ブログをあなたの資産にしよう!私が1年間実践した誰でもできる3つのポイント #BlogLovers2015

Photo credit: rightee via Visual Hunt / CC BY

エローラさんが主催されたイベント「Blog Beginners Advent Calendar 2015」に参加させていただいています。12日目を担当するジンです。よろしくお願いします。

このイベントのテーマである「2015年の振り返りと2016年の目標」。

私にとって2015年は実質1年目。ブログ元年です。その元年は、ブログってこんなに楽しいものなの?それを実感できた1年だったと思います。

1年間とはいえ、続けてこれたのはやはりそれなりの理由があります。

ブログを始めたいけど何を書いたらいいかわからない・・・、始めたけど続かない・・・。

実は私も悩んでいる時期がありました。それを乗り越えて今があるわけです。

もしかしたら、私と同じように悩んでいる人もいるかもしれません。そんなあなたのために、今日は、私がこの1年間、続けてこれたことを自分でも振り返りながら、まとめたいと思います。少しでもヒントになれば幸いです。

そして、そんな2015年を振り返ったあとは、私のいま考えている「2016年新たな野望」に向けた目標を掲げたいと思います。

スポンサーリンク

2015年ブログを振り返る

Unsplash / Pixabay

2015年に入ってからこのブログも自分が想像していた以上の方に読んでいただき、ほんとにほんとに自分が一番ビックリしています。

このブログのきっかけを思い返すと、昨日書かれたneronaさんの影響ってものすごく大きいです。いつも感謝しています。

その背中を追いかけながら、今年の初めに掲げた目標は、達成できました。やはりPVでも収益でもなんでもいいので自分で目標を持つことは大切だと思います。ただ今振り返ると、こうして目標を達成できたのも、ものすごく運にも恵まれたように思います。

この1年はまさにブログにかなりの時間を費やしましたので、自分のなかではブログ元年となりました。でも、1年間続けてこれたのは、楽しいから。この一言です。

私がブログを楽しく続けることができているのは、3つのことを意識できたからです。

書きたいことを書いて楽しもう

書きたいことを書く。

この恐ろしく単純なことなんですけど、何を書いたらいいか、わからないよって悩んだりしたことはありませんか。実は私も好きなように書けばいいんだよなって思いながらも、なかなか書くことができなかったりすることもあります。

それって、なんか矛盾していません?書きたいことを書いてそれを発信できるブログというツールを使っているのに、いざ書こうと思うとなかなか文字が出てこない・・・。

私はそんなときふと気づきました。

きれいな文章を書こうとしていた。

私が書けないときには、もっとすごい文章を、きれいな文章を・・・そんなことが優先していました。でも、それを意識するあまりに手が止まってしまうんですね。そして、ブログを更新する目的だけのためのブログになってしまう。そんなブログは読まれるわけありません。

きれいな文章は書くな

13657950324_b968bdce43_z

Photo credit: Keno Jiang via VisualHunt / CC BY-SA

私はブログの楽しさのひとつが書く楽しさであると思っています。そして、その延長には人を動かす文章を書けることにつながっていくことがさらに楽しさを生んでいきます。

文章を読んで、アクションが起きる。そんなときに、きれいな文章は必要ありません。きれいな文章ほど、自分も読んでいて心に響かないですからね。

きれいな文章を書こうとすると、なかなか書けません。そして、文章を書くことに対して、苦手意識を持ってしまうと、ブログなんて書けません。

一度持った苦手意識はどんどん増幅して、いつしかブログを開かないってことにもなっちゃいます。

できるだけ、人に話しかけるように書くこと。

そう、友達にでも話しているように、書いていくといいんです。話しかけるように書くと、読み手を想像しながら書くことにもつながっていきますね。

人を動かすのは論理ではなく、感情らしいですよ。その感情を動かすのに、きれいな文章は必要ですか。まずは、肩の力を抜いて、あなたらしい表現のある文章を書いていけばいいんです。

1つ目のポイント

ブログを楽しむ1つ目のポイントは、文章を書くことに苦手意識を持たないように、自分の好きな表現で書き綴っていくことです。

きれいな文章を書こうという気持ちはこの際思い切って捨てましょう。

私はこのことを意識することで、迷いが吹っ切れました。

自分で無駄だと思わない

Photo credit: Theen ... via Visual Hunt / CC BY-NC-SA

Photo credit: Theen … via Visual Hunt / CC BY-NC-SA

いくつかの記事は削除してしまったのですが、この1年間で約300記事を書いています。普段、サラリーマンをしながらですが、大体毎日は書いています。

この1年間、我が家にとっては変化の1年でもありました。特に昨年生まれた我が子が保育園に行きだして、育児と家事とのバランスがとても難しかったです。ブログを書きたい!欲が強すぎて、家事を後回しにして夫婦プチ喧嘩したこともあります。

家に帰ってから、家事をこなしてからブログ時間を作る。毎日、1時間あるかないかです。その1時間に全力を尽くすわけです。

その貴重な毎日の1時間を無駄にした日がたくさんあります。

それは、こんな記事を書いて無駄なんじゃないかな?って思ったからです。

書いて無駄なことはない

この記事を私が書いても無駄だな・・・ほかの人も似たような記事があるなぁ・・・・そんな思いが出てしまうと、全然書けなくなります。せっかくのブログ時間である1時間を費やして、ゴミ箱に行ってしまった記事がどれだけあることか。

それは、アクセスという「結果」を意識しすぎたから。

アクセスのためだけに記事を書いているわけではありません。目標となる数字は持っておくことは必要なことですが、それだけに捉われると楽しむものも楽しめません。

なので、最近は記事を書いたらアップするようにしています。

無駄だと思うと手は止まります。書き手にその判断は必要ないんですよ。

2つ目のポイント

書いた記事は思い切って公開してしまおう。あなたが楽しんで書いているその記事は、思わぬ結果を生むかもしれません。

読み手を想像しよう

楽しみながら何でも書いてみる。まずは、これを続けていく。

でも、それだけでは結果は生まれないかもしれません。

誰に読まれたいのか

blickpixel / Pixabay

ブログの楽しさは大きく2つです。今まで書いてきた、書く楽しみ。

それともうひとつは、

読まれる楽しみ

です。こちらは、読まれるよろこびと言い換えてもいいいかもしれません。せっかく書いた記事なので、読まれるともっと嬉しいですよね。Twitterとかで良かったよ―的なツイートを見ると、また書こうって思ったりしますよね。

やっぱり、人のつながりはとてもとても大事です。ブログという孤独な環境のようで、そうではないんですよね。

アクセスを気にしすぎるとよくないと思いますが、アクセスが伸びないと原因を考えますよね。どうしたら読まれるブログになるんだろう?この疑問ってめちゃくちゃ大事です。単なる日記を書くのだったらアクセスは気にしなくていいと思いますが、やっぱり書くからには読まれたくなりますよね。

書くからには誰かに読んでもらいたい

そういう気持ちが芽生えてくるのは自然なことだと思います。

その自然な気持ちの答えを自分で探しに行くのです。

3つ目のポイント

どんな人に向けて書いているのか、読者をイメージする。

それもできるだけ具体的に。そうすれば、あなたの文章は劇的に変わります。

それでも悩んで立ち止まりそうになったとき

私が意識している3つのポイントは、肩の力を抜いて、好きなことを好きな表現で、誰かの役に立ちたいと思って記事を書こうってことです。単純です。

でも、その単純なことができないときってあるんですよね。そんなあなたに手っ取り早い方法があります(今までの3つのポイントはなんだったんだ・・)

目標となるブロガーを探そう

半年くらいブログを書き続けると、自分の「型」ってのはできると思います。それまでは、どうやってブログを書いたらいいのか、何を書いたらいいのか、どんなスタンスなのか、迷うものです。

読んでもらえるブログにしていくにはどうしたらいいの?さきほどはその答えを自分で探しに行こうと言いました。その探し方のひとつが、

  • 目標となるブログを見つけること

これです。ある意味手っ取り早いです。自分の中にあるなんとなーーくのゴールを示してくれているわけですから。イメージができるわけです。

Gellinger / Pixabay

結果を出している(読まれている)ブログには、共通点があるのが見つかると思います。それを自分で気づいたことが、あなたにとっての財産です。

このブログを立ち上げたのが2014年10月。最初の3ヶ月は今の10分の1のアクセスもなかったので、どうしたら読まれるブログになるんだろうと悩みまくっておりました。

その時に「書く」のと同時にどうしたら読まれるのかという疑問を解決するため、どうしてあのブログは読まれているのかを探しに行っていました。

それってどういうこと?って答えがあるわけではないのです。ただ、ヒントはあちこちに落ちています。それを見つけて、自分の中で育てて答えにしていくと、ちょっとずつ結果が出たりします。

ヒントを探すヒントから試してみる自分オリジナルで実践してみる

これの繰り返しです。それを繰り返していくと、良い記事が生まれることにつながります。

迷いは力を生む源泉である

なぜこんなことを書くのかというと、ブログを書き始めたころの自分の記事を読み返すと、もっとここはこうしたほうがいいのに!なぜこんな表現使っているんだろう?とか、色々思うわけですよ。今振り返るとかなり恥ずかしい・・・。

それを感じるようになれたのも、この1年間「どうしたら読んでもらえるだろう」ということを意識して書き続けた結果の成長の証ではないかなと。だから、昔の記事を読んで気付きがあるわけです。

なかには短期間でグンとアクセスを伸ばす方もいます。私みたいに成長が遅い人はゆっくりとアクセスが伸びていく感じです。そんな私ですが、ちょっとでも半歩でも前に進むことが大事だと思っているので、1記事1記事を大切に、読んでくれる方を想像しながら、書いていく。

これが楽しさであり、喜びであり、続けていく源泉となるわけです。

迷ったときは自分で答えを見つけていく。その繰り返しが習慣を生み、習慣は力となるんですね。

2016年の目標に向けて

landersb / Pixabay

さて、振り返りが長々となってしまいましたので、2016年の目標はさらりと行きたいと思います。

2016年。2015年のように月間10万PV!と言った数字の目標はありません。敢えて設定せず、自分自身が楽しければまずはそれでいいというゆるーい目標にします。

ブログは何より続けることが大事です。続けることの大切さを身に染みた2015年、それを2016年も実践していきます。

続けるためには、自分が楽しまないと絶対に続きません。楽しむ環境を作り続けること。そのうえで、読んでいただけるあなたにとってプラスになる記事を書いていきます。

  • ポジティブな表現を使おう
  • 共感できる記事を書こう
  • 読んでよかったと思える記事にしよう

抽象的ですけど、ネガティブな表現や愚痴となるような記事は書きません。そんな記事を読まされたほうはたまったものではないですからね。

繰り返しになりますが、自分が楽しみながら更新していくことですね。自分が楽しくないものは、読まれる方にとっても楽しくありません。私はブログを書くのが楽しいので、これからもその気持ちを絶やさず、ひとつでもあなたにとってプラスになるような記事を書いていきます。

あえて数字目標を作るなら記事数

数字目標としては、年間300記事。月に25記事書けば目標達成ですが、そのくらいは書いていきたいと思います。

アクセス数は変動があって気持ちが浮き沈みします。アクセス数は気にすべきですが、気にしすぎても駄目です。ブログのためのブログになっちゃいますから。

一方、記事数は浮き沈みはありません。増えるだけです。今年1年で300記事書いた!この事実は自分に自信をもたらしてくれますよ。

育児も全力で

このブログでもたびたび登場していますが、うちのお坊ちゃんは来年には2歳になります。徐々にですが、小さなかわいすぎる怪獣ちゃんになっています。

手のかかる時期ですが、精一杯、子どものことを考えて過ごしていきます。ブログとの両立。育児が主ですが、育児をしている方にとっても共感できるようなことを書いていければと思います。

育児ブログってすんごく楽しんですよね。

ブログは資産になる

最後に、ブログを書くことはホントに楽しいです。

そして、そのブログを続けていくと、それは

あなたの資産になります。

たった1年。たった1年間続けただけなんですが、それは感じます。

続けてよかった。心からそう思います。

人とのつながり、読まれる喜び、それは書き手の心の栄養です。その心が生まれることで、経験という資産になっていくんです。

これからブログを書こうと思っている方も、書いたけど続けられないって悩んでいる方も、

  • 読まれることを意識してみる

この1つの意識から、たくさんの答えを探しにいけるはずです。それを探しに行って記事にすること、私はこのことでブログを楽しく続けてこれました。私でも出来たのですから、あなたもきっとできるはずです。

最後に。

2016年は、今年1年間、実践し続けた当たり前のことを忘れずに、継続していきます。基本はいつでも忘れてはいけないと思いますのでね。

そして、一人でもこのブログを読んでいただいた人のなかから、ブログを始めたよーって報告を聞けると嬉しく思います。このイベントにも参加されているチエさんもこのブログをきっかけに~って言っていただき、かなり有頂天になりました。

Blog Beginners Advent Calendar 2015

このイベントを立ち上げてくれたエローラさんに感謝します(おもしろいこと書かずにすいません)。こういう機会を設けてくれて、最高に楽しく記事を書けました。いま、私はエローラさんの塾に入門させてもらい、いろいろと勉強させてもらっていますが、書く楽しさ、読まれるよろこび、に加えて、学ぶ楽しさを実感しているところです。

このイベントは、昨日は私の尊敬するブロ友のneronaさん(読まれるブログは日記ではなく手紙!たった1人のために私が記事を書く理由)が担当されていました。まさにneronaさんの手紙(ブログ)を読んでブログを続けてきました。

明日は、taa.さん(タブログ)が担当されますので、バトンを渡したいと思います。ダイソンの手入れの記事、最高に役立ちました。ありがとうございます。それでは、よろしくお願いします。

エローラ塾生は、Blog Beginners Advent Calendar 2015の日程でこのイベントに参加されています。

アドベンドカレンダーellora

また、エローラさんを愛してやまない(?)ブロガーさんももう一つのイベントであるBlog Lovers Advent Calendar 2015に参加されて記事を書かれています。

アドベンドカレンダー

ブログの楽しさが伝わる記事ばかり。ぜひ読みなはれ~。

ではでは。ありがとうございました!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly