【8万円の投資で銀行預金に圧勝】高配当株に分散投資しよう(SBIネオモバイル証券なら少額で実現できる)

安定配当株 国内株(配当)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

高配当株への投資の魅力に取りつかれて、高配当株をコツコツと増やしています。

今では、今年は7か月で約60万円の配当金を受け取るまでに成長し、賞与が一回増えたような感覚です。これからも配当金は増えていく予定です。

配当金投資のおすすめ理由は、再現性が高い点もありますが、「キャッシュフローが作れる」ことです。

暴落時にも、安定配当がトータルリターンを押し上げてくれるので、慌てて売る必要がありません。

20年後に積立していたのに、取り崩して暴落して大して利益がない・・・なんてことはありません。

基本的に、年2回こまめに自動的に利確(配当金)している状態なので、キャッシュを早く受け取ることができます。

高配当株を分散投資すると、より強固なポートフォリオを作っていくことができますね。

スポンサーリンク

高配当株を長く多く持とう

日本株も株主還元の姿勢が強まっているので、配当利回りが上がっています。

東証一部上場企業の配当利回りは、2.5%程度まで上がっています。

今回は、より配当金を出す3.5%以上の配当利回りの銘柄を見てみます。

※2019年8月5日現在

高配当ランキングの注意点

高配当利回りランキングは、ググるとすぐに出てきます。

が使いやすいので、よく見ています。

ただ、実はあまりあてになりません。

言葉がきつすぎました。

「一部」の銘柄は、罠が隠されています。

というのは、

  • 株価暴落で減配リスクの高い銘柄が含まれている
  • 特別配当でたまたま高利回りの銘柄が含まれている

からです。

例えば、マクセルホールディングス(株)は配当利回り21%もありますが、特別配当を第一四半期に出しているからです。

今投資しても、21%も利回りありませんからね。今投資すれば、特別配当はもらえないので、第二四半期と期末を合わせて2.6%くらいの利回りです。

また、何かと話題の日産自動車も6%でランキング入りしていますが、2020年3月期は減配していますし、配当性向が100%近くになっており、更なる減配懸念があります。

また、リーマンショックのときには、無配に転落していますので、高配当株だからと飛びついてはいけない銘柄です。

安定配当株を買うときのチェックポイント

安定配当株を保有すると、将来の収入源を作ることができます。

これは私も実感していますので、非常に安定的で、また、不安も小さいです。

配当金狙い投資をする際には、次のポイントは最低限チェックするようにしています。

【配当株を投資する際のポイント】

  • 過去の減配履歴をチェックする
  • 連続増配株は心強い指標である
  • 営業利益率が高い(具体的には15%以上)
  • 営業キャッシュフローマージンが高く、安定して推移している(営業CFマージン10%以上、業種による)
  • 自己資本比率が高い(業種にもよるが50%以上)
  • 株主還元に対して明確な方針がある

などを確認しておくと、安心して保有することができます。

過去の減配履歴をチェックする

基本は、投資検討先のIR(公式ホームページ)を見に行きます。

過去に減配履歴がある場合は、3期分程度など短い期間しか掲載していない場合があります。

逆に、配当金推移に自信のある企業は10年分くらい載せてくれている場合がありますね。

上記は、必ずしもそうではありませんが、あまりに短い期間(3期など)しか掲載がないと、ちょっと丁寧じゃないなという印象を受けます。

面倒だなという場合は、

というサイトが便利です。

  1. 銘柄を検索
  2. 決算タブをクリック(右肩にあります)
  3. 配当タブをクリック(右肩にあります)

調べられるのは、

  • 配当利回り推移
  • 配当性向推移
  • 配当金の状況

などを見ることができます。とっても便利です。

連続増配株は一番分かりやすい

「配当金」という形でお金を示してくれて、また、それを毎年増やしてくれる連続増配株は、非常にわかりやすいですね。

もちろん、連続増配株だから100%安心というわけではありません。

それでも、配当金を増やし続けるには、今後も利益成長が見込めるからこそ成せることです。

そう考えると、企業が利益成長を確信し、配当金という形で株主に還元してくれる証左であると言えます。

国内の連続増配株のトップ20をまとめています。

コード銘柄名連続増配年数配当性向
4452花王3039%
8566リコーリース2523%
7466SPK2224%
4967小林製薬2128%
8593三菱UFJリース2132%
4732ユー・エス・エス2050.1%
9058トランコム1920%
9436沖縄セルラー電話1940%
2391プラネット1864%
8113ユニ・チャーム1826%
9433KDDI1841.7%
8439東京センチュリー1826%
8424芙蓉総合リース1823%
5947リンナイ1823%
9989サンドラッグ1832%
6869シスメックス1736%
8425興銀リース1823%
2914日本たばこ産業(JT)1675%
8876リログループ1730%
7504高速1626%
2019.5.9現在

