ドコモを使っているならdカード GOLDがホントにお得!iDも使えて便利

スポンサーリンク
dカード 解約2-min

ドコモユーザーであれば、持っておきたいクレジットカードがdカードです。

docomoも携帯料金収入以外の収入源を確保するため、力を入れているのがdポイントです。

以前は、ドコモユーザー以外は使えなかったのですが、現在はドコモを持っていなくても使えますね。

dカードの特徴

  • dカードで支払う 100円税込につき1ポイント(還元率1%
  • dポイントを使う 1ポイン=1円

誰でも使えるようになったdポイントですが、ドコモユーザーだからこその特典もあります。

例えば、ドコモユーザーが使えるドコモケータイ払いを利用すれば、Amazonでdポイントが最大15%ポイントバックするなどキャンペーンが豊富です。

ドコモを使っている方であれば、ケータイ料金と合わせて、dカードを作っておきましょう。dポイントで家計にもメリットですね。

スポンサーリンク

dカード GOLDの還元率が高い

dカード ゴールド

出典:dカード

ドコモユーザーの場合、dカード GOLDを持っていると、

  • ドコモ通信料の10%分ポイント還元

とかなり魅力的です。

これまではdポイントクラブのゴールドステージの特典として10%ポイント還元でしたが、2018年5月以降はdカード GOLDの特典として10%ポイント還元が受けられることになりました。

dカードをこれから作る方は、Mastercardブランドがおすすめです。

  • suicaのチャージに使える
  • アプリやSafariで支払いする際のApple Payが使える
  • コストコの支払いに利用できる(2018年2月以降、それまではアメックスブランドのカードかコストコカードのみ)

また、dカードGOLDであれば、更に特典が増えるカードです。

○傷害治療費用 300万円(GOLD以外100万円)

○携帯品損害 50万円(GOLD以外なし)

○乗り継ぎ遅延 2万円(GOLD以外なし)

○ショッピング保障額 300万円(GOLD以外100万円)

○dカードケータイ補償 3年間(GOLD以外は1年間)※ドコモショップでの端末買い替えの場合

GOLDカードとしても申し分ない特典です。

キャンペーンが割と多い

もう終わってしまいましたが、「ふるさとチョイス」や「さとふる」とコラボしたキャンペーンも実施されていました。

年末はふるさと納税が人気なので、ドコモケータイ払いで支払うとdポイントが当たるキャンペーンでした。ただでさえお得なふるさと納税がさらにお得になるチャンスでしたね。

dカード ゴールド4

キャンペーン期間:2017年12月6日(水)0:00~2018年1月8日(月)23:59

先日まで、Amazonでdポイントがめちゃ貯まるキャンペーンしていました。ドコモさんすごいわ。

Apple pay利用でdポイントが5倍にだとポイントが5倍になるキャンペーンも実施していますね(1月31日まで)。

電子マネーiDが便利

電子マネーiDで支払えるお店が増えてきていますが、iDはもっとも好んで使っています。

楽天edyのようにチャージするタイプもありますが、iDはクレジットカードと同様なので、後払い方式です。クレカの料金支払いと一緒です。

チャージタイプがいいという方もいると思います。

ただ私は、チャージ式よりも後払い式のほうが好きです。

チャージ式が不便と感じる理由

  • チャージするのが面倒
  • チャージした範囲は使ってもいいお金と思って無駄遣いしてしまう

前払いのチャージ式の電子マネーがいいか、後払い式の電子マネーがいいかはどっちの使い方が合っているか、によりますね。

無駄遣いになりにくい方法がいいですね。

dカードはクレジットカード自体に電子マネーiDがついているので、クレカをかざすだけで支払いをすることができます。

すでに電子マネーを保有している家庭は5割いるそうです。これからますますキャッシュレスは加速していくでしょうから、使いやすい電子マネーに触れておくというのもいいでしょう。

dポイントの使い方

dカード ゴールド2

出典:dカード

dポイントは使い方の選択肢も多いですね。

代表的なものとしては、



などがあります。

dカード ゴールド3

出典:dカード

ローソンなど実店舗で利用する場合は、dカードを提示するだけで、使えるので便利ですね。

≫ dポイントをローソンで使ってみた。あまりにも簡単にポイント利用できる

ドコモユーザーは特におすすめ

ドコモユーザーでない私もdカードをちょくちょく利用するだけで、よくポイントが貯まっています。

ドコモユーザーでdカード GOLDを持っていれば特典も多く、ドコモケータイ料金やドコモ光の通信料の10%のポイントが貯まるのでさらにお得ですね。

毎月10,000円の支払いがあれば、年間12,000ポイントが貯まる計算です。

dカードケータイ補償がついているので、Apple careが不要なくらいです。

○傷害治療費用 300万円(GOLD以外100万円)

○携帯品損害 50万円(GOLD以外なし)

○乗り継ぎ遅延 2万円(GOLD以外なし)

○ショッピング保障額 300万円(GOLD以外100万円)

○dカードケータイ補償 3年間(GOLD以外は1年間)※ドコモショップでの端末買い替えの場合

これで年会費以上のポイントが貯まりますし、普段の生活に利用していればよりポイントが貯まっていきますね。

ちなみにローソンではPontaカードがありますが、「ローソンでPontaカードとdポイントカードは併用できるの?店員に聞いてみた」にもあるように、Pontaカードとdカードの併用ができませんので注意してくださいね。

dポイントをPontaに変えることもできるので、ローソンで3%OFFになるdカードをメインにするほうがさらにお得といえます。

マツモトキヨシで4%dポイント貯めることもできます。

ちょくちょく買い物しているくらいですが、それでもポイントが貯まってくれます。

≫ dカード GOLDを見てみる

ではでは。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly