読まれるブログはここが違う!ブログの書き方で学んだ5つのこと

blog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年は、ブログを書き続けた年になりました。

せっかく書き続けたので、ちょっと振り返りたいと思います。 ブログ振り返り第一弾は、ブログを書き方で学んだことを自分の備忘録として残しておきます。

すんごく読んだ。

いやいやそれはもう、視力が1.5から1.2に減るくらい読んでいるブログをご紹介させてもらいます。 わたしも初心者ですが、初心者ブロガーには役立つかなと思います。

photo credit: agirregabiria via photopin cc

スポンサーリンク

すごく勉強になったブログ

ブログは「書く楽しさ」や「ブロ友との交流」があるので楽しいものですが、やっぱりちょっぴりアクセス数は気になります。

そこで、エローラさんのブログ(初心者ブロガー指南書「Nifix」)に出会ってほんと勉強になった5つの記事を中心に、そのほか参考にさせて頂いているブログをご紹介します。

SEOの話

photo credit: keso via photopin cc

photo credit: keso via photopin cc

いきなりSEOの話ですけど、検索からの流入=良い記事、と思っています。

検索上位になることは少ないですけど、読んでくれる方にとって必要な情報を提供することができるとそれは嬉しいもの。 安定したアクセスを獲得するためには、検索エンジンに評価されることが大事です。 参考になったのはこの記事です。

 ➡ WordPress初心者には知ってもらいたい本当はシンプルなSEOの話

安定したアクセス数に必要なのは、検索サイトの上位表示。そのために必要なのがSEO。

まだ経験はないですけど、安定したアクセス流入があるためには、検索にヒットしてもらうことが必要で、なおかつ、クリックしてもらうことが必要ですね。

この記事を読んで、すべて実践できているわけじゃないけど、書くときの意識が変わりました。 誰に読んでもらいたいのか?読みやすいのか?それを考えながら書くようにしています。

SEOの方法とか全然分かりませんが、ちょっとずつ検索からの流入も増えています。継続されるかは別ですので、安定したアクセスには程遠い・・・。

検索で上位に表示されているのは、「キーワードの適切」、それと「自分が疑問に感じたことの答え」のある記事です。

この点は小さな成功体験として覚えておきたい。 ただこれに特化するとネタが尽きるので、この点は課題です。

併せて読みたい!

こちらのブログ記事もオススメです。

 ➡ Googleウェブマスターツール活用できてる?アクセスアップのために見るべき4つの項目とその見方、教えます。 by ブログのちから

良質な記事を考える

photo credit: wecometolearn via photopin cc

photo credit: wecometolearn via photopin cc

検索からの流入をめざすためには、読み手にとって良質な記事を提供することが必要ですね。

参考「良質なコンテンツって何?ブログ初心者が意識すべきだった一つのこと

で、わたしの場合ですが、

 

良質な記事ってなんぞや?

 

考えても考えても考えても考えても考えても考えても、分かりませんでした。考えれば考えるほどブログ書けなくなりました。もう手も頭も止まった。 で、考えるのをやめました。←おいっ!

SEOで小手先のテクニックを使うぐらいなら、誰か(過去の自分を含めて)が役に立つと思ってくれる記事を書いてください。それが一番の近道です。

エローラさんの参考記事の()内に書いてあることを読んで、ピン解きました。 そうだ!

 

過去の自分にとって知りたかった情報を書こう!

 

過去の自分に是非とも知ってもらいたいことを書こうと思ったら、今経験していることから得たものを書けばいいかーっと思い直して、良質な記事ってなんぞや?って頭を抱えることもなくなりました。

過去の自分に向けた記事はある意味それは、記事ネタの宝庫です。

きっと、それは他の誰かに役立ってくれることだと思う。

どんなことでもネタにはなります。

周りの目を気にすることなく、過去の自分に問いかけてみると記事ネタに困ることはありません。

ライティング力

photo credit: ATOMIC Hot Links via photopin cc

photo credit: ATOMIC Hot Links via photopin cc

WordPressに移行してから、他の方のブログを読む機会がドンと増えました。そこで思うのは、みなさま文章力があるなぁって思うこと。

文章がうまい下手ではなくて、

 

伝わる文章

 

こういう印象を特に受けています。

ご紹介したいブロガーが多すぎて、また別の機会にさせてもらいますが、文章力は読んでもらうための大事な要素です。

 ➡ ブログのアクセス数を増やすために必要な3つの魅せかた

この記事では、アクセス数を増やすために①文章②デザイン③あなた自身の3つを挙げられています。特にこの最後のまとめが印象的。

相手は機械ではありません。意思と感情をもった人間です。 面倒なことを一切考えず、たまには素の自分をさらけ出してみると意外な反応が得られるかもしれません。小手先のSEOテクニックを駆使するよりよほどマシです。

そうなんです。読んでもらうのは人です。顔を合わせないからこそ、伝えたい文章を考えて、そのために読みやすいデザインにすることも必要です。

ブロガー自身の魅力を高めることも大事ですねー。わたしは日々の生活や仕事、家事育児、ブログなどをすることなど、ひっくるめて魅力を高めていきたいものです。

いわば、「成長する、いくつになっても」ですかな。

文章力はホントに奥が深い。仕事の文章でも考えるようになりましたわ。ホントに超奥が深い。 ところで、エローラさんのこの3つの記事に共通して書かれていることは「小手先のSEOは駆使するな!」です。気づかれました?

読まれる文章テクニック編

photo credit: Rodnei Rosa via photopin cc

photo credit: Rodnei Rosa via photopin cc

検索流入を増やすために、良質な記事を考えたり、文章力を磨くことは必要です。 テクニック的には、「文字数」と「タイトル」をピックアップしてみます。

適切な文字数はあるの?

文字数だけにこだわる必要はないとは思いますが、書きたいことを書いていくと1,000文字以上にはなるのかなと思います。

当ブログでは、大体1,500~2,500文字くらいってのが多いですね。

1,000文字以上とか、1,500文字以上とかいろいろありますが、エローラさんのブログ記事「ブログ記事の最適な文字数は何文字?ポイントは少ない文字数で的確な表現」では、こんなことが書かれています。

僕は逆にいかに少ない文字数で的確な表現ができるかが重要なポイントだと思っています。なぜなら、ブログに訪れてくれる方は時間が限られているから。お客様は秋の夜長に読書したいわけではありません。

文字数よりも読みやすさが大事かな、と共感しました。

また、文字数が多くなると読みにくくなりやすいので、できるだけ、1テキスト1テーマを心掛けています。

また、1記事1テーマも心掛けています。

なんとなく意識してるのは「話し言葉」と「です、ます」の組み合わせ。どちらか一方だけだと幼稚になったり、固くなったりした印象になってしまいますので。 個人のブログなので肩肘張らずに書くことも頭の片隅に置いておきたいことです。

 ➡ ブログ記事の最適な文字数は何文字?ポイントは少ない文字数で的確な表現

タイトルの付け方

「タイトル」はいつつけますか?わたしは、最初に仮タイトルをつけて、ブログを仕上げてから最後にタイトルをつけています

最初の仮タイトルがそのままいくときもままありますが。。。

伝えたいことを一発で分かる表現にするのがタイトルだと思います。

本文5,000文字くらい書いても、40文字くらいのタイトルで分かるようにするのがタイトルの役割。

読者が求めるのは記事ではなく、記事を読んで自分が得られる未来。記事の内容を一瞬で伝え、なおかつ未来を想像させられるのが秀逸なタイトルです。

 ➡ アクセス爆発!はてブ年間TOP100から学ぶバズるブログタイトルの付け方

クリックされるかどうかもタイトルにかかっています。タイトルは、書いたあと最後につけていますが、最も力を入れていると言っても過言ではありません。

 

タイトルは命

 

タイトルに魅力がなければ記事も読んでもらえません。無数にあるブログから読んでもらえる記事の最初の通過点がタイトルですね。

この本がオススメ!

タイトルをつけるテクニックは頭の中にぼんやり残しておくといい気がします。

スポンサーリンク

継続することも能力

今日、ご紹介させてもらったエローラさんのブログの中でも何回も読み返してる記事をご紹介させてもらいました。

また、このほか併せて読みたいブログもご紹介させてもらいました。いずれもジンが学ばせてもらっているブログです。 このほかにも学ばせてもらっているブログはありますので、それは別の機会にご紹介させてもらいたいと思います。

いろいろと書きましたが、アクセスアップにはブログを継続することが大前提だと思います。その上で文章力やテクニックを身につけていきたい。

1年経って学んだこと
  • ブログのタイトルは読みたくなるタイトルで
  • 1記事1テーマで
  • 自分が伝えたいことを分かりやすい言葉で
  • 検索で来てくれる読者が知りたいことを想像して

そして、何より楽しんで書くこと!ポジティブに書くことが求められますね。書き手がくらーーい気持ちで書いていると、読んでくれる方に申し訳ないですからね。そういうのは文章から伝わってきます。

迷った時、悩んだ時はもう一度今日の気持ちを振り返りたいと思います。 

1年経って振り返った記事を書きました!

 ➡ ブログをあなたの資産にしよう!私が1年間実践した誰でもできる3つのポイント #BlogLovers2015

 ➡ ブログ開設1年が経ちました。育児、仕事に追われ、ブログの資産化に挑戦した1年を振り返る。

スポンサーリンク

ブログで結果を出すために読んでおく本

ブログのほかに、本からの影響も大きいです。

私が読んできた本のなかでも、良かった本をまとめておきます。文章力、伝わる文章、動かす文章色んな切り口がありますが、本業にも役立つ本です。

SEOにも役立つ本です。

アフィリエイトにも役立ちます。

ドリルを売るには穴を売れ
青春出版社
¥ 1,543(2018/10/16 20:48時点)

インプット→アウトプット→インプット→アウトプットの繰り返しで、実力がついていきます。こんな私でさえ力がついているのですから、あなたにもできます。

あとはやるか、やらないか、だけです。

ではでは。

≫ 2017年ブログ振り返り。ブログで結果を出すために影響を受けた本とか

スポンサーリンク
スポンサーリンク
blogWordPress
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

おさいふプラス

コメント

  1. 鈴@渚 より:

    分かりやすかった!
    初心者でも、絶対に分かっていなければいけないのが
    よく分かった

  2. 徳内 より:

    とても参考になります。まだブログはじめて一ヶ月ですが、頑張って続けていきたいです。

    • ジン より:

      徳内 様

      ありがとうございます。
      自分自身が楽しむことを忘れないでくださいね。
      楽しめることが続ける秘訣だと思います。

      ジン