ふるさと納税で寄付額の50%の旅行券がもらえる!3月限定なので今がお得!

ふるさと納税 旅行 日本旅行ギフト Blue Airplane Farewell Party Invitation-min

昨年は、ふるさと納税の返礼品を利用して、旅行に行くことができました。

旅行代はそれなりにお金がかかってくるので、少しでも節約できるところはしたいですね。

楽天トラベルなどのポイントを利用すれば、節約できるのも魅力ですが、ふるさと納税でも旅行代を節約できるんです。

ふるさと納税は、寄付額のうち2,000円を除いて、税金控除という形で税金が戻ってきます。

そのうえで、返礼品がもらえるのがいいですね。

佐賀県みやき町がH.I.Sの旅行券(寄付額の50%還元)が出ています。

スポンサーリンク

ふるさと納税で旅行が行ける!

3月限定!寄付額の50%ものギフトカードがもらえる

いきなりですが、2018年3月限定の返礼品ですが、お得度が高いのが神奈川県寒川町の返礼品で用意されている日本旅行のギフトカードです。

通常、返礼品は寄付額の30%程度(10,000円だと3,000円の返礼品)が多いのですが、

なんと、

寄付額の50%

のギフトカードをもらうことができます。

6月以降の発送です。

ふるさと納税 旅行 日本旅行ギフト

10万円の寄付だと5万円分、50万円の寄付だと25万円分の日本旅行ギフトカードがもらえるわけです。かなりすごいですね。



発送は6月以降なので、ちょうど夏休みの旅行に使えますね。

寄付額100万円できる人はそうそういないと思いますが、

寄付額10万円であれば、年収700万円以上あれば自己負担2,000円で50,000円分のギフトカードを手に入れられることになります。

すごいお得ですね。

年収ごとの限度額の目安は、控除上限額シミュレーションを利用すると分かります。

また、この日本旅行のギフトカードはメリットがあります。

ギフトカードの有効期限はないので、いつでも使うことができますね。

3月限定となっているので、早めに申し込んでおきましょう。

≫ 神奈川県寒川町の返礼品を見てみる

ふるさとチョイスでもらえる

このほか、ふるさとチョイスを利用して、宿泊クーポンをもらえる自治体の一覧のうち、還元率が高い自治体です(一部)。

寄付額のうち、いくら旅行クーポンに使えるポイントをもらえるかということなので、最低は30%ですが、それ以上のところは狙い目とも言えますね。

有効期限は1年のところが多いですね。

自治体名宿泊地域寄付金クーポン金額寄付に対するクーポン割合
奈良県曽爾村(そにむら)奈良県50,000円32,500円65%
大阪府
京都府
兵庫県
和歌山県
滋賀県
三重県
高知県芸西村高知県50,000円31,500円63%
和歌山県高野町高野町50,000円22,500円45%
和歌山県
京都府
奈良県
四国
福岡県糸島市福岡県50,000円22,500円45%
長崎市長崎市10,000円4,500円45%
愛知県大府市愛知県50,000円22,500円45%
鹿児島県大崎町鹿児島県10,000円4,000円40%
佐賀県大町町佐賀県10,000円4,000円40%
大島群龍郷町
大島郡大和村
大島郡宇検村
大島郡瀬戸内町
福岡県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
箱根町箱根町10,000円3,000円30%
那覇市那覇市50,000円15,000円30%
高知市高知市50,000円15,000円30%

こちらは、ポイントはすぐに発行されますので、そのポイントを使って、Yahoo!トラベルなどを選びます。

ふるなびトラベル(寄付額の30%ポイント)

ふるさとチョイス以外でも、ふるなびが「ふるなびトラベル」というポイント制度を用意しているので、こちらも旅行に使えますね。

ふるなびトラベルは、寄付額20,000円以上2,000円単位ですることができます。

最低寄付額が20,000円ということですね。

寄付額の30%分のトラベルポイントをもらうことができますね。

ふるなびトラベル2

≫ ふるなびトラベル

ふるさと納税のキホン

限度額を確認しておこう

ふるさと納税をする際には、あなたの年収が大きく影響してきます。

極端な話、収入がない場合は、税金を納めていないので、ふるさと納税をしても無意味です。戻ってくる税金がありません。

年収に応じて、限度額の目安が分かるので、まずはそれを確認しておきましょう。

≫ 倍返しだ!ふるさと納税の年収別、上限額を確認して活用しよう!あなたはいくらできる?

住宅ローンや個人型確定拠出年金iDeCoなどほかの節税制度を利用している場合は、限度額が下がる要因となります。

納める税金が減るので、ふるさと納税で控除される税金も減るというわけです。

こちらの記事では、そうした細かいシミュ―レーションができる計算ツールを紹介しています。

≫ ふるさと納税は給料以外の収入があった場合にどうなるの?便利な計算ツールを使おう

税金が戻ってくるのは所得税だけ

ふるさと納税をすると、翌年、確定申告をすることで税金が戻ってきます。

戻ってくる税金は、所得税と住民税に分かれます。

所得税は還付されるので、確定申告をすると概ね1~2か月程度であなたの銀行口座に振り込まれます。

一方、住民税は所得税のように銀行振り込みという形で還付されません。

ふるさと納税をした翌年の6月から1年間に掛けて、住民税が安くなります。毎月の給与明細の住民税がいつもより安くなるという形で税金が安くなるわけです。

≫ ふるさと納税しても住民税は還付されないよ。控除されるのはいつ?

まずは、限度額を確認しておけばいいので、気軽にふるさと納税をしてみましょう。

いろんな返礼品があるので、お得ですし、なにより楽しめます。

旅行クーポンでは、寒川町が3月限定ですが、お得度が高いですね。

≫ 神奈川県寒川町の返礼品を見てみる

ふるさと納税では、ふるさとチョイスさとふるふるなびなどのポータルサイトが返礼品が充実していて使いやすいですね。

今では、楽天スーパーSALEをしているので、楽天ふるさと納税もおすすめ度が高いです。

ではでは。

佐賀県みやき町がH.I.Sの旅行券(寄付額の50%還元)が出ています。
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly