XSERVERはWordPressのインストールが簡単すぎます!

WordPress
スポンサーリンク

photo credit: Eric M Martin via photopin cc

WordPressを始めるにあたり、WordPressをインストールする必要があるわけですが、レンタルサーバーのXserverではめちゃくちゃ簡単にインストールすることができました。

つまり、サーバーさえ借りてしまえばWordPressすぐに始めれてしまうってこと!すぐにブログが書けてしまうってこと!

サーバーを借りると日々お金がかかっていますからね。どんどん記事を書いていきたいのでこの簡単さは助かります。

 

スポンサーリンク

XserverでWordPressを簡単にインストールする手順

Xserverのホームページにも分かりやすく書いていますので、そちらを見ながらインストールしました。

WordPressを自動インストール/Xserver

まず、MySQLを登録します。これめっちゃ重要。あとあと大事です。

Xserverの申し込みが完了するとパスワードやIDなどが記載されたメールが届くはずです。それらを見ながら設定します。

140928-4 サーバアカウントメール

↑こんな本文で始まるメールです。

 

Xserverの管理画面でWordPressを選択

140927-1 インストール

Xsereverの管理画面に入ると、「自動インストール」ボタンがあるのでそちらをクリックします。

 

WordPress日本語版をクリック

140928-3 インストール画面

出典:XSERVER

インストール設定する画面がでてきますので、WordPress 日本語版をクリックします。

 

ブログ名を考えておこう

140928-2 ワードプレスインストール

必要な情報を入力して、インストール(確認)ボタンをクリックします。

インストールURLは事前にお名前.comなどで取得しておきます。ブログ名はあとからでもWordPressで変更できます。

これで準備は終わり。驚くほど簡単でした。

もうこれでWordPressを始めることができちゃいます。

 

スポンサーリンク

ファイル転送ができる「FFFTP」でも可能

Xserverでサーバーを借りている場合、上記の方法でWordPressを自動インストールをするほうがめちゃくちゃ簡単なのですが、ファイルを転送できるソフト「FFFTP」を使ってもインストールすることができます。

これはあとあと思ったのですが、「FFFTP」に慣れるためにも「FFFTP」でインストールしてもいいです。↓この記事が参考になりました。

FFFTPを使ってWordPressをアップロードする手順

こちらも勉強になります。

FFFTPの使い方

FFFTPってなんですの?といまだによくわかっていませんが、WordPressのテーマを「Simplicity」にしているので、ガンガンバージョンアップしてくれていることに対応しようと思うと「子テーマ」を活用したほうがよさそうです。そのためには「FFFTP」が絶対に必要です。

そもそも「子テーマ」ってなんですの?あちゃーわからんわ!って頭を抱えておりましたが、少し分かったのでまた記事にしたいと思います。

僕は「子テーマを使うこと」そのために「FFFTP」を使うことが必須、だと事前に調べて思っていたのでXserverを借りてWordPressをインストールし記事を書くまでに時間がかかりました。1週間くらい調べました。これがまず大前提かな、と。それ以外のプラグイン何にするか、デザインどうするかは走りながらでもいいと思っていましたが、「子テーマ」を使うことは重要、超重要だと思っていたのでその設定ができるまでは記事書かないぜ!くらいの気持ちでした。(下書き書いていました)


https://jin-plus.com/child_wordpress/

 

XserverだとWordPressをすぐに使える!

自動インストール機能があるので、煩わしい手間も悩みもなく、時間短縮でWordPressを始めることができますね。

時間がある方は「FFFTP」によるインストールにもチャレンジしてみてください。

私はすぐに記事を書くことに着手したかったのでエックスサーバーの自動インストールを使ってWordPressをインストールして書きました。ほんとに楽ちんでした。

WordPress
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント