FFFTPをダウンロードして、子テーマを使う準備をしよう。

WordPress
スポンサーリンク

photo credit: Vineet Radhakrishnan via photopin cc

 

FFFTPって便利です!

WordPressを始めて、WordPressって今のところ全然分かっていなくて難しい!けど楽しい!って思ってるジンです。チョイ慣れくらいですね、今は。

素人ながらWordPressでやってみたこと、実践したことを記録しておきます。まだまだ勉強することはたくさんあります。まだ自分でも全然分かっていないので、とりあえずやったことを記していきます。

テーマ「Simplicity」を使う際には「子テーマ」を活用すると「親テーマ」をいじらなくてすみます。子テーマ、親テーマとかもよくわかっていませんが、要は色々なカスタマイズは子テーマでやりましょうということです。逆に言うと親テーマは触らない。そうすれば、親テーマのバージョンアップの時にいちからカスタマイズをしたことをやり直す必要もなく、バージョンアップに対応できるようです。

そのためには、FFFTPが必要だなと思いました。

Simplicityを新しいバージョンにアップデートする方法2通り」を読んでFFFTPのことを知りました。

スポンサーリンク

FFFTPをダウンロードする

141003 ftttp-0-0

FFFTPをダウンロードをして使う場合、zip形式のファイルは解凍する必要もあるので解凍ソフトも一緒にダウンロードしておきましょう。解凍ソフトは+Lhacaをダウンロードしました。

FFFTPを起動させる

FFFTPを起動させると次のような画面が出てきます。

141003 ftttp-0-1

新規ホストをクリックして、設定します。

141003 ftttp-0-2

「ホスト名」「ユーザ名」「パスワード」が必須項目となりますが、Xserverの場合登録完了のメール(サーバアカウント設定完了のお知らせ)が来ているはずですので、そこに記載されているFTP「ホスト」「ユーザー」「パスワード」を入力します。ホストの設定名はなんでもいいです。初期フォルダも自分が設定したフォルダをしていすればいいです。

 

FFFTPの中身を確認しておく

設定が終わるとFFFTPを起動させて「接続」します。すると、画面右側にブログのフォルダがあるはずです(当ブログだとjin-plus.com)ので、それをクリックして「public_html」をクリックします。

141003 ftttp-1

次に「wp-content」をクリックします。

141003 ftttp-2

「themes」の中に親テーマも子テーマもあることを確認します。

141003 ftttp-3

「simplicity」と「simplicity-chaild」が入っていればあとは「simplicity-chaild」をどんどんいじれば勝手に親テーマに反映されるという寸法です。親テーマは変わっても対応できるはず。

141003 ftttp-4

私の場合は「h2」タグと「h3」タグを子テーマのCCSに書き込んでいまして(まだそのくらいしかしていない)、そのあと親テーマのバージョンをアップデートしましたが、きちんと反映されていましたので、大丈夫かなと思います。

このようにFFFTPは親テーマのバージョンアップドンと来い!という感じで、親テーマのバージョンアップのたびにカスタマイズしたことをイチから設定しなくてもOkになります。子テーマを使ってカスタマイズを色々とできる優れた方法ですね!

カスタマイズするときは「親テーマは触らず、触るなら子テーマで」ですね。FFFTPインストールしておきましょう。

参考になる記事

FFFTPの使い方

Simplicityで子テーマを取得する方法

Simplicityの子テーマをインストールする方法

WordPress
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

返礼品で注目なのが『Apple watch』です。
iPhoneユーザーであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
私もApple watchを使ってから生活の利便性が格段に上がりました。
何より「Apple pay」が使えるので、支払いがスムーズです。
Suicaが使えるので、切符を買う手間がなく、改札もスムーズです。SuicaはJR東日本管内以外でも使えます。
ランニングされている方や健康管理したい方にもピッタリの時計です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント