10万円の赤字!年末年始の大出費で2015年は赤字スタート(1月家計簿)

By: woodleywonderworks

ジンです。 みなさまもう2月ですね。1月の家計はどうでしたでしょうか。

ジン家は、2015年は赤字スタートの家計簿となってしまいました。 原因ははっきりしています。年末年始の出費が大きかったから。いっぱいお金使う年になる予感・・・。 ちょっくら振り返ります。

By: woodleywonderworks

スポンサーリンク

年末年始で大赤字

年末年始は休みが多かったこともあって、休みが多いと支出が増える。お金使いました~。 ってことで、赤字も赤字。

10万円も赤字だい!

激しくいきましたね。収入も少なかったし余計だわな。

こんな出費をしていた

例のごとく、家計簿アプリ「マネーフォワード」でも管理しているわけですが、 支出の多かったのはこんな感じ。

費目
タイムズレンタカー 21,100
高速代 10,000
ガソリン代 6,500
ナナコチャージ 36,000
コストコ 10,590
赤ちゃん福袋 10,000
アカチャンホンポ 5,165
ユニクロ 3,990
合計 103,345

他にも外食とかもあるので、もっと支出していますが。帰省するためにタイムズレンタカー代は普段は出てこない支出ですね。やっぱり車借りるとお金かかります。

nanacoチャージは、nanacoカードで住民税を払ったためです。これからはnanacoモバイルしか使わないと思いますが、一回くらい支払ってみたかったのでやってみました。

nanacoカードで住民税を支払ってきました。前回はnanacoモバイルで住民税を支払ったので、今回はnanacoカードで支払うことをチャレンジしてみました。nanacoカードは、...

来月も支出増は確定

来月も引越代を払ったり、火災保険料を払ったり、いやいや住宅ローンの手数料を払ったり、支出は多いです。これらは特別支出で家計簿とは別にしますが。 お金が出て行くのは出ていきます。

入ってくるものは少なく。。。出て行くのは多い。。。

また、食器棚を持っていないので食器棚を買う必要もありますし、カーテンも必要。色々とお金が出ていく月になりそうです。ということで来月も宣言!赤字です!!ぐぇーー。

長期固定金利の住宅ローンの代表格である、フラット35。 そこから金利優遇幅は0.3%下がる「フラット35s」が人気です。 これは特例なので期間限定です。 今だけの優遇金利です...

資産管理はマネーフォワードが便利

マネーフォワードは二段階認証とか始めてる

マネーフォワード 二段階認証 マネーフォワードのセキュリティが向上していますね。違うパソコンで使おうとすると、今まで使っていないパソコンだから「認証コード」を入力せよ!ってお達しがきました。 ログインパスワードに加えて認証コードを入力させる二段階認証になっています。

※毎回ではありません。

登録していないデバイスでログインした場合のみ 事前に登録しているメールアドレスに認証コードが送られる仕組みです。送られてきたメールに記載されている認証コードを入力するとログインすることができます。 ネット銀行も二段階認証をしているのも増えてきているので、これは安心度が向上です。

マネーフォワードで資産推移見れます

マネーフォワード 2015.1 家計簿で大切なこと。

どれか一つ上げなさいって言われると、資産推移って言います。

収入が増えた減った、支出が増えた減ったよりも資産が増えているか。これが重要です。今月赤字だから負け惜しみで言っているわけではないですよ(笑) マネーフォワードだと、簡単に資産推移をグラフ化してくれるので便利です。エクセルでしなくてすみます。視覚的に判断できることって家計簿に限らず必要なことだと思っています。

家計簿をつけるのって面倒くさくないですか? 家計簿ブロガーなのに、面倒くさがり屋です。今年に入って、家計簿アプリ「 マネーフォワード」に出会ってからはスン語句時間短縮できています。...

資産推移をみると・・・・ 株式資産が減っているなぁ。含み損ってやつですね。

収入の範囲内で支出する

収入の範囲内で支出をすることを心掛けるだけで貯金はできます。

たったこれだけのこと。

将来の収入をあてにしすぎず、支出することで貯金体質になります。 そして、貯金は来るべき時に使うためにあります。貯金したまま生活や人生にハリがでないのも、それはそれでどうかなって気がします。

貯金、貯金・・・で旅行にもどこにも行けない!

相方の一言がキッカケで貯金だけを考えるのはやめようと思って、ここ2,3年過ごしています。お金の貯め方、使い方にメリハリをつけること。これが人生を楽しくするコツの一つのような気がします。 来月も赤字。

貯金を使うときです。使い過ぎには注意ですが、今年前半はろくに貯金はできなさそうです。

参考  将来の不安はあるけど「いまを生きるため」に「お金を使うべき」だと思うこと

では。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly

コメント

  1. モコ より:

    こんにちは。
    10万円の赤字との事、ちょっと私なりに勝手に検証してみました。
    項目の上4つ(ナナコチャージまで)は年に一度の不規則な支出なので「特別支出」扱いと考えて良いでしょう。なので残り4つ(計3万円)のみ12月の家計に計上し、予定していた貯蓄ができたかどうかですね。

    出来れば毎月の貯蓄額は必ず確保し、尚且つやり繰りで、さらなる黒字を出していけると良いのですが。

    ”家計簿で大切なこと。どれか一つ上げなさいって言われると、資産推移って言います”
    正論のようなそうでないような・・・
    家計管理で重要なことは資産形成(まあ資産推移としても良いですが)ですが、
    家計簿は日々の収支をチェックするための、ただののツールでしかないと思っています。(家計簿マニアなのに、とてもクールな意見でしょ?)

    ”貯金は来るべき時に使うためにあります。貯金したまま生活や人生にハリがでないのも、それはそれでどうかなって気がします。
    「貯金、貯金・・・で旅行にもどこにも行けない!」”

    実はこの線引きが一番難しいと思います。将来必ず支出しなければならない費用(教育費や住宅維持費や老後費用)を確保できると判断でしたら良いのですが。
    そうでなけでは、将来の費用をただ食いつぶしているだけとなってしまいます。

    今はまだお若いしお子さんも小さいから良いのですが、
    40代50代になると本当に家計費が膨らみます(教育費だけでなく)
    モコ家は元々節約家だと思いますが、それでも約2倍、大学生を抱えると約3倍になりましたね。
    それに耐えられるだけの家計を、今作れるかどうかの岐路なんですよ。

    • ジン より:

      モコさん
      ご無沙汰しております。
      とてもクールな意見ですー!ありがとうございます!
      将来の費用をきちんと考えた上でお金の使い方にはメリハリが大事だと思っています。
      今しかない!で、支出するとどんどんお金は出ていくので。
      今回の特別支出に計上すれば黒字です。また、4月から復帰すれば黒字になりやすいです。今は共働きになっていないので赤字スレスレです。
      手取りをいかに増やすか?支出を大きくさせないか?これが大事ですね、がんばります。
      いつもありがとうございます!