AndroidからiPhoneにしておサイフケータイが使えなくなって不便になったのか。

iPhone

いままでAndroidのスマートフォンを利用していたので、「おサイフケータイ」を使っていました。いちいち財布を出すのが面倒ですし、小銭ってかさばって財布も重たくなるんですよね。

特に子どもが生まれてからは、抱っこしていることも多いので、「かばんから財布を出す」ということが手間だったりします。そんなときには、おサイフケータイを利用できるのはものすごく便利です。

ただおサイフケータイは便利だけど、月々のスマートフォン代も抑えたいという思いもあったので、今回はAndroid(ドコモ)からiPhone(au)にMNPで移行しました。

ドコモからauにMNPで移行してきました!この前の記事でも検討していたのを書いてたのですが、ついにです。 スマートフォン代は家計を圧迫するほど高いものですが、一度使うと手放せない...

お陰で月々のスマートフォン代は機種代込みで2台2万円くらいだったのが、2台7,000円くらいと1万3,000円も削減できています。

代わりに、おサイフケータイが使えなくなったのですが、やっぱり不便?これからAndroidからiPhoneに変える方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

iPhoneではおサイフケータイが使えない

iPhoneでは、ご存知のとおり、おサイフケータイが使えません。iPhoneでおサイフケータイを利用しようと思うと、iPhone6 IC CASEを利用するか、ドコモが販売しているおサイフケータイジャケットを買う必要がありますね。

おサイフケータイは、小銭いらずで、しかも、ポイントが貯まるのも特徴。めちゃくちゃ便利です。

おサイフケータイは、iD(dカードがお得に)やQuicPayの後払い方式と事前にチャージして利用する楽天Edynanaco、WAONなどの前払い方式がありますね。

iPhoneに変更してから約1か月近く経ちましたが、やっぱりおサイフケータイが使えないとちょっと不便って思うときもありましたが、今ではほとんど不便さを感じなくなりました。

私はどちらかというといちいちチャージする必要のないiDやQuicPayを利用していましたが、nanacoや楽天Edyも用途別に使っていました。

nanacoカードでQuickpayが利用できる

事前にチャージが不要な電子マネーであるQuicPayは、nanacoカードを持っていると簡単に使えます。ご存知でしたか?

Nanaco-min

nanacoカードには、QuicPayが搭載されているんですね。ただnanacoカードを作っただけではこの機能は使えません。

JCBブランドのカードを登録しておくと後は使えます。

これは何がお得かというと、200円ごとにnanacoカードのポイントが貯まるのと同時に、クレジットカードのポイントも貯まるという2重にお得なんです。

quickpay

出典:JCB

すでにnanacoカードをお持ちの方は、専用サイトからJCBカードを登録しておきましょう。

ただJCBブランドであっても、My JCBを利用できないカードは登録できません。例えば、漢方スタイルクラブカードはJCBブランドもありますが、ジャックスカードでありジャックスインターコムを利用するため、My JCBにログインできません。この場合は、nanaco(Quickpay)は利用できないので注意が必要ですね。

楽天KCが発行しているので、楽天カードもできません。

My JCBが利用できるクレジットカードでは、リクルートカード(還元率1.2%と通常の倍以上)/リクルートカードプラス(還元率2.0%と最強)の還元率が高くてお得です。JCB EITも持つだけで海外旅行保険が自動付帯されるので、おすすめカードの1枚ですね。

参考還元率が高い!リクルートカードは年会費無料でnanacoチャージなど電子マネーと相性がいい!

また、JCB EITは海外旅行に必要な保険が自動で付帯しているので、持っておくだけでも海外旅行保険料を節約できます。

参考My JCBを利用できるクレジットカード一覧

QuicPayは、年会費・手数料が無料ですので登録しておいて損はありません。

nanacoは、公共料金や税金の支払いに利用できるので持っておくとかなりお得です。固定資産税や自動車税も支払えますよ。

nanaco(ナナコ)モバイルを使って税金を支払いを行って節税にすることができるんですねー。実際やってみましたよ。 今回初めて使ってみたわけですが、 36,000円の税金を支払...

おすすめのJCBカード

また、スターバックスの利用でポイント5倍など優待店が多いJCBパートナーズも使い勝手のよいクレジットカードです。

今ならJCB一般カード、JCBゴールドカードが初年度年会費無料!

楽天カードで楽天Edyが使えます

事前チャージする電子マネーでは、楽天Edyが便利です。使える店舗数が約37万店舗とダントツに多いですしね(nanacoは約13万店舗、WAONは約17万店舗のようです)。

楽天Edyについては、楽天カードにEdy機能がついているので、そちらを利用することにしました。楽天カードからでも楽天Edyにチャージしてもポイントがつきますしね(還元率は0.5%ですが)。

なんだかんだ言っても楽天はたまに利用するので、楽天市場などで使える楽天スーパーポイントは便利です。

今さらですけど、楽天edyに登録しました。 近くのスーパーで楽天edyで支払いができるので、前々から登録しようと思っていたのですよ。 さて、おサイフケータイって使っていますか?...

au WALLETも便利に

今回auスマホにしたので、ついに!ついにですが、au WALLETも活用することができます。au Walletは後払い式の電子マネーです。現金以外にもクレジットカードやじぶん銀行からもチャージすることができます。

公式 じぶん銀行

電子マネーの種類でいうと、nanacoやWAONと同じですね。

私はiPhoneにカードを2枚入れることができるジャケットを買ったので、そちらにnanacoとau WALLETを入れています。

この2枚で、ほとんどおサイフケータイ機能自体が使えなくても不便さはありません。

iPhoneおサイフケータイ-min

このau WALLETはMastercardが使える店舗であれば、原則、利用することができます。

WALLETポイントが貯まるのが特徴ですが、貯まったポイントはauの通信代金の支払いに利用することができたり、au携帯電話の端末代などにも利用できます。

そのほか、商品を購入するのにも使えたりします。一番大きいのは、通信料に充当できることかなと思います。

参考WALLETポイントを使う

au WALLETのチャージはauかんたん決済(毎月の通信料と合算して請求される)を利用するか、じぶん銀行、クレジットカードなどからチャージできますよ。

楽天カードイオンカードがポイント付与の対象なので、持っておきたいところです。

支払いが一口になったので家計はシンプル化へ

nanaco au-min

iPhoneにすることで、おサイフケータイが使えないというのは、デメリットかなと思っていました。なので、今まではiPhoneをどこか敬遠していたんです。

でも、おサイフケータイなくても不便じゃないってのが分かりました。今では、おサイフケータイを持っていなくても便利なカードが多いですからね。

利用しているなかで、一番おすすめの利用はnanacoカード搭載のQuicPayです。nanacoも使えるし、QuicPayも使えるので、おサイフケータイを使えない不便さは全く感じません。

そして、QuicPayに登録するクレジットカードをJCB EITにすることで、Oki dokiポイントも貯まります。nanacoポイントもoki dokiも貯まって、便利!お得!ですね。

JCB EIT年会費永年無料海外旅行保険が自動付帯されるお得なカードです。

【追記】iD搭載のdカードが登場!早速申し込みました。

関連記事 Pontaとの交換もできる「ドコモのdポイント」が始まるよ。DCMXもdカードと生まれ変わってより便利に。

正直、手間をかけてお得をとっても無駄だと思うんですよね。

こうして簡単に利用できて、気がついたら節約につながるってのが一番負担感もなくていいです。

au WALLETは、まだ使い始めたばかりなので様子見。

iPhoneに変えておサイフケータイが使えなくなっても、nanaco(Quickpay)を1枚持っておけば不便はない!ですね。

いろんなおサイフケータイを利用していた時は、管理も煩雑でしたけど、1枚にするとスッキリ、楽ちんですね。

iPhoneにして、むしろ良かったと思いました。

では、また!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly