WordPress記事一覧をカレンダーで見るプラグイン「WordPress Editorial Calendar」を設定

photo credit: Dave_Gray via photopin cc

WordPressで予約投稿機能を使うといつ書いたかな?アップするんだったっけ?みたいなことになりがちで、前々からWordpressの投稿一覧がカレンダーで見れると便利だなーって思っていたところにまめさんのブログbillion-logで「投稿一覧をカレンダーで見やすく!プラグイン「WordPress Editorial Calendar」の使い方」という記事を見つけましたので、早速試してみました。

WordPressは使っている人が多いためか色々な情報がネット上に溢れているので調べ物をするときは助かりますね。

それでは、投稿記事一覧をカレンダーで見る方法について。

スポンサーリンク

WordPress Editorial Calendarプラグインの設定

投稿記事をカレンダーのように見るためには「WordPress Editorial Calendar」というプラグインをインストールします。

 デフォルトでは縦一覧で見ることができる

その前に、デフォルトでは投稿一覧が縦一覧で見ることができますが、いつ書いたかな?って過去の記事や予約投稿を見るときに若干分かりにくさが残ります。

管理画面

 カレンダーで見るプラグインをインストール!

投稿記事一覧が縦一覧では把握しにくさがあるので、投稿記事をカレンダーのように見るために「WordPress Editorial Calendar」というプラグインをインストールします。

「管理画面」→「新規追加」→「WordPress Editorial Calendar」を検索→「いますぐインストール」をクリックして、「有効化」すると終わりです。

WordPress Editorial Calendar

 投稿記事一覧をカレンダーで見る

WordPress Editorial Calendar

ダッシュボードの投稿メニュ-欄に「カレンダー」が新しく追加されています。

「カレンダー」をクリックすると、上記画面のようにカレンダー上に記事のアップ状況や予約投稿、下書き等が見ることができます。

機能としては、

公開記事については、

・編集

・プレビュー

が使えます。

予約投稿記事については、

・クイック編集

・削除

が使えます。

下書きしている場合は、下書きと表示されているので把握できます。その他の機能としては一日に複数記事書いている場合は、スクロールですべての記事タイトルを確認することができます。

「新規追加」もできますがちょっと使いづらいなという印象だったので、新規記事を作成する場合は従来通りの方法を使おうと思います。

スマートフォン画面のカレンダー機能

この機能はスマートフォン画面で使えるとベストだなと思っていました。

スマートフォン管理画面のデフォルトは縦一覧でこんな感じ。

スマホ画面

WordPress Editorial Calendarプラグインをインストール後のスマートフォン管理画面はこんな感じでした。

スマホ画面

真っ白だ!!!

驚き!

あちゃー!こりゃ全然分かりませんわ。ということで、スマートフォン管理画面では使えないプラグインのようです。んー残念!

記事のスケジュール管理に最適

スマートフォン画面は残念でしたが、PC画面ではとても使いやすいです。

記事のスケジュール確認やいつ予約投稿したのか、過去の記事を編集したい場合の検索しやすさ、など一目で分かることや感覚的に操作方法も分かりやすいので便利ですね。記事の移動もドラッグでできるので思いっきり簡単です!

書きたい記事はあるけど、書くスピードが追いつきません。カレンダーにびっしりと記事が埋まっていくとうれしいものですけどそれはまだまだ先の話かな・・・