ふるさと納税は何がいいの?初めての返礼品選びで迷ったときの厳選5選(還元率高め)

ふるさと納税 初めて

年収がある程度わかってくると、しておきたいのが「ふるさと納税」です。

年収によって納税額が変わってくるので、ふるさと納税の限度額も変わってきますね。

控除上限額シミュレーションをすると、自分の年収だったらどのくらいの限度額になるんだろうというのが分かります。

ふるさと納税をしていない人のほうが多いので、今年初めてしてみようという方もいらっしゃると思います。

私も初めてのときには迷ったのが返礼品選び。何を選んだらいいのだろう?という方に5つの返礼品を選んでみました。

スポンサーリンク

迷ったときの返礼品はこれ

長野県飯山市「29年産 幻の米10㎏」+「北信州いいやま蕎麦(つゆ付き)」セット

ふるさと納税 長野県飯山市 米

◎寄付額10,000円

飯山市は、ディスプレイmouseのパソコンなどの返礼品も人気ですが、隠れた人気の返礼品がお米!

寄付額は10,000円となっています。

10㎏のお米は、楽天市場で5,000円ほどですので、還元率は50%!

お米の高級産地として有名な新潟県中魚沼に隣接していることからも、いいお米がとれるみたいですね。

コストパフォーマンスも高い返礼品です。

≫ 飯山市にふるさと納税をしてみる

和歌山県湯浅町 「【数量限定】有田みかん最高峰「田村みかん」 5kg  サイズおまかせ

ふるさと納税 和歌山県湯浅町 有田みかん

◎寄付額10,000円

最高級品として名高い厳選「田村みかん」。近畿地方でも申込数2位の湯浅町の人気の返礼品です。

みかんや梅などの返礼品が人気ですが、漁港が近いことから発展した”たまり醤油”も返礼品として揃っています。

私はみかんが大好きで、無性に食べたくなったので、「田村みかん」を選んでみました。

ふるさと納税 和歌山県湯浅町 有田みかん2

楽天市場で田村みかん5kgを見ると、10,000円が多いですね。

なんと還元率100%!!これはお得すぎですね。

めちゃくちゃ楽しみです。

≫ 和歌山県湯浅町にふるさと納税をしてみる

佐賀県嬉野市 「 佐賀牛切り落とし1.0kg 」

ふるさと納税 [佐賀県嬉野市] 佐賀牛切り落とし1㎏

◎寄付額10,000円

牛取引規格の最高の肉質(5段階評価)である「5」等級および「4」等級のBMS(12段階評価、さしの入り方)「No.7」以上を「佐賀牛」と呼ばれています。

トップクラスの肉質等級となっています。

楽天市場で佐賀牛切り落とし500gで10,000円。。。

だとすると、ふるさと納税の還元率はなんと200%?!目を疑うお得度です。

≫ 佐賀県嬉野市にふるさと納税をしてみる

ふるなびグルメポイント

ふるなびグルメポイントは、寄付額の30%をポイントとしてもらえる制度です。

そのポイントを利用して、都内などのレストランで利用できるんです。

ふるさと納税の達人”金森重樹”さんは、年間500万円もふるなびグルメポイントを実施したとか。どんだけやねん!と突っ込みたくなるすごさですが、それだけ使いやすい制度と言えます。

ふるなびグルメポイント ふるさと納税

松坂牛や飛騨牛などを扱っているレストランで利用できるので、超お得です。

有効期限がないので、迷ったときや年末の駆け込みのときにも活用できますね。

≫ ふるなびグルメポイントをしてみる

これの旅行版ともいえるふるなびトラベルもあります。

12月限定で、寄付額の10%のAmazonギフトがもらえます。実質40%還元となりますね。

モンベルポイント

モンベルポイント ふるさと納税

長野県小谷村 ふるさと納税返礼品(モンベルポイント)

有名なアウトドアブランドのモンベル。

長野県小谷村の返礼品にモンベルで使えるモンベルポイントの返礼品があります。

寄付額の30%がもらえて、1年間有効です。

意外と言っては失礼ですが、使いやすいので、返礼品です。

寄付額モンベルポイント年収目安
17,000円モンベル ポイントバウチャー5,000pt
200万円
50,000円モンベル ポイントバウチャー15,000pt
450万円
100,000円モンベル ポイントバウチャー30,000pt
675万円
134,000円モンベル ポイントバウチャー40,000pt
850万円
167,000円モンベル ポイントバウチャー50,000pt
1000万円
250,000円モンベル ポイントバウチャー75,000pt
1300万円
500,000円モンベル ポイントバウチャー150,000pt
2000万円
833,000円モンベル ポイントバウチャー250,000pt
2300万円

12月限定!寄付額の50%分の日本旅行ギフト券がもらえる

ふるさと納税 日本旅行ギフト券 2017年12月限定

12月限定ですが、日本旅行のギフト券が返礼品で用意されています。

寄付額の50%!しかも、無期限なので使いやすいですね。

これは今すぐにでもしておきたい。

≫ 岐阜県池田町のふるさと納税を今すぐしてみる

自己負担は2,000円!お得は返礼品を手に入れよう

ふるさと納税は、寄付額から2,000円を除いた税金が控除されます。

ふるさと納税 上限額2

上限額の範囲内であれば、いろんな自治体に対して寄付(ふるさと納税)をしても、自己負担2,000円は変わらないのです。

税金控除は、「確定申告(寄付金控除)」か、会社員であれば「ワンストップ特例」と言って確定申告をしない方法もあります。

ワンストップ特例を利用する場合は、寄付をした翌年の1月10日までに寄付した自治体すべてに書類を提出する必要があります。

≫ 急げ!ふるさと納税ワンストップ特例(確定申告不要)の期限は1月10日必着!

複数自治体に寄付をする場合には、確定申告のほうが手間もかからず楽ちんです。

ふるさと納税をした翌年に確定申告をすると、「所得税の還付」と「住民税の控除」を受けることができます。

「所得税の還付」は、文字通り、税務署がお金を返してくれます(払い過ぎていた税金を戻してくれる)。

ふるさと納税 確定申告 所得税還付

住民税の控除は、所得税のようにお金が戻ってくるわけではなく、毎月払っている住民税の金額が小さくなるという形で税金を安くしてくれます。

ふるさと納税 住民税が減る

≫ ふるさと納税しても住民税は還付されないよ。控除されるのはいつ?

初めてのふるさと納税でもお得

ふるさと納税は初めてだけど、どんな返礼品がいいのか分からないときに、還元率の高い5つの返礼品を選んでみました。

寄付額10,000円と手軽にしやすいですし、還元率も高くお得度が高いですね。

寄付額10,000円でおすすめ

また、還元率30%で「食べる」「買う」ができるポイントも使いやすい返礼品です。

ポイント利用できる返礼品

≫≫ ふるなびグルメポイントをしてみる 

 寄付額の10%のAmazonギフトあり(12月限定)

≫≫ ふるなびトラベルをしてみる

 寄付額の10%のAmazonギフトあり(12月限定)

≫≫ 長野県小谷村のモンベルポイントを見てみる

ふるなび”を利用すると、Amazonギフトコードももらえるので、ちょっぴりお得度も上がりますね。

以上、ふるさと納税の返礼品で迷ったときに選んでおきたい返礼品5選でした。

ではでは。