旅行を考えているなら必見!宿代が半額になる「ふるさと旅行券」がお得すぎ!

マネトク
スポンサーリンク

ふるさと旅行券」って知っていますか。

いや、全然知りませんでしたが、今、話題沸騰中のようです。

旅行で宿泊するのに国が補助してくれるらしいっす。うん、これぞバラマキか。いや、ありがたい。このところ、景気を浮上させようと国は大判振る舞いしているようですね。

ふるさと旅行券、そして、プレミアム商品券と国が補助してくれる消費メニューは知ってて損はありませんよ。

By: m01229

スポンサーリンク

ふるさと旅行券とは?

By: edera

決められている特定の場所で宿泊をしたら、宿泊代の半額までが国の補助が受けられるのが「ふるさと旅行券」だそうです。

半額ですよ、半額!

20,000円の宿泊代だったら10,000円で泊まれちゃいます。

ということで、これ。すぐに完売するらしいです。

国の補助って?

よく景気が地方に波及しない!ってニュースでも流れていますが、地方にも景気が良くなるように波及させよう!!という施策があったらしく、昨年度の補正予算で盛り込まれていたようです。

だから、昨年度末(今年の3月)から使えていたんですね。全然シラナンダ・・・。

どうやって使うの?

ふるさと旅行券を利用すると、額面金額から50%割り引かれることが多いようです。5割じゃないとこももしかしたらあるかも!?今見てると代替5割引きです。

利用方法は、

  • コンビニで買うか
  • ネットで買うか

この2点のようですね。

コンビニはセブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどに設置してある自動発券機がありますよね?あれで販売しているらしいです。

あとは、ネット。「じゃらんネット」や「楽天トラベル」などで購入することができます。

楽天トラベルにアクセスしてみると、ふるさと旅行券対象がずらり。

楽天トラベル

北海道に久しぶりに行ってみたいので、見てみると網走が対象のようです。遠いな。

楽天トラベル

自由に選べるわけではなく、特定のエリアに限定はされているものの、行きたいとことどんぴしゃならこれは使えますね。だって、最大5割引きだもの。すごいわ。

ネット予約の注意

じゃらんネット」や「楽天トラベル」などネットで予約する場合には、

  • クーポンをゲット ⇒ 宿泊予約

という流れになるようでして、クーポンをゲットしても「宿泊予約」までしないとクーポンが失効してしまうこともあるようです。要は、先に予約を入れられてしまうと空きがなくなるため。

クーポンをゲットしたからだけで安心したらダメよってことですね。

この夏か、秋の連休には旅行に行きたいと思っていますが、まだ決めることができていません。でも、このふるさと旅行券の存在を知っただけでもよかったなぁ。

ある意味場所を特定してくれているので、そこから選ぶのもありですね。週末にじっくり見てみようと思います。

スポンサーリンク

プレミアム商品券とは?

もう一つ、国の補助金絡みで各自治体が「プレミアム商品券」ってのを発行していますね。このプレミアム商品券は、額面12,000円の商品券を10,000円で購入できるもの。

20%お得ですね!

自治体によっては購入できる上限があるようですが、50,000円購入すれば6万円分買うことができますね。これはかなり、お得!

  • プレミアム商品券 「お住まいの自治体」

で、検索するとほとんどヒットすると思います。中には、子育て世代に優遇されている例もあるようです。うちではないっすかw

抽選のところもあるようなので、スケジュールを確認しておくといいですね。

また、どこで使えるのか?も確認しておくといいかも。例えば、百貨店でも使えたり、普段使っているスーパーでも使えるプレミアム商品券であれば買いに行ってもいいですね。

我が家は、子どもを乗せる電動自転車が欲しい。保育園の送り迎えには必須かな、と。

自転車

噂ではパナソニックの電動自転車がいいようですね。今度、試しに乗ってこよう。

サドルが低いので、安定感があるようです。この辺の情報収集は相方任せ。

スポンサーリンク

お得だから買うというのはダメ

いつも思いますが、お得だから買うって行動はよくないです。

買うものがあって、お得になっているから買う。これが理想。

お得だから、今日はセールだから、今日は100円引きだからって買っていると結局いらないものを買ったりして家計にはマイナスです。無駄な買い物ってやつです。

今回のふるさと旅行券プレミアム商品券を買うかは、まだ、買うものが決まっていないので決めかねていますが、ほしいものがあったら活用してみたいと思います。

焦るのはふるさと旅行券のほうですかね。予約が多いと完売も早いようで・・。

たまに無駄な買い物しますけどね。

人間だもの。(笑)

ではでは。

マネトク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

返礼品で注目なのが『Apple watch』です。
iPhoneユーザーであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
私もApple watchを使ってから生活の利便性が格段に上がりました。
何より「Apple pay」が使えるので、支払いがスムーズです。
Suicaが使えるので、切符を買う手間がなく、改札もスムーズです。SuicaはJR東日本管内以外でも使えます。
ランニングされている方や健康管理したい方にもピッタリの時計です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント

  1. ボバ より:

    ふるさと旅行券とは初耳でした!
    私は泉佐野市に寄付してpeachポイントを検討対象に入れていました。

    網走はさすがに遠いですね。。

    • ジン より:

      ボバさん
      泉佐野市へのふるさと納税でもピーチポイントもらえるみたいですねっ!
      北海道民にとっても、網走はやっぱり遠いのかぁ。一度は流氷を見に行きたいです。