家電や商品券はふるさと納税の返礼品から除外へ。悲しい流れですが、引き続き取り扱う自治体も。

予告されていた、ふるさと納税の返礼品に関する総務省の通知が4月1日付で出されることとなりました。総務省の担当の方は、休日出勤なのでしょうか。

さておき、ふるさと納税は、年々納税額も増えておりますね。総務大臣の記者会見では、それに水を差すような形になるのではないかというような質問も出ていました。

ふるさと納税 統計

(資料:総務省サイトより)

我が家もふるさと納税大好きなので、毎年しています。

家電や商品券(モンベル)ももらいましたし、普段は、お肉や果物が多いですね。人気の家電や商品券が全廃の方向性になります。ちょっと悲しい。

スポンサーリンク

ふるさと納税の返礼品制限へ

ふるさと納税は、これまで寄付額に対する返礼品の額が4割以上と高額化していました。また、商品券や家電など換金性の高い返礼品も多く扱われています。

ふるさと納税で税収が減ったと国に泣きつく自治体は、それはそれでどうなんかなと思いますが、都市部では税収減が著しいみたいです。

そうしたことも受けて、総務省は初めて「ふるさと納税」の返礼品送付等に特化した通知を発出することになりました。

・これまで具体的な水準を示してこなかった「寄附額に対し返礼割合の高い返礼品」について、少なくとも3割を超える返礼割合の返礼品については、速やかに3割以下とすること。
・「金銭類似性の高いもの」や「資産性の高いもの」について例示を追加するとともに、これらについて、換金の困難性や地域への経済効果の如何等にかかわらず送付しないこと

高市総務大臣閣議後記者会見の概要(平成29年3月31日)

ダイソンの掃除機や、テレビなど家電の返礼品が充実しており、大人気の長野県伊那市は、総務省の方針を受けて4月10日10時まで返礼品見直しに伴い、ふるさと納税の受付を一時中止しています。

ふるさと納税 伊那市

もう一つ、同じく返礼品で家電が充実している岡山県備前市も同じような流れだろう・・・と思っていると・・・

返礼品の追加を更新している!!!

ふるさと納税 岡山県備前市2017-04-01_00h12_11

むむむむ。。。。。

こ、これはもしや・・・・

期待して見ていくと・・・・・・・

ふるさと納税 岡山県備前市

ダイソンやルンバが追加されている!!!

岡山県備前市すごいです・・!

備前市は撤廃しなさそうですね。

公式 岡山県備前市のふるさと納税特設サイト

もう一つ見つけました。

4月1日に堂々と新しい返礼品を更新している自治体です。

宮城県多賀城市です。

ソニー製品の返礼品があるまちで人気のある自治体です。

ソニーデジタルスチルカメラ DSC-WX500/B ブラック」など、新たに追加していますね。

こうした自治体は、返礼品を継続してくれそうな予感がしますね。

≫ 宮城県多賀城市

総務省の通知には強制力はない

岡山県備前市は、総務大臣が記者会見した同日に、返礼品の追加に家電を増やすなど、なかなかすごいことをしています。

4月1日付で発出される総務省の通知は、強制力はありません。

通知発出後、「ふるさと納税」の趣旨に反する事例については、これまで、都道府県を通じて見直しの働きかけを行ってまいりましたが、今後は必要に応じ、総務省として個別の団体に直接、見直しを強く働きかけていくことを予定しています。

高市総務大臣閣議後記者会見の概要(平成29年3月31日)

個別に、「返礼品見直ししてね」と働きかけはしていくようですが、応じない自治体もあるかと思います。

ふるさと納税の返礼品は、自治体が寄付をもらうために、納税者のインセンティブにもなっていますので、過度な規制も難しいですね。

かといって、その自治体に工場もないのに家電を取り扱ったり、また、他市でもつかるような商品券を返礼品とするのは、違うような気もしますしね。

伊那市 返礼品から「家電・カメラ除外」へ
家電が豊富で人気の高かった伊那市は、6月1日以降、プリンターやカメラ、液晶テレビなどを除外されます。68品目のうち25品目が対象です。

家電を狙うなら今がチャンス?!

繰り返しになりますが、総務省の通知に強制力はありません。

ただ、これだけ強い姿勢を見せているところを見ると、高額な返礼品はなくなるかもしれませんね。

個人的には、その自治体にメーカーの工場があって、そのメーカーの返礼品を取り扱うのには違和感はありません。そのメーカーの商品が売れれば、自治体にとってもプラスですし、企業にとってもプラスですしね。

飯山市はiiyamaブランドの商品もあるような例もあります。

Pickup! 飯山市のふるさと納税を見逃すな!液晶ディスプレイやパソコンが大人気【2017年版】

私も狙っていた富士フィルムのミラーレス一眼は、取り扱いがなくなってしまいました。ただ、まだ家電を取り扱っている自治体はありますので、ラストチャンスかもしれません。

明日家族会議をしよう。

Pickup! 2017年ふるさと納税で家電や電化製品がもらえるラストチャンス!?総務省は返礼品是正の方針。

返礼品は豊富なほうが選択肢が増えて、ふるさと納税をする立場としてはうれしいですね。

ふるさと納税の返礼品を探すのにおすすめのサイトです。

4月に入って、返礼品見直しにあたり受付を一時中断している自治体がちらほらあります。

4月中旬以降の再開でどうなるか、楽しみですね。

ではでは。