「GMOクリック証券」の財務諸表がグラフ化するツールがマジ便利!

株安が進んでいますね。株安というか、大暴落していますね。株価が下がると、株に興味が出てくるジンです。

さて、証券口座を持っていますか。

私も証券口座は複数保有していて、主要なSBI証券やマネックス証券カブドットコム証券などのほか、今回紹介するGMOクリック証券などを保有しています。

一時期、全然当たらなかったのですが、IPO(新規公開株)に挑戦しているときがあって、証券口座の数が一定大事だったので、かなり多くの口座を開設しました。今はIPOも資金移動が面倒になって、当たらないこともあってやっていないです。

でも、おかげでいろんな証券口座を開いて、使ってみることで使いやすい、使いにくいってのが分かりました。その中でもネットに強みのあるGMOグループのGMOクリック証券は使いやすくてお勧めです。

これから証券口座を開設しようと考えている方にとって、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

GMOクリック証券は手数料が最安!

GMOクリック証券は2006年に誕生した会社です。

GMOはネットで様々なサービスを展開している企業ですね。Wordpressならロリポップを使っている方も多いと思いますが、これもGMOグループです。そんなネット複合企業のなかのひとつがGMOクリック証券です。

GMOクリック証券のおすすめ~手数料が安い!~

GMOクリック証券の魅力はなんといっても、手数料の安さです。

株の現物取引手数料でいえば、20万円未満であれば105円(税込)で済みます。これはSBI証券やマネックス証券よりも安いですね。手数料って何気に痛いですからね。

約定代金 通常手数料
~20万円 105円
~50万円 260円
~100万円 470円
~150万円 570円

私は現物オンリーですが、先物やFXなども手数料が安いです。

ネット証券3

手数料は、業界ほぼ最安値水準とかなり魅力的な金額で取引をすることができますね。

GMOクリック証券のおすすめ~取引画面が分かりやすい~

ネット証券13

高機能ツールの「スーパーはっちゅう君」は、ニュースやテクニカルチャート、板発注などの情報を総合的に見ることができるので、デイトレーダーをされる方には便利ですね。

私のようにサラリーマン投資家は、その機能は使いこなせないので簡易機能ツールを利用するといいです。簡易ツール「レーザートレード」は、リアルタイム画面から発注ができるなど、十分に利便性は高いです。

GMOクリック証券のおすすめ~即時入金サービスに対応~

証券口座への入金は、即時入金サービスが利用できます。そして、その取扱銀行が豊富なのもGMOクリック証券の強みです。

ネット証券

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行など大手のほかに、楽天銀行やイオン銀行、セブン銀行、ジャパンネット銀行などネット銀行にも対応しています。

証券口座を利用して、資金移動を無料ですることもできるので、証券口座は持っておくと便利ですよね。

お金の管理はどうされていますか?我が家は口座別でお金を管理しているので、銀行間の資金移動がものすごく多いです。 でも、銀行間の資金移動って振込手数料とかかかっちゃってしまうと結構...

GMOクリック証券のおすすめ~財務分析機能が充実~

GMOクリック証券で一番気に入っているのが、財務分析が視覚で分かりやすくできること。

この機能はホントおすすめです。この機能を使えるだけでも、口座開設してもいいくらいです。

株価の分析もできる

今の株価が割高なのか、割安なのかを判断できる機能もあります。

例えば、私のお気に入りのクックパッド(2193)で試しに検索してみました。

ネット証券5

理論株価よりも698%割高という判断ですね。規模は小さい物の将来性のある企業なので、株価は右肩上がり。こういう老舗企業と異なり、若い企業はこうした割高となりやすいですね。クックパッドは日本のネット企業で最強だと思っています。

貸借対照表もグラフで分かりやすく

ネット証券6

企業の安定性を確認するには、貸借対照表を読むのは必要不可欠です。1秒でその企業が大丈夫なのか判断する際には、私はここを見ています。

ネット証券7

資産に対して純資産がどのくらいあるか。これが小さければ小さいほど、負債が多いことになりますからね。試しの続きでクックパッドですが、文句なしでしょう。

損益計算書で会社の力を知る

ネット証券8

損益計算書は、売上高や利益が出ているのかを判断できますね。これも年次比較がとても大事です。

試しの続きでクックパッド。

ネット証券9

売上高は右肩上がり、純利益も右肩上がりと文句なしです。2014年度は変則決算(9か月)なので数字は下がっていますが、気にしなくていいですね。

これが右肩下がりだったり、利益が出ていなかったりすると、そんな会社に投資します?

超重要!キャッシュフロー

ネット証券10

家計も企業もキャッシュが大事です。どれだけ利益が出ていてもキャッシュが底をつけば倒産します。いわゆる黒字倒産ってやつですね。

そのため、キャッシュの動きも見ておきます(キャッシュフローといいます)。

これも、試しの続きでクックパッド。

ネット証券11

営業キャッシュフローフリーキャッシュフローを特に重視します。営業キャッシュフローは、きちんと稼ぎから現金を創出しているか、フリーキャッシュフローは営業キャッシュフローから設備投資や配当などを差し引いて、なお現金を残せているか、を確認します。

いずれもプラスであることが重要。特に、営業キャッシュフローがマイナスだと稼ぐ力なしと思って、投資対象から外します。

 ネット証券で迷ったら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券は、ITシステムのプロであるGMOグループが作った会社だけあって、その機能はほんとに充実していると思います。

ネット証券2

そして、手数料も安く、使いやすい機能も豊富です。特に企業の財務分析をグラフ化する機能は重宝します。

GMOクリック証券は、オリコン顧客満足ランキング「2015年ネット証券部門」総合第1位を取得するなど、第三者の評価も高いです。評価が高いだけのサービスが提供されています。

ネット証券4

証券口座を持つって、なんだかたいそうなことのように思いますが、そんなことはありません。株主優待を狙ったりするなど、投資は身近なものになりつつあると思います。

そのためには手数料の安いネット証券がおすすめです。コストは抑えたいですからね。

これから、証券口座を開設しようと思っている方は、GMOクリック証券をおすすめします。

手数料は業界で最も安いグループですし、高額取引でも手数料が安いのもGMOクリック証券です。

なにより、今回ご紹介した財務諸表ツールはかなり便利ですし、勉強にもなります。

証券口座を持っておくと、資金移動に使えたり、株式売買等をしなくても何かと重宝する存在なので、私は気に入っています。とにかく、持っておきたい証券口座のひとつです。

GMOクリック証券 公式HP

では。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly

コメント

  1. しらいゆうき より:

    いや~やられました(-_-;)

    こういう時、レバを掛けている投資家はヤバいですね。

    一時期、含み損が200万近くまで行ってしまいました(-_-;)

    全口座で投資金額(年頭)を下回っています(-_-;)

    まあ、こういうのも経験です。

    • ジン より:

      しらいさん
      今回の下げはすごいですね!私もおもくそ含み損が拡大しています。が、ナンピンして買い付け単価を下げてます。資金に余裕がないので、気持ちは沈みます。
      今の株安はチャンスかな、と思います。