【ディズニー・USJも20%安く】パーク内の支払いはQUIC Pay利用で節約しよう

QUIC Pay 電子マネー
スポンサーリンク

人生で数えるほどしか行ったことはありませんが、ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパン(USJ)は、行くとホントに楽しいですよね。

ただ、高い!

家族で行くと、諭吉が飛んでいきます。

パーク内の飲食やグッズなどのお土産もたくさん買ってしまうので、お金がかかってしまいますね。

消費税増税によって、キャッシュレス決済事業者がこぞってキャンペーン合戦を広げています。

そのなかでも、新規会員だけでなく、既存カード会員も対象にしてくれている、

JCBのQUIC Payキャンペーンがおすすめ!

支払額の20%キャッシュバック還元キャンペーンを実施しています。

スポンサーリンク

パーク内はQUIC Pay支払いでいこう

ディズニーランド・ディズニーシー、USJともにパーク内の支払いはQUIC Payが使えます!

パーク内での飲食などで消費税は10%。

少しでも節約したいですよね。

◇ディズニーランド

ショップ(バルーン、マジカルライトベンダーを除く)、レストラン(一部のワゴンを除く)

◇ディズニーシー

ショップ(バルーン、マジカルライトベンダーを除く)、レストラン(一部のワゴンを除く)

◇ディズニーホテル
フェスティバルディズニー、ミッキランジジェロ・ギフト、ディズニー・マーカンタイル、ビビディ・バビディ・ブティック、マジックメモリーフォト

ディズニーリゾート公式サイト

パーク内では「電子マネー」を使えますか。
電子マネー「WAON」「iD」「QUICPay」が利用できます(一部利用できない施設もあります)。

QUIC Payは、電子マネーの一種でJCBが提供しているサービスです。

Apple pay、Google payでQUIC Payを利用することができますね。

QUIC Pay

QUIC Pay

私も普段の買い物に使っているので、支払いが楽ちんですし、便利です。

20%キャッシュバックは強力すぎる

QUIC Pay20%還元キャンペーン 2

JCBのQUIC Payキャンペーンは、

【JCBのQUIC Pay20%還元キャンペーン概要】

  • 12月15日までの支払いが対象
  • Apple payまたはGoogle payでQUIC Payが対象
  • JCBグループ発行のカードが対象
  • エントリーが必要(30秒もかかりません)
  • カード1枚当たり最大10,000円還元(50,000円の支払いが上限)
  • 新規会員だけでなく、既存会員も対象
  • 家族カードも合算されずに、1枚としてみてくれる
  • 2020年3月10日(火)お支払い時にキャッシュバック

となっています。

つまり、QUIC Payが使えるディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパン(USJ)で使うことで、20%割引で買えるようなものです。

10,000円使えば、2,000円キャッシュバックされますので、非常にお得ですよね。

やることは簡単。

JCBカードを作って、キャンペーン応募するだけ。

それだけ。

せっかくの楽しい旅行です。

支払いもスマートに、20%還元を使っておきましょう。

使ってないのは少々もったいないですぞ。

おすすめのJCBカード

JCBグループ発行のカードが対象ですので、JCBブランドがついていても、すべてOKなわけではありません。

楽天カードやヤフーカードなどは、JCBブランドでも対象外。

私がおすすめするのは2枚。

です。

概要を見ておきましょう。

【リクルートカード】

リクルートカードは、じゃらん、ホットペッパー、ホットペッパービューティーなどリクルートポイントを貯められるのが魅力。

そして、年会費無料にもかかわらず、なんといっても通常の還元率は1.2%と高還元率な点が魅力。

VISAかMastercardとJCBブランドの2枚持ちが可能なので、すでにVISA/MasterCardを持っていても、JCBブランドを作ることができます。

実際に、私も急きょJCBブランドを作りました。

同じリクルートIDであれば、1枚目と2枚目のポイントは合算されます。

ポイントも効率化できますね。

リクルートカード(JCB)を持っておけば、JCBブランドであれば、QUIC Pay利用で20%還元のキャンペーン中です。

8月16日~12月15日まで(上限1万円まで/枚)

  • 年会費無料(家族カードも年会費無料)
  • 還元率1.2%

公式 リクルートカード

\今すぐチェック/

また、JCB CARD W / W plus Lはこのキャンペーンを受けるために、夫婦で家族カードも作りました。

つまり、4枚作ったんですが、合計20万円×20%=最大4万円が節約できます。

作れるのは39歳以下限定ですが、その条件に合えば作っておくとよいです。

【JCBカード】

通常の還元率は1.0%と高還元率な点が魅力。39歳以下の方限定で申し込めます。

  • JCB CARD W/JCB CARD W plus L 年会費無料(ETCカードも無料)
  • 家族会員も年会費無料!
  • 新規入会限定ポイント10倍
  • JCB優待店で還元率が大幅アップ(スタバ:11倍、Amazon:4倍など)
  • 家族カード作ると、1,000円キャッシュバックキャンペーン中

QUIC Pay利用で20%還元のキャンペーン中です。

家族カードも対象なので、家族カードも作ってエントリーしておきましょう!

8月16日~12月15日まで(上限1万円まで/枚)

公式 JCBカード

My JCBのアプリを使えば、簡単に支払い履歴も確認できます。

年会費無料

であるため、持ち続けていて、使わなくなってもコスト負担はありません。

安心して保有することができます。

スポンサーリンク

QUIC Pay20%還元は強力すぎる

QUIC Pay20%還元キャンペーン

QUIC Pay20%還元キャンペーン

最大1万円のキャッシュバックは、

カード1枚あたり

です。

複数枚カードを持っていると、QUIC Payを利用することで、それぞれ最大10,000円のキャッシュバックを受けることができます。

消費税の増税で家計の負担は増えています。

12月15日までの期間限定とはいえ、20%還元は大きいです。

ディズニーリゾートやUSJのパーク内の支払いだけではありません。

  • コンビニ
  • スーパー
  • 家電量販店
  • ユニクロ
  • 無印良品

などでも、QUIC Payが利用できる店舗であれば、20%還元の対象です。

支払方法を対象のJCBカードを利用して、QUIC Pay支払いにするだけです。

特別なことは必要ありません。

JCB CARD W / W plus Lは、年会費無料・還元率1%と普段のメインカードにもなるカードです。

39歳以下の方申込が可能ですが、40歳以降も使えます。

ディズニーリゾートやUSJのパーク内の支払いはQUIC Pay支払いで、

20%還元を受けておきましょう!

カード申込のあとは、1週間くらいはかかりますので、お早めに。

\今すぐチェック/

キャッシュレス決済は、慣れるとこれほど便利なものはありませんね。
ではでは。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
電子マネー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント