無料特典!じぶん銀行の住宅ローン・がん診断でローン残高が半分に

一度取り扱いが終了していたじぶん銀行の住宅ローンがパワーアップして再開しました。

じぶん銀行は三菱東京UFJ銀行とauの共同出資で設立されたネット専用の銀行です。ネット銀行では、店舗の銀行よりも人件費がかからないことで金利なので魅力的でしたが、低金利の今はあまり差が出なくなっています。

そこで、ネット銀行も住宅ローンの取り扱いが増えていますね。

一般的に引っ越しシーズンは、3月が多いですね。マンションの引き渡しも3月のところが多いと思います。12月には住宅ローンの説明会が開催され、住宅ローンをぼちぼちと決めていく必要があります。

もちろん、販売会社が提携している住宅ローンを選択するのもひとつです。

ただ、提携しているからものすごいメリットがあるかというとそうではないです。手続き面では楽ちんですが、金利の比較やそれ以外のことに力を入れている銀行もあるので、検討しておくのも、長く付き合う住宅ローンです。必要なことですね。

今回は、住宅ローンを新しく取扱い始めたじぶん銀行の住宅ローンについてまとめます。

スポンサーリンク

じぶん銀行が住宅ローン開始

じぶん銀行 住宅ローン

じぶん銀行は住宅ローン契約までネットで完結

住宅ローンを契約する際には、事前審査(仮審査)まではネットでできるところも多いですが、本審査後の契約ではネットで完結することができません。

それが、じぶん銀行はなんとローン契約までネットで完結するサービスを打ち出しています。

これは何がメリットか言うと、手続きの時間が短縮できることです。

本審査にパスしても契約まで2~3週間くらいはなんだかんだでかかりますが、司法書士の抵当権設定契約を除いて、それが申込から契約まで最短10日でできるようになるようです。

すごいスピードですね。迷った場合でもなんとか間に合いそうな期間です。

保証料・一部繰り上げ返済などもちろん無料

借り手にとって負担の大きい保証料が無料なのは嬉しいポイントです。また、一部繰り上げ返済手数料も無料。

また、じぶん銀行はほかの銀行からの定額自動振り込みサービスを利用することができるので、面倒な資金移動は最初の手続きを設定するだけで、じぶん銀行に必要なお金が振り込まれます。

この手数料も無料なので、振込み忘れは防止できますね。

じぶん銀行 定額サービス

住宅ローンを借りなくてもこのサービスは利用できるので、例えばクレジットカード引き落とし用の口座として使うのも方法ですね。じぶん銀行はセキュリティも高いので安心して使っています。

がんと診断されたら住宅ローンが半分に

特に今回の商品内容で驚きだったのが、がんと診断された場合に、診断された後に残っている住宅ローン残高が半分になることです。

じぶん銀行 住宅ローン がん診断

がんは今は2人に1人がかかるとも言われているので、こうしたがん診断による住宅ローン残高が減るのは心強いですね。我が家は、別途がん保険には入っていますが、一時金でも100万円です。

このじぶん銀行の団信であれば、例えば、がん診断時に3,000万円の住宅ローンが残っていれば、1,500万円が保険金で支払われるわけです。毎月の返済金額が7万円台が3万円台になるので、負担感はかなり軽減されます。

しかも、これは借入金利に上乗せなしです。じぶん銀行が負担してくれます。

がん診断で100%住宅ローンがなくなる商品も

また、このほかにもがんと診断されれば100%住宅ローンが返済される商品もあります。

じぶん銀行 住宅ローン がん診断100

この場合は、借入金利に0.2%金利が上乗せされますが、がんにかかった場合の住宅ローンの不安はなくなりますね。

11疾病保障団信も登場

じぶん銀行 住宅ローン 11診断100

がんも含む11疾病保障団信も取り扱っています。借入金利に0.3%金利上乗せになりますが、幅広く保障されるので、長い期間住宅ローンを組む側としては、検討すべき項目ですね。

変動金利は最安クラスに設定

変動金利は、業界でも最安グループの0.497%です(2017年10月適用)。3,000万円を35年で借りると毎月の返済額は78,780円で済むことになります。

今は低金利なので住宅ローンも低位で安定しています。この低金利の恩恵を最大限に受けるには変動金利ですね。私もここまで勉強していなくて固定金利で借りてしまいましたが、変動金利にしておけば・・・。

じぶん銀行は、固定金利でも固定2年で0.390%、10年で0.590%(2017年10月適用)などかなり低い金利なので固定金利も魅力的な金利を展開しています(当初期間引下げプラン)。

じぶん銀行で住宅ローンを借りる場合は、まずじぶん銀行の口座を開設しておく必要があります。

まずは、じぶん銀行の口座を開設しておきましょう。住宅ローンを借りなくてもメリットの多い銀行です。わたしも内容を見てすぐに口座を開設しました。

公式 じぶん銀行

関連記事 じぶん銀行はお金が貯まる銀行!特にauユーザーにはメリット大!特典が満載の銀行です。

じぶん銀行で住宅ローンを借りるまで

じぶん銀行の口座を開設したあとは、じぶん銀行で住宅ローンを借りるには、住宅ローンマイページを登録した後は次のような流れになります。

  1. 住宅ローンマイページの登録
  2. 仮審査申込み
  3. 仮審査結果確認 
  4. 本審査申込み・書類提出 
  5. 本審査結果確認 
  6. 契約手続き 
  7. 司法書士との面談 
  8. 契約成立・借り入れ

この司法書士との面談以外は、ネットで完結することができるのもじぶん銀行の住宅ローンの特徴ですね。

住宅ローン選びは、長いこと付き合うことになるのでなかなか選べないものですが、金利を重視するのか、使いやすさを重視するのか、団信などの内容を重視するのかなどあなたが借りる際に何に重視するのかを考えるといいですね。

変動金利は最安グループですし、がんと診断されたら半額になる団信は無料のじぶん銀行の住宅ローンは検討しておきたい銀行です。

私も興味のある銀行はいくつも仮審査を受けました。なぜなら、自分がいいと思っていても仮審査すらパスしなければほかの銀行を検討しなければなりません。

じぶん銀行の住宅ローン。借り手にとってよい住宅ローンが登場しましたね。

新規はもちろん、借り換えの借り入れにも対応しているので、手続きの詳細は以下をご覧ください。変動金利が0.497%(2017年10月適用)とほかよりも格段に低い金利を実現しています。

まずは、今すぐ事前審査を受けておきましょう。webからの手続きだけで結果を教えてくれます。

無料で、がんと診断されるとローンが半額になるのもじぶん銀行だけ。現在、人気が高まっているみたいですね。

じぶん銀行の申し込みはこちら

では。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly