが。この記事もそうか・・・。でも、軸を持つことは重要なことです。

ブログネタに困ったら??  

どんな経験もネタになる可能性がある  

これははっきり言えますので、ピカッと頭にひらめいたらキーワードだけでもメモをして忘れないようにしておきましょう。

そして、書き続けることでアクセスは徐々に増えていきます。200記事、300記事って遠いようでコツコツ書いていけばあっという間ですね。 最後に。 ここまで続けてこれたのは読んでくれる方のおかげです!これからもよろしくです! これからも好きなことを書いていきます。 更新情報が分かりますのでよろしければfeedlyの登録をぜひどうぞ。

follow us in feedly

書くことが資産になるようにしていきたいですね。

あっ、あと自分のブログを好きであること。これもネタ→ブログ記事にすることで大事なことです。 好きな気持ちがヒントを生む。

ではでは。

コメント

  1. 200記事おめでとうございます。

    意外に?速かったですね(*^_^*)

    一日にいくつもの記事をアップされているのを見て驚かされます。
    私は記事を書くのが遅く、考えては書いているので
    (その割には内容が薄いという突っ込みは無しです)
    書いている途中で下書きに入れたまま放置されている記事も多いです。

    自分の経験を書くというのは重要ですね。

    よく、投資関連の商品説明・システムなど能書きばかり書いている方を見ますが、
    面白くもなんともないです(*^_^*)

    私にとっては、ジンさんの記事は考えさせられる記事が多いような気がしますが
    多分、投資・生活スタイルが似ていないからかもしれません。
    投資は幅広い眼で見ていく必要があるので、その意味で感謝しています。

    あまり、付き合っていただける方の多く無い私ですが、これからもよろしくお願いいたします。

    • ジン より:

      しらいさん

      こちらこそいつもしらいさんのコメントのやりとりは、楽しくさせてもらってます。そして、勉強にもなってます。

      以前のブログも含めてしらいさんとの交流が一番ありますので、毎回頂くコメントが楽しみです。

      そうですね。私も投資スタイルが似ているので親近感を覚えています。勉強にもなります。最近投資ネタ書いてないので書きます。スカイマークかな。

      しらいさんのブログは決して薄いものではなく濃いものです。

      こちらこそ今後ともよろしくお願いします。