クレジットカードにある家計簿機能。ズボラな人には便利な存在。

家計簿 クレジットカード
スポンサーリンク

ジャックスカードを利用していると、インターコムというweb管理ができます。JCBでいうところの「My JCB」と同じようなものです。

中身としては、月々の明細の確認や利用可能額、利用限度額の引き上げ、転居した場合の申請などができます。

色んな機能があるんですが、そのなかの一つに「My 家計簿」という機能がありました。マネーフォワードやZaimを使っていると、特段使わなくてもいいか!と思っていたんですが、

使ってみると、そこそこ使えます。何より、クレジットカード払いで集中させている我が家にとっては家計のガラス化になっております。

スポンサーリンク

ジャックス インターコム「My家計簿」機能

我が家は基本的にクレジットカード払いが多いんです。最近、食費については前と同じように現金払いに戻していますが、それ以外はクレジットカード払い。特に固定費はクレジットカード払いにしておくと、勝手にポイントも貯まるので家計節約には直結しますね。

  • 電気代
  • 携帯(スマートフォン)代
  • 水道代
  • 新聞代
  • 保険料
  • NHK受信料

こうした毎月かならず出ていく支出については、クレジットカード払いを選択するほうが断然いいですね。だって現金払いだったらもらえないポイントがもらえるんですからね。

普段の買い物では使い過ぎて嫌だ!と言う方は、固定費のみ支払うというのでいいと思います。私も口座振替からクレジットカード払いに変更しただけで、ポイントの貯まりやすさがグンと上がりました。

参考  家計を楽にしたければ、クレジットカードは1枚にまとめなさい

My 家計簿はこんな感じ

で、本題のMy 家計簿ですが、こんな感じです。利用代金明細は、Web明細にしていようが、明細を郵送してもらっていようが、どちらでも見ることができます。

利用年月日の左隣にチェックボックスがありますので、そこを選択します。複数選択することもできるので、同様の項目は一気に費目設定ができます。

一番右には費目を設定するボタンがあります。

ジャックスカード2

費目は、全部で18項目から選択することができます。

ジャックスカード3費目設定

費目ごとの利用状況は、円グラフを作ってくれます。これ、便利。

作った明細は、CSVまたはPDFでダウンロード(無料)できるので、家計の振り返りをする際にも利用できますね。※ダウンロードはweb明細利用時のみ

インターコムで確認できるのは15か月間のクレジットカード明細となっています。

ジャックスカード4円グラフ

PDFではこんな感じで見ることができます。CSVよりは、PDFのほうが見やすく管理しやすいですね。経年の家計を自分でまとめる場合は、CSVデータを加工するといいと思います。

ジャックスカード5PDF円グラフ

自分でまとめなくても、月ごとの請求額の推移はグラフ化してくれています。

ジャックスカード

パパっと把握するには、十分なサービスです。

スポンサーリンク

振り返る。見る。考える。

家計簿

家計簿ってつけて終わり!というわけではないんですよね。未来を予測するためにも、家計簿をつけておくのは大事なことだと思います。

私はなんだかんだで家計簿つけて7,8年くらいになりますが、つけることで満足しているときもありましたが、それを振り返り、考えることのその過程は大事だったなと思います。

買い物のたびにレシートをもらい、それを持ち帰ってノートに付ける。そんなことを昔やっていましたが、はっきり言ってめちゃくちゃ面倒です。

今では、マネーフォワードfreee、Zaimなど家計簿アプリもありますし、住信SBIネット銀行であればマネーフォワードと連携した家計簿アプリを利用することができます。

今回紹介したジャックスカードでも家計簿機能があります。あなたが普段使っているクレジットカードにも、同様のサービスがあるかもしれないので一度確認してみてください。

まずは、続ける。特に20代のあなたには、このことを強く薦めたい。

続けるには手間を省くのが大事です。面倒くさいことは続きません。

私のようなズボラな人ほど、こうしたサービスを利用して楽して家計簿をつけるのがいいですよ!

では。

クレジットカードマネトク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント