WordPressのヘッダーにカテゴリーを自動的にリンクさせる方法

WordPress
スポンサーリンク
スポンサーリンク

photo credit: Huasonic via photopin cc
WordPressを始めたばかりで全然分かっていない当ブログ管理人のジンです。

そろそろ一冊WordPress関連の本でも買おうかなと思っていますが、結構一冊一冊が高いですね。2000円超えくらいしてきます。ですので、ちょっと躊躇しています。オススメのWordPress本がございましたら教えてほしいです。

さて、ずっとやりたかったのがヘッダーナビゲーションにカテゴリーを自動でリンクさせる方法

141011-4 固定P

やっとこさできました。というかめちゃくちゃ簡単でしたね。忘れることはないですが、備忘録としてまとめておきます。

カテゴリーをヘッダーナビゲーションに設定する方法は2つあります。

 

 

スポンサーリンク

方法1)メニューで設定する

ダッシュボードから

①「外観」

②「メニュー」

③「カテゴリー」

と順次クリックします。

④すると設定しているカテゴリーが出てくるので、選択して「メニューに追加」をクリック

⑤メニューにアップされます

⑥メニューに保存

で完了です。めちゃくちゃ簡単でした。

141011-3 固定P

 

メニューに追加すると「カテゴリー」の順番は自由に設定変更することができました。また、カテゴリーの子カテゴリーの設定も可能です。これも自由に配置変更可能でした。

 

スポンサーリンク

方法2)固定ページを活用する

固定ページを活用してもヘッダーメニューにカテゴリーを追加することができます。

固定ページ編集を開いて、タイトルを挿入後に「パーマリンク」をカテゴリーURLと同じにします。

これで終了。

141011-2 固定P

えっと、方法1に比べて方法2のほうが圧倒的に面倒くさいですね。

 

スポンサーリンク

結論)メニューからカテゴリーを設定するほうが簡単

のちのちのカスタマイズも考えると方法1のほうが圧倒的に楽ちんですね。っていうか皆様そうしていると思います。

WordPressはブログを書く上で快適ですね!今日も小さな発見、小さな変更、それができただけでもヨシとします。ということで色々と今後もWordPressを勉強していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
WordPress
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

おさいふプラス

コメント