コツコツ積立が大きな力となる。ひふみ投信とセゾン投信の魅力

積立pexels-photo-211047

一時期、積み立てを止めていたときもあるんですが、今は「セゾン投信」と「ひふみ投信」という投資信託に積立投資をしています。

まぁ、今更なんですけど、

積立投資ってめっちゃ楽ですね!

続けやすい環境にしてくれる。

そんな感じです。

途中で止めてしまうことで、リターンを逃してしまったこともあります。

そういうこともあって、投資は続けていくことが、続けていける環境が大事だと思いますね。

スポンサーリンク

人間の意志は弱いので、仕組みが大事

なにかをしようと思うと、強力な意思が必要です。

お金を貯めていこう、投資を続けていこうと思うと、何かしら誘惑やら言い訳やら、外部要因やらで、その意思は簡単に覆ることがしばしばです。

それが人間です。

でも、仕組みづくりさえしてあげれば、あまりにも簡単に続けていくことができます。なにもかも意思を持って行動する必要はないんですね。

お金で言うと、その仕組みづくりに最適なのが「積立」です。

もう全然お金貯まれないわ!という方は、5,000円でもいいので積み立てをしてみると、もうそれが当たり前のようになってくると意外にも苦でなくなります。

また、残高が増えてくると『減らしたくない』という気持ちがふつふつと湧いてくるので、無駄に引き落としたりすることが減っていきますね。

我が家が続けている積立投資先

我が家がコツコツと積立投資を続けているファンドは2本です。ファンドは星の数ほどありますが、すべてを知ることはできませんし、知る必要もないです。

自分が気に入ったものに投資する。その行き先が独立系ファンドの2本になりました。


セゾン資産形成の達人ファンド

ひふみ投信


セゾン資産形成達人ファンド

セゾン投信2016

セゾン投信は、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」のインデックスファンドと、「セゾン資産形成の達人ファンド」のアクティブファンドを運用しています。

人気がある(資産残高)が多いのは、前者の方ですね。私も投資していました。

後者のアクティブファンドは、信託報酬が高いのですが、世界中の株式ファンドに投資しておりパフォーマンスがいいことに惹かれて、こちらにしています。

トムソン・ロイターが毎年発表しているリッパ―・ファンド・アワード・ジャパンの最優秀ファンド賞を3年連続受賞しています。

2017年2月末時点で、過去3年のパフォーマンスは30.62%のプラスと良好です。

セゾン投資2017-03-25_13h42_25

純資産が増えていくと、信託報酬を下げることもあるので、そうした投資方針もいいですね。

ひふみ投信

ひふみ投信

ひふみ投信も有名な独立系ファンドですね。

ひふみ投信と、マネックス証券など証券会社がソニー銀行などネット銀行でも投資できるひふみプラスがあります。

ひふみ投信は、国内の企業に投資するファンドです。銘柄選びも非常に勉強になりますし、社長の藤野氏の考え方がしっくり来たので投資を続けました。

ひふみ投信の場合、

■ひふみ投信の特徴

  • 購入手数料:無料(いわゆるノーロードファンド)
  • 購入単位:1万円以上1円単位(定期積立も同じ)
  • 信託報酬:年1.0584%(税込、税抜0.98%)※
  • ※買付から5年以上の場合▲0.2%(0.8584%)
  • ※買付から10年以上▲0.4%(0.6584%)
  • 信託財産留保額:0.0%

直販投信では買付手数料を取らないノーロードファンドが多いですね。ひふみもノーロードファンドです。ひふみ投信は、運用レポートを月に2回配信、お客様限定セミナーを開催などのサービスもあるんです。

一方、ひふみプラスです。

■ひふみプラスの特徴

  • 購入手数料:無料~3.24%(税込)
  • 購入単位:販売先による(SBI証券の場合は、500円から積立可)
  • 信託報酬:年1.0584%(税込、税抜0.98%)※
  • ※純資産額500億円を超える部分0.9504%(税込、税抜0.88%)
  • ※純資産額1,000億円を超える部分0.8424%(税込、税抜0.78%)
  • 信託財産留保額:0.0%

ひふみプラスは、販売先が異なるので、サービスも販売会社によって変わるんです。

参考  ひふみプラス販売先

純資産額が多いのがひふみプラスのほうです。信託報酬もその分低くなりますね。

わたしは、ひふみ投信に直接申し込みをしました。5年、10年と続けた場合にこちらのほうが信託報酬は下がるからです。

Pickup! ひふみ投信で将来の資産形成に。設定来3倍に!東証株価指数よりはるかに大きなリターンを出している投資信託

続けていこう!積立は王道である

投資business-cash-coin-concept-41301

積立はほんっとに楽ちんです。一度設定してしまえば、そのあとは、ただただ続けるだけです。積立って王道だなと改めて思います。

ゆっくりとでもいいので、お金がお金を生んで、増やしていく。

我が家は教育費の足しにしようという思いで始めました。本格的に教育費がかかる大学入学時までまだまだ15年もの時間があります。

預金や学資保険では大して増えませんが、投資によってそれ以上のパフォーマンスが期待できます。

値下がるリスクもありますが、10年以上というスパンを考えて、たんたんと積み立てを実行していけばリターンが期待できると思い、実行しています。

お金を増やしていくためには、継続が何より大事ですね。

なぜ継続が大事だという、私は途中でやめてしまって大きなリターンを逃した経験があるからです。

そのときは積立ではなく、毎月自分の意思で擬似積立をしていました。やはり、環境の変化で降りやすいんですよね。

なので、積立投資はおすすめなんです。

無理なく続けていけるからですね。

それを続けていくと、それは強みに代わり資産を築いていけるんです。

まずは、始めてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly