住宅ローンの保障は何をどう選ぶ?がん、疾病保障まで有利な銀行比較

住宅ローン pexels-photo-870902 住宅ローンの基本
スポンサーリンク
スポンサーリンク

低金利の今は、住宅ローンも金利引き下げ合戦をしています。

最安金利は、変動金利であれば住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンの0.447%(2019年2月適用金利)でしょう。借り換えであれば、0.418%となっているので、さらにお得です。

住宅ローンを借りると、フラット35を除いて、団体信用生命保険(団信)に加入します。

返済期間中に住宅ローンを借りた人が、死亡または高度障害になりローン返済が困難になれば、住宅ローンがゼロになります。

万が一があった場合には、負債がなくなるのでメリットがあります。

このほか、住宅ローンを組む際には、団信以外にガンや三大疾病など別途保障をつけることもできますね。

スポンサーリンク

住宅ローンの保障はつけたほうがいいの?

保障が付けられる住宅ローンは、主なものは次のとおりです。

  • ガン保障特約付き
  • 3大疾病保障特約付き
  • 7大疾病保障特約付き
  • 全疾病保障特約付き

があります。

3大疾病は、がん(上皮内がんを除く)、脳卒中、急性心筋梗塞になりますね。

こうした特約は、

  • がんと診断されると住宅ローンがゼロになる
  • 脳卒中、急性心筋梗塞の状態が60日以上継続した場合は住宅ローンがゼロになる
  • 就業不能状態が1カ月を超えて継続した場合、返済額の12カ月(最長)を保障し、さらに就業不能状態が13カ月を超えて継続した場合、住宅ローンがゼロになる

というものです。

金利負担が+0.1%~0.3%

銀行によって違いますが、住宅ローン借入金利に0.1%~0.3%が上乗せされるのが多いですね。

これが単純にいいかどうかは、金利負担が重たくないかで見るべきです。

医療保険よりも割安であれば、加入を検討するといいですね。私の友人も、 三菱UFJ銀行 で疾病保障特約を付けて、住宅ローンを借りていました。

三菱UFJ銀行 は、7大疾病保障を付けることができます。

金利は+0.3%です。

借入3,000万円

金利 0.525%(特約付きで+0.3% → 0.825%

で見た場合、

金利 0.525% 毎月返済額 78,207 円

金利 0.825% 毎月返済額 82,261 円(+4,054円)

となりました。

変動金利なので、将来金利上昇(下落)がありますが、3,000万円を借り入れた場合、毎月4,000円弱の負担で特約を付けることができますね。

ガンのみに特化するならイオン銀行かじぶん銀行

この住宅ローンに付けられる保障ですが、「がん」に特化するならば、イオン銀行じぶん銀行がおすすめです。

理由は、「がんと診断」された時点で特約の効果が出るからです。

イオン銀行は、0.1%加えることで、がん診断で住宅ローンがゼロになります。

イオン銀行 

金利 0.57% 毎月返済額 78,807 円

金利 0.67% 毎月返済額 80,150 円(+1,343円)

最新金利→0.47%(借換、新規は0.52%)(2019年2月適用金利)

となり、大きな負担なく、特約を付けることができますね。

じぶん銀行は、負担ゼロでがん診断で住宅ローンが半額になります。+0.2%でがん診断で住宅ローンがゼロになります。

じぶん銀行は、変動金利で0.457%(2019年2月適用金利)です。

この金利に上乗せなしで、がん診断されただけで住宅ローンは50%になる特約が無料なのは、うれしいですね。

がん診断され、仕事ができなくなった場合などほかの条件がなく、「がん診断」という条件なのでシンプルな設計となっているのが、分かりやすくいいですね。

スポンサーリンク

住宅ローンは、家計の経営判断

住宅ローンは、不動産業者に言われるまま借入される方もいますが、きちんと勉強して借りるべきだと思っています。

特に、住宅ローンは、年収の35%未満であれば、貸してくれる判断をされますが、銀行が貸してくれるから大丈夫だろう?という甘い姿勢では、のちのち家計が苦しくなるのは目に見えています。

ローン負担が重くて、生活苦になれば、何のためのマイホームなのかわかりません。

一方、いまのような低金利を活かして住宅ローンを借り、老後の住居費を圧縮しておける状態を実現できれば、安心して生活できると考えています。

収入が細る老後に、大きな住居費負担は不可能です。少しでも減らしておくほうが無難という考え。

住宅ローンは、35年という長期にわたって借入するので、万が一も考えられます。

団信加入は必須ですが(フラット35は任意)、がん診断などの特約も試算したうえで、つけるのもいいでしょう。その際に、すでに入っている医療保険とダブりがないかも見ておきましょう。

保険はあくまで、「もしも」の場合なので、使わないことも想定し、過度な保険加入は避けるべきです。

多くの保障に対応したい場合は、

ガンに特化保障を付けたい場合は、

  •  イオン銀行(変動金利 0.47%(借換、新規は0.52%)) 金利+0.1%
  •  じぶん銀行(変動金利 0.457%) 無料または+0.2%

※金利はいずれも2019年2月適用金利

住宅ローンは一度借りると、あとは借り換えや繰上返済が対応策になるので、借りるときが大事ですね。

消費税増税まで新築ラッシュのようですが、住宅ローンは試算をして、資金計画をきちんと自分で作っておきましょう。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
住宅ローンの基本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。30代会社員、子ども2人。FP2級、宅建保有。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。ぜひフォローしてください。
配当金、不動産、副業で収入源の多角化も進めています。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
福岡県行橋市(iPadなど家電)(福岡県行橋市)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

Apple watchシリーズ4(福岡県行橋市)

福岡県行橋市の返礼品で注目なのが『Apple watch』です。
iPhoneユーザーであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
私もApple watchを使ってから生活の利便性が格段に上がりました。
何より「Apple pay」が使えるので、支払いがスムーズです。
Suicaが使えるので、切符を買う手間がなく、改札もスムーズです。SuicaはJR東日本管内以外でも使えます。
ランニングされている方や健康管理したい方にもピッタリの時計です。

ふるさと納税認知度・利用度No.1のふるさと納税サイト。
ランキング別で返礼品を探すことができるので探しやすい。
また、定期便利用の自治体を多くそろえているので、一度の手続きで複数の返礼品ももらうこともできる。

おさいふプラス

コメント