配当利回りランキング(2019年8月5日時点)

今日も暴落しているので、さらに利回りが上がっています。

中には減配履歴のある銘柄もありますが(商社など)、基本的には右肩上がりで配当を増やす、または財務優良で配当を維持しているような銘柄群です。

コード会社名1株配当・円配当利回り配当性向EPS・円株価・円
2914JT1546.61%75.86%2032,329
8591オリックス885.91%1,490
8053住友商事(株)905.90%33.06%272.21,526
7148(株)FPG535.69%46.82%113.2931
5019出光興産(株)1605.68%29.13%549.32,819
4188(株)三菱ケミカルホールディングス405.45%33.81%118.3734
4182三菱ガス化学(株)705.44%59.07%118.51,287
1808(株)長谷工コーポレーション605.35%29.73%201.81,121
2768双日(株)175.26%29.51%57.6323
8002丸紅(株)355.20%25.31%138.3673
8897(株)タカラレーベン195.14%25.75%73.8370
7272ヤマハ発動機(株)905.01%36.99%243.31,795
8316(株)三井住友フィナンシャルグループ1804.88%35.31%509.83,685
8306(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ254.86%32.90%515
8308(株)りそなホールディングス214.82%30.13%69.7436
8031三井物産(株)804.78%30.90%258.91,674
6301コマツ1104.71%48.29%227.82,338
9437(株)NTTドコモ1204.65%69.01%173.92,581
8058三菱商事(株)1254.62%32.23%387.82,704
6889オーデリック(株)1804.55%32.37%556.13,955
2362(株)夢真ホールディングス354.54%65.79%53.2771
1928積水ハウス(株)814.52%40.10%2021,794
8593三菱UFJリース(株)254.36%31.81%78.6573
6113(株)アマダホールディングス484.36%51.12%93.91,102
8584(株)ジャックス904.34%30.93%2912,074
9422コネクシオ(株)604.29%1,399
4423アルテリア・ネットワークス(株)51.24.29%50.00%102.41,193
8898(株)センチュリー21・ジャパン504.24%62.19%80.41,179
9640(株)セゾン情報システムズ854.11%65.59%129.62,070
8001伊藤忠商事(株)854.08%25.34%335.52,084
9433KDDI(株)1104.01%41.57%264.62,745
5108(株)ブリヂストン1603.96%38.12%419.74,038
9436沖縄セルラー電話(株)1363.91%40.37%336.93,480
9432日本電信電話(株)1903.88%41.48%4584,900
1925大和ハウス工業(株)1153.85%30.30%379.62,985
3231野村不動産ホールディングス(株)803.84%31.95%250.42,084
6592マブチモーター(株)1353.80%60.54%2233,555
9511沖縄電力(株)603.80%56.55%106.11,580
4206アイカ工業(株)1063.58%50.17%211.32,963
3254(株)プレサンスコーポレーション523.58%15.01%346.51,452
9303(株)住友倉庫463.53%44.70%102.91,304
41銘柄3517.24.47%78,608

1株からでも買えるSBIネオモバイル証券を利用して、すべて1株ずつ買うと約8万円で投資できちゃいますね。

年間税前で3,500円の配当金が受け取れます。

配当利回りは4.47%と高配当ポートフォリオです。

銀行に100万円を預けても利息は1000円程度(0.001%)なので、10万円未満の投資で高配当ポートフォリオを作るほうがよっぽどマシです。

私もSBIネオモバイル証券を使って、コツコツ保有しています。

スポンサーリンク

高配当株に投資してコツコツ株数を増やそう

安定配当株に投資していくことで、今日のような暴落時にもビビらず売らずに、保有し続けることができます。

株価はそのときどきの感情によって左右されることもありますが、配当金は企業の業績の証です。

株価が下がっても倒産するわけではありませんね。

私も安定配当株に投資していから狼狽売りがなくなったので、非常にメリットがあると考えています。

配当金再投資を繰り返して、長期投資を実践し、トータルリターンを上げ、キャッシュフローを作っていきたいと思います。

株式投資では、ある程度の資金が必要です。

ただ、少額でも投資する良い方法があります。

SBI証券の新しい証券「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社ですね。

Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやJTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円の投資なら、取引手数料が200円で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質無料)
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)

私も使っていますが、かなり使いやすいです。

まずは、今すぐ口座を開設して使ってみましょう!口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月200円定額)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内株(配当)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント