長期国債利回りは▲0.025%と初のマイナスに!株価下落でチャンス到来!?

geralt / Pixabay

長期国債の利回りは、史上初めてマイナスとなりました。日銀がマイナス金利の導入を発表してから、国債利回りは急降下(国債価格は上昇)しており、ついにマイナスに突入です。

国債を買うと、利息をもらえるどころか利息を支払わないといけない状態です。

銀行も相次いで金利を引き下げているので、預け先に困ってしまいますね。

ところで、マイナス金利になったらどうなるの?

スポンサーリンク

マイナス金利で生活はどうなる?

今のところ、私たちがお金を預けている銀行の預金にマイナス金利はないと言っていますので、「銀行にお金を預けたら利息を支払う必要が出てきた!」ということはないですね。

銀行の預金金利は引き下げを発表しています。ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行は定期預金金利を0.025%まで下げました。100万円預けても250円(税引き前)しか利息がつきません。

新聞報道では、大企業の普通預金から手数料を取ることも報道されていました。まさに、マイナス金利です。お金を預けているのに手数料を払わないといけない状態です。大企業だけです。

一方で、住宅ローン金利は下がることが予想されます。2月に入ってからは、新生銀行が変動金利で0.48%と0.5%を下回る金利を提示しています(先着5,000名のキャンペーンです)。期間限定なので、住宅ローンを検討している方は、今すぐに申し込みしておきましょう。

特に、固定金利の指標は長期国債の利回りです。2月9日(’16)には、ついに0.0%を下回り、マイナス金利(史上初)に突入しました。

マイナス金利2

一時、▲0.035%をつけました。国債を買うと満期まで利息をもらえるはずが、逆に利息を支払うことになるわけです(額面は上昇)。金利を払ってでも、安全資産である国債にお金が向かっている異常な状態ですね。

フラット35の金利も史上最低水準ですが、このままいけば3月は史上最低金利を更新しそうです。住宅ローンの金利、特に将来の資金計画が安定する固定金利が低い状態でお金を借りることができれば、安心できますね。


マイナス金利で銀行預金金利は下がっていますが、悪いことばかりではなさそうです。特に、マイホームの購入を考えているかた、また、住宅ローンの借り換えを検討している方にとっては、絶好の好機と言えます。

 ➡ 借り換えで得する人・損する人とは?5年以上前に住宅ローンを借りていたら借り換えを検討すべき!

家計でできること

銀行の預金金利が下がっても、家計でできることは今まで通りだと思います。

還元率の高いクレジットカードを持とう

クレジットカードで還元率の高いカードを取り入れる。還元率1%であれば、毎月10万円クレジットカード払いをすれば、1,000円お得です。年間にして12,000円です。銀行に100万円預けても250円しか利息が付かないことを思えば、お得ですね。

特に税金支払いに利用できるnanacoやWAON(ミニストップ支払い)を利用すれば、節税にもつながっていきます。

【還元率の高いクレジットカード】

JCB EIT 還元率1%

dカード/dカード GOLD 還元率1%

毎月必ず支払う固定費をクレジットカード払いにするだけでも、全然違いますよ。最初の手続きは面倒くさいかもしれませんが、手続きが済めば放っておくだけでいいので、楽ちんな節約方法だと思います。

また、クレジットカードを使って固定資産税や自動車税を節税する方法もあります。

ナナコ-min

【税金を安くする方法】

税金支払いに利用できるnanacoやWAON(ミニストップ支払い)を利用すれば、節税にもつながっていきます。

nanaco(ナナコ)モバイルを使って税金を支払いを行って節税にすることができるