iPhoneでおサイフケータイが使えるように。ドコモが専用機器発売!

クレジットカード
スポンサーリンク

アップルのiPhone5sや5c、もちろんiPhone6と6プラスで「おサイフケータイ」が使えるようになるようです!「Apple pay」は日本ではまだ使えなさそうでしたので、「おサイフケータイ」が使えることはいいですね!

わたしはiPhoneではないのですが、大画面がでたiPhone6プラスの存在で興味を持ち始めています。

スポンサーリンク

ドコモが専用機器を発売

141004-5 おサイフケータイ

iPhoneでおサイフケータイを利用できるようにするため、ドコモが「おサイフケータイジャケット01」を開発しそれを装着することで使えるようになるようです。発売は2014年10月下旬より。

おサイフケータイジャケットは、Bluetoothを利用して使えるようです。iDなどの電子マネーが使えるようになるので、便利ですね。

ドコモの公式報道発表はこちら

「おサイフケータイ ジャケット01」はモバイルFeliCa ICチップを搭載しており、対応アプリ「おサイフリンクTM」をインストールした端末とBluetooth®で接続することで、当社が推進する電子マネー「iDTM」をはじめとする電子マネーや、各種ポイントサービス、飛行機の搭乗券など、複数の「おサイフケータイ」対応サービスを登録、利用できるデバイスです。
対応ケースを利用して、iPhoneに装着することが可能です。

対応するおサイフケータイ

対応するおサイフケータイは次の予定になるそうです。おサイフケータイジャケットが10月下旬に発売されても「iD」利用可能は12月移行になるなど、対応は遅れてるようですね。時期未定のサービス(楽天edyとローソンモバイルponta)もありますし。

141004-4 おサイフケータイ

 

株式会社NTTドコモ  「iD」

株式会社ジェーシービー 「QUICPay」

楽天Edy株式会社  「楽天Edy」

全日本空輸株式会社  「スキップサービス」

株式会社ヨドバシカメラ 「ゴールドポイントカード」

株式会社ローソン 「ローソンモバイルPonta」

おサイフケータイジャケット自体の充電が必要のようですので、ちょっと面倒くさそうです。また、おサイフケータイにジャケット装着しなきゃいけないことは、オシャレなカバーも多いiPhoneのことですのでこのジャケットが普及の足かせになるかもしれませんね。

私が使っている電子マネー

私が使っている電子マネーは、nanacoモバイル、iD、QuicPayです。iD、QuicPayは後払い式電子マネーのためとても便利でnanacoモバイルは面倒なのでは?とか思っていましたが、最近はじめたnanacoモバイルは、チャージの方法がめちゃくちゃ簡単なので、最近はこっちがメインになりつつあります。

nanacoモバイルは、税金を支払うことでクレジットカードのポイントをゲットすることもできるのでかなり重宝しています。セブンコーヒーにもはまっているしねっ!

(わたしのまわりでは)スーパーではiDを使えるところが多いので、iDがメインです。ギャップでも最近は子ども服を買うことが多いのでiDは重宝します。おサイフケータイって使ってみるとかなり便利な存在!!です。

ちょっとした買い物だと(1000円未満)クレジットカードを使うのってなんだか後ろめたくなるけど、電子マネーやおサイフケータイだとそんな後ろめたさは全然ないです。買い物でポイントが貯まりますし、使い過ぎに注意さえすれば、おサイフケータイは家計に役立つ存在ですねっ!

クレジットカード
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

返礼品で注目なのが『Apple watch』です。
iPhoneユーザーであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
私もApple watchを使ってから生活の利便性が格段に上がりました。
何より「Apple pay」が使えるので、支払いがスムーズです。
Suicaが使えるので、切符を買う手間がなく、改札もスムーズです。SuicaはJR東日本管内以外でも使えます。
ランニングされている方や健康管理したい方にもピッタリの時計です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント