アクセス分析の一助に。Googleスプレッドシートに自動でデータを落とす方法

ブログ運営

備忘録までに、まとめておきます。

ブログをしているとアクセスの動きが気になることもありますよね。

でも、アクセス分析って面倒くさいんです。私も全然していません。キーワード分析すらしていないので、これはちょっとまずいかな?と思い、まずは自分のブログにどれだけアクセスがあるのかを記録することから始めることにしました。

Googleスプレッドシートを利用すると、毎日、自動的に、アナリティクスのデータを保存していくことができますよ。

設定は10分もあればできるので、お時間があるときにしてみてくださいね。

Googleスプレッドシートを使ってみよう

Googleスプレッドシートを立ち上げると、上部に「アドオン」というボタンがあります。このアドオンからアナリティクスのデータを取得することができるんです。

検索窓口で「Google Analytics」を呼び出して、無料ボタンを押せばオッケー。

連携が求められるので、ここはとりあえず「許可」で進んでいきます。

これで準備はオッケー!

Googleアナリティクスとスプレッドシートを連携させよう

一度、連携してしまうと、いろんなアナリティクスのデータをスプレッドシートに落とし込むことができます。

「アドオン」→「Google Analytics」→「Create new report」を選択することで、取り込みたいデータのレポートを作ることができます。

うん、これ、簡単便利です。

今回は代表的な「ページビュー」のデータを取り込むことにしました。

シートの名前は自由に設定できますので、分かりやすい名前を入力して、「Pageviews」→「Date」と設定します。

そこでポチっとすると、

出たっ!!!

これはなかなか感動的ですね。

無事にスプレッドシートにデータを落とし込むことができましたよ。

取り込むデータの日数を変更する

最初は「7日分」のデータでしたので、もう少し長い期間のデータを取り込みたいという場合もありますよね。

私も1か月分くらい見たいなと思い、変更することにしました。

シートを「Report Confiquration」に移ります。

そこで、Last N Daysの欄を「7」→「31」に変更します。

さきほどレポートを出力したように、「アドオン」→「Google Analytics」→「Run reports」を押すと、自動的にデータ取得が始まります。

  

でたっ!!すごいっ!!!

グラフも作れてしまう

この無味乾燥なデータもグラフにして視覚的にわかりやすくするといいですね。

これも10秒もあればパパッと作ることができました。

おおお!!すごい!

なかなかおもしろいですね。

このデータを完全自動で保存しておこう

「アドオン」→「Google Analytics」→「Schedule reports」を設定すると、毎日保存することができます。

最初から設定されている状態で毎朝4時-5時に保存されるようにしてみました。

これでバッチシだ!!

スマートフォンでGoogleスプレッドシートのアプリをダウンロードして、同期しておけばスマホからでも見ることができますよ。

アクセスもたまには気にしながら楽しく続けよう

ブログ運営においては、アクセスは気にしすぎてもそれほど大きな意味を持つわけではないと思います。

ただ、やっぱりアクセスがあると嬉しいですからね。

どんな記事がよく読んでもらえたの?

それは何が良かったの?

ブログの特徴を踏まえながら、PVなどのデータを見つめて考えるのもいいのかもしれません。

ブログを書き続けて2年以上も経っているのに、ろくな分析をしてこなかったのはやや反省・・・。

とりあえず、時間があるときに分析してみたいと思います(と言って分析してこなかったので、データだけでも残していこうと思った次第です)。

年度も新たに、今年度も続けていけるようにがんばろっと。

数字を見だすとあっという間に時間が過ぎてしまうなぁw

自動でデータを取り込みたい方は、ご参考までに。

ではでは。

ブログ運営
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント