ふるさと納税「ふるなびグルメポイント」で寄付額の10%Amazonポイントがもらえてお得過ぎる

ふるさと納税 ふるなびグルメポイント

ふるさと納税でも人気が高いのがポイントをもらえる返礼品です。

具体的な返礼品を選ぶのではなく、ポイントをもらって、ポイントの範囲内で好きな返礼品を選べるというのが特徴です。

寄付をしたあとに、ゆっくりと返礼品を選べるので時間に追われることもありません。

ふるさと納税サイトの”ふるなび”のサービスには、2つのポイント制度があります。



いずれも、20,000円以上の寄付額から2,000円単位で寄付をすることができます。

ふるさと納税の達人も使いまくっているようですね。

ふるなびは、どんな返礼品でも寄付額の1%のAmazonギフトコードがもらえるという特典があります。

「ふるなびグルメポイント」と「ふるなびトラベル」なら、なんと10倍のAmazonポイント(つまり、寄付額の10%)がもらえるんです。12月31日まで限定キャンペーンです。

スポンサーリンク

ふるなびグルメポイントは寄付額の30%ポイント

ふるなびグルメポイントは、寄付額の30%のポイントがもらえるので、20,000円の寄付をすると6,000ポイントがもらえます。

ふるなびグルメポイント

キャンペーン中はさらにAmazonポイントが2,000円分もらえるので、合計40%分お得ですね。すごいです。


○例えば、寄付額20,000円の場合

≫ ふるなびグルメポイント 6,000円分(寄付額20,000円×30%)

≫ Amazonギフトコード 2,000円分(寄付額20,000円×10%)

<合計> 8,000円分(寄付額20,000円の40%)


もらったポイントによって、食べられるコースが選ぶことができます。

ふるなびグルメポイントの対象自治体

ふるなびグルメポイントを返礼品で用意している自治体は、


  • 山口県山口市
  • 三重県明和町
  • 岐阜県池田町
  • 茨木健古河市
  • 兵庫県洲本市
  • 滋賀県高島市
  • 高知県四万十町

の7自治体です(2017年12月12日時点)。

ふるなびグルメポイント

利用方法は簡単。

まずは、ふるなびに会員登録をして、4つの自治体のいずれかに寄付をする。

ポイントは即日発行されます(寄付額の30%分)。

ふるなびグルメポイント ふるさと納税

希望するレストランに直接電話をして、ふるなびグルメポイントを利用したい旨を伝えましょう。

あとは、お店に行って食事を楽しんでください。

ふるなびグルメポイントは、5,000ポイント以上1,000ポイント単位で利用することができます。

<ポイントのキャンセルについて>

○予約した店舗へ予約キャンセルの連絡

○ふるなびグルメポイントへの電話または問い合わせフォームよりキャンセルの連絡

【条件】来店日の前日までに店舗へキャンセル連絡が必要

キャンセルをするとポイントは戻ってきますが、連絡しないとポイントは失効してしまうので、気を付けてくださいね。

ふるなびグルメポイント

昨年、明和町にふるなびグルメポイントをしたので、今年もしてみます。

ふるなびグルメポイント3

クレジットカードでの寄付になるので、クレジットカードを用意しましょう。

申込ボタンを押すと完了です。

ふるなびグルメポイント4

マイページでポイント履歴を見ると、すぐにポイントが発行されていますね!

ふるなびグルメポイント5

申し込みから寄付まではたったの2分ですることができます。

年末の駆け込みのときにも重宝しますね。ポイントの有効期限はありませんから、ポイント失効の恐れがなく安心です。

掲載自治体食べられるもの
≫ 三重県明和町を見てみる松坂牛
≫ 岐阜県池田町を見てみる飛騨牛
≫ 茨城県古河市を見てみる常陸牛
≫ 山口県山口市を見てみるふぐ

12月31日まで Amazonギフトが10倍

ふるさと納税 ふるなび2017

繰り返しになりますが、ふるなびはAmazonギフトコードが寄付額の1%分をもらえますが、12月31日まで10倍の寄付額の10%もプレゼントされます。

これはぜひもらっておきたいですね。

60,000円の寄付をすると、9,000円分のふるなびグルメポイントがもらえて、6,000円分のAmazonポイントがもらえるってことですからね。

すごいです。

≫ ふるなびグルメポイントを今すぐしてみる

ふるなびトラベル 寄付額の30%がポイント

もう一つがふるなびトラベルです。地方に行って、旅行を楽しめるのがふるさと納税の醍醐味とも言えますね。

ふるなびトラベル

ふるなびトラベルも、ふるなびグルメポイントと同様に、寄付額20,000円以上2,000円単位ですることができます。

寄付額の30%分のトラベルポイントをもらうことができますね。

ふるなびトラベル2

まずは、ふるなびへの会員登録をした後、ふるなびトラベルで旅行先を選びます。


≫ ふるなびトラベル「旅行プラン」

≫ ふるなびトラベル「提携自治体」


あとは、電話で予約をすると「予約番号・必要ポイント」を教えてくれますので(メモしておきましょう)、専用サイトで申し込みをしましょう。

参考  ふるなびトラベル 利用ガイド

ふるなびグルメポイント同様、Amazonポイントが寄付額の10%分もらうことができます。

ふるさと納税 ふるなび2017

Amazonギフトコードは、寄付した2か月後にもらうことができますね。

ふるさと納税 ふるなびIMG_6868-min

出典:ふるなび

2か月後が楽しみです。

≫ ふるなびトラベルをチェックしてみる

ふるさと納税「ふるなび」でポイントをもらってみよう

ふるさと納税は、寄付額から2,000円を除いた残りの金額の税金が控除されます。

まずは、税金控除シミュレーションであなたの寄付上限額を確認しておきましょう。

おおよその年収は確定しているでしょうから、寄付額の上限額も把握しやすいですね。

ふるなびのポイントをまとめておきましょう。

ふるなび「グルメポイント」「トラベル」

○寄付額の30%分のポイントがもらえる

○20,000円以上2,000円単位の寄付

○クレジットカードで寄付

ふるなびの会員登録したあとは、2分で申し込みできて、即座にポイント発行

○ポイント利用は、電話予約

○ポイントは有効期限がないので、貯めていける

おいしいお肉を食べに行けるのは楽しみです。

昨年分と合わせて、家族で食べられる分のポイントが貯まったので、利用したいと思います。

また、ふるなびグルメポイントは、


○ふるさと納税の返礼品を選ぶのが面倒くさい。

○ポイントでもらって美味しいものが食べたい。

○とにかく、今年中に寄付をして税金控除を受けたい


というあなたにもピッタリの返礼品です。

しかも、Amazonギフトコードが寄付額の10%(※)ももらえちゃうので、Amazonでもお得に買い物ができます。2か月後が楽しみです。※12月31日23:59までの期間限定キャンペーン

以上、ふるなびのポイント制度のご紹介でした。

ではでは。

≫ ふるなびグルメポイントを今すぐしてみる

≫ ふるなびトラベルを今すぐしてみる