ジャパンネット銀行は、Tポイントを現金交換化できるサービスを提供

ネット銀行
スポンサーリンク

ネット銀行は、窓口での相談ができないというデメリットはある代わりにメリットが多い銀行も多いですね。普段、銀行の窓口を利用することはない私のような人にとっては、ネット銀行を利用して、少しでも家計に貢献させたいと思いが強いです。

で、今まで気になっていたジャパンネット銀行について、調べてみました。ジャパンネット銀行ってネットバンクでは老舗なんですよね。

スポンサーリンク

ジャパンネット銀行とは?

ジャパンネット銀行は、メガバンクの一角である三井住友銀行と三井物産、NTTドコモなどそうそうたる大手企業の出資があって、日本初のインターネット専業銀行として2000年に設立された銀行です。

現在は、主要株主があのヤフー(Yahoo!)に変わっています。ヤフーときたら、ちょっとピンときますね。そうです!Tポイントですね。ジャパンネット銀行は、Tポイントとも相性のよい銀行なんです。

ジャパンネット銀行の基本スペック

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行のATM手数料ですが、毎月1回まで無料となっています。利用できるATMはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートですね。そして、もちろん最初の出資した三井住友銀行です。

2回目以降は、ゆうちょ銀行以外は3万円未満で162円、3万円以上はゼロ円となっていますね。少額の引き出しの場合は、手数料がかかってくるので注意が必要です。

私は、大体引き出すのは5,000円までと決めているので、ちょっと・・・って感じです。ただ、住信SBIネット銀行が無料引き出し月4回⇒2回にダウンしそうなので(ランクによります)、プラス月1回の銀行として活用できそうです。

振込手数料はちょっと高いですね。詳細は、ジャパンネット銀行 HPをご覧ください。

定期預金1年物

100万円未満の1年定期預金ですが、2015年10月現在税引き前は0.11%ととなっていますね。

他のネット銀行と比べてみました。

定期預金ジャパンネット銀行住信SBIソニー銀行じぶん銀行楽天銀行
1年定期0.11%0.20.20.10.12

住信SBIやソニー銀行のほうが金利は高いですね。と言っても、ほんのわずかです。たった0.09%ですから、あんまり気にならないですね。ちょっとでも高いほうがいいとはいえ・・・。低金利が続いているので、預けるわたしたちもお金を増やしにくい環境ですね。

※金利は記事作成時点。

「ヤフオク!」との相性バッチリ

「ヤフオク!」の落札代金の支払いを便利にできる「Yahoo!かんたん決済」の手数料が無料になります。

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行を支払い口座に指定するだけで、無料になるんですね。

ヤフオク!を利用しているかたなら、便利でおさいふにもやさしい銀行です。

証券口座とも連携

ジャパンネット銀行

証券口座のリアルタイムでの入金ができるのはメガバンクは大体できるんですが、ネット銀行は珍しいんですよね。ジャパンネット銀行は、丸三証券、GMOクリック証券、むさし証券と連携しているので、これらの証券口座にはリアルタイムで入金することができます。

特にIPO申し込みなど資金移動をしたいときには、必須のサービスツールなので、これは便利ですね。

ちなみに、GMOクリック証券は新規口座開設後3か月間、現物株式手数料がゼロ円になっていますので、口座開設してみました。

 

Tポイントを現金交換できる!

ジャパンネット銀行は、Tポイントを現金交換できるサービスがあります。これは、ジャパンネット銀行だけみたいですね。

Tポイント100ポイント ⇒ 85円の交換レートで、1,000ポイント以上なら100ポイント単位で交換可能です。交換した履歴は、ジャパンネット銀行の取引明細に残るので、管理もしやすいですね。

Tポイントを貯めているあなたにとっては、最適な銀行かも。

私も最近ロハコを利用しているので、Tポイントを現金交換化できるサービスはうれしいです。

参考  LOHACO(ロハコ)を使ってみた!すごく便利でおすすめ!日用品を買うならロハコでしょ。

Visaデビットでお得に

また、ジャパンネット銀行はデビットカードも提供していますね。クレジットカードは、支払いと引き落としにタイムラグがありますが、デビットカードの場合は支払い後すぐに銀行口座から引き落とされるのが特徴ですね。

クレジットカードと違って、銀行口座内のお金しか使えないので、使い過ぎを防げます。VISAブランドなので、ネットショッピングにも利用できます。

ジャパンネット銀行

キャッシュバックモールを利用すると、特典もあります。

発行手数料は無料で、キャッシュカードと一体にできるのでデビットカードと2枚持ちする必要がないのはうれしいですね。ただでさえカードでさいふがパンパンになりやすいですし。

参考  デビットカードとは?還元率が高くておすすめの1枚はこれ。家計管理も楽になるカード。

スポンサーリンク

Tポイントを貯めているなら持っておきたい

Tポイントは楽天やPontaと並んで3大ポイントの一つですね。我が家も近くにTSUTAYAがあるので、Tポイントを貯めたりしています。

今まで知りませんでしたが、Tポイントを現金交換化することができるんですね。そのサービスを提供しているのがジャパンネット銀行です。

メインのネットバンクである住信SBIネット銀行が、サービス内容が改悪になりそうなので、ネットバンクを増やすのもいいかなと思っています。

ジャパンネット銀行は、色々とメリットも多そうですね。特にTポイントやヤフオク!を利用しているあなたにとってはメリットも大きいですね。

ジャパンネット銀行は15年を迎えるネットバンクでは歴史の長い銀行です。それだけ存続できているのはサービスの良さもあるんでしょうね。

銀行別に用途を決めて管理している我が家の新たな一員に迎えようと思います。

では、また!

資料請求してみる⇒ ジャパンネット銀行

あわせて読んでみる ⇒   ネット銀行でポイントが貯まる!銀行はいまポイントを貯める存在に

ネット銀行
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント