エックスサーバーから警告!WordPress Popular Postsが原因?!WP Fastest Cacheで解決!

kpgolfpro / Pixabay

こんな弱小ブログに「サーバー負荷の連絡」が来るなんて思いもしませんでした。

ある日、メールを読んでいると普段見慣れないところから連絡が。それは、いつも快適に利用させてもらっているレンタルサーバーの「エックスサーバー」からでした。

WordPressを利用している人のなかには、エックスサーバーを利用されている方も多いとは思いますが、安価で高性能で評判の高いサーバーです。

そのエックスサーバーから、次のタイトルでメールが来ました。

【重要】Xserver お客様のサーバーアカウントにおける著しく高いCPU負荷について 

うおっ!なんじゃこりゃと思って対応したことを備忘録として残しておきます。

スポンサーリンク

エックスサーバーからメール

エックスサーバーからメールが来ました。警告の状態のようです。

お客様のサーバーアカウントにおいて、
CPU負荷が著しく高い状況が確認されましたのでお知らせいたします。

※7/7 9:46頃、7/8 15:01頃、高い負荷を検知しました。
※PHPプロセスにて非常に高い負荷が発生していることを確認いたしました。
※簡易的に調査したところ、
 ドメイン名「jin-plus.com」に対するアクセスが多いようでございます。
 原因特定の参考にしていただければと存じます。

んー特に記事がバズったわけでもなく、アクセスが増えているわけでもありません。

今後も同様のCPU負荷が継続する場合、お客様のサーバーアカウントに対して、個別のリソース制限を設ける可能性がございます。

ううう、どうやら個別のリソース制限ってのをされると500エラーによるブログが表示されないことになるようです。そういえば、以前グアバさんの記事で読んだことを思い出しました。

このブログを愛読してくださっている人がどのくらいいるのかわかりませんが、ご報告です。 2015年3月から更新停止していた当ブログ「ラブグアバ」の更新を復活します! といっても、5月に入って実は既に何記事か更新してるんですけどねw 今回はWordPressブログの更新停止からはてなブログ開設、そしてWordPressブロ...

アクセス解析して頻繁にアクセスがあるファイル・プログラムへの負荷軽減対策してください!ってことでしたので、アクセス解析を見てみました。

アクセス解析を見た結果

Googleアナリティクスの管理画面のキャプチャは掲載できない決まりなので、掲載は差し控えますが、エックスサーバーから指摘された日のアクセスは・・・

全然普通!!

いつもと全く変わりません。というか、平日の朝と夕方ですもん。むしろ、アクセス少ない時間帯ですよ。

キャッシュプラグインの導入を

また、メールにはこうも書かれていました。

プログラムの実行回数を減少させる対策として、キャッシュプラグインの導入を検討してくださいって。

キャッシュプラグイン
  • 「WP Super Cache」※注意
  • 「W3 Total Cache」 ※注意
  • 「ZenCache(Quick Cache)」
  • 「WP Widget Cache」*WordPress Popular Postsと併用
  • 「WP Fastest Cache」 オススメ!

などのプラグインがよく使われているようです。

このブログのテーマはわいひらさんが作成されている『Simplicity』をずっと使い続けています。

「W3 Total Cache」については、こちらで解説されています。

Simplicityとページキャシュプラグインを併用するための設定方法です。基本的に、テーマカスタマイザーとプラグインの設定のみで行うことができます。

simplicityはキャッシュ系プラグインと相性が悪いみたいですが、「W3 Total Cache」は問題なく使えるようです。さっそく、プラグインを導入してみたところ、SNSシェアボタンがおかしくなってしまったので、導入を見送りました

WP Fastest Cacheを導入

ほかにも、「WP Fastest Cache」というプラグインがあるようです。こちらも使いやすそうですね。

Wordpressのページキャッシュプラグインの導入としては、最も入りやすいかと思われる「WP Fastest Cache」プラグインのインストール方法や、設定方法の紹介です。
「WP Fastest Cache Premium」に登録して、ファイルをダウンロードし、インストールする方法の紹介です。主に、Wordpressのモバイル向けページキャッシュを生成したい場合に、購入すると良いかと思います。

WP Fastest Cacheを導入してみました。※有料版も導入しました。

注意!ただ、このプラグインを導入すると「AmazonJs」と相性が悪いらしく、表示されなくなってしまいました。貼り付けしている記事数も多いので放置状態です。

【追記 AmazonJsの表示が復活】

WP Fastest Cacheのすべてにチェックを入れていたんですが、下記のようにチェックを外すとAmazonJSの表示が復活しました!(すべての記事はチェックできていないので、一部表示されていない可能性はある)

Wordpress プラグイン wp fastest cache

参考までに。

WP Fastest Cacheを導入でサイトが改善!

「WP Fastest Cache」を導入したことで、サイトの読み込みが劇的に早くなりました!

PageSpeed Insightsで確認

PageSpeed Insightsでは、プラグイン導入前のキャプチャを取り忘れていたんですが、モバイル・パソコンともに50以下の速度でした。

導入した後、それがモバイルではスコア72に劇的改善!

PageSpeed Insights

パソコンではスコア83に劇的改善!

PageSpeed Insights

導入してよかったです。

GTmetrixで確認

GTmetrix

こちらも、PageSpeed ScoreがCランクがBランクに改善しました。

WP Widget Cache

WP Widget Cacheというプラグインを使えば、ウィジェットの負荷を軽減できるみたいです。プラグインで検索しても見つけられず、私は導入に至っていません。

プログラム処理そのもののCPU使用量を減らす対策

キャッシュプラグインの導入以外に、CPU使用料を減らす対策についても教えてもらいました。

PHP7に変更してください

PHPってよくわかっていませんが、自分のPHPのバージョンを確認してみると「PHP5.3.3(非推奨)」になっていました。

ん?非推奨!

こりゃまずいと思い、早速エックスサーバーの管理画面に。

PHPのバージョンを切り替えるのは至極簡単です。

php

PHP7.0.7が最新(2016年7月10日時点)のようなので、このバージョンに切り替えをしました。

php7

エックスサーバーに連絡

とりあえず、アクセス解析を見ても特段アクセスが増えているわけでもなかったので、PHPの変更を済ませ連絡しました。

これで問題ないかなって思っていたら、さらに連絡があったんです。

WordPress Popular Postsやめたほうがいいんじゃない?

メールによると、

CPU負荷はプログラム処理によりサーバーのCPUを使用することで発生するため、プログラムの処理回数を減らすことが重要

ふむ、その処理回数を減らすってのがどうやっていいのか全然分かりません。こういうとき、web知識がないとしんどいですね。

「WordPress Popular Posts」など、アクセスのたびにプログラムを実行する必要があるプラグインを導入している場合、CPU負荷の軽減につながりにくいケースがございます。

「WordPress Popular Posts」は思いっきり使っています。人気記事ランキングを作るのにめちゃ便利ですしね。しかも、簡単です。

「WordPress Popular Posts」を利用されている場合は、アクセスの多い記事のデータを参照する頻度の設定を変更していただいたり、「WordPress Popular Posts」で表示させている箇所を【固定】させて様子を見ていただく等、ご対応いただければと存じます。

要は、WordPress Popular Postsはアクセスのたびに集計してくれるのでめっちゃ働いていくれているんですね。そのため、負荷をかけているみたいです。

データ自体を読み取る頻度を変更できないかと思い調べてみると、バズ部さんの「WordPress Popular Posts で人気記事を表示する方法」の記事で、Dateの「Listing refresh interval」で設定すればいいようなので、早速やってみようと思ったら、

「Listing refresh interval」の項目がない!

色々と調べてみましたが、どうやら今はこの項目がないようです。なので、解決策が見つからず、そのままにしておこうかなと思いましたが、リソース制限ってのをされると困るし・・。

Simplicityでは、「Simplicityで管理者のみにPV数を表示する方法」にあるように、「WordPress Popular Posts」を使うことでできることが多いんです。しかも、めちゃ便利で重宝しているんですよね。

なので、「WordPress Popular Posts」を使い続けたいところですが、リソース制限の可能性があるんならと思い、プラグインを停止しました。

Simple GA Rankingというプラグインが良さそう

それで、聞いてみると、『Simple GA Ranking』というプラグインがあるようです。

「Googleアナリティクスの解析結果」を元に人気記事ランキングを生成するプラグインのようで、大幅な負荷軽減に繋がる可能性があるとのこと。

早速導入してみることにしました。この記事については次回に。

今日は長くなりましたので、この辺で。

書きました!参考  サーバー負荷が軽い!人気記事ランキングを作る「Simple GA Ranking」の設定方法

レンタルサーバーはエックスサーバーが月額1,000円ほどで高機能、高性能で人気のレンタルサーバーです。

エックスサーバーは、時期によってはドメイン代も永年無料にもなります。レンタルサーバーの紹介サイトでもおすすめしているところがほとんどですね。

ではでは。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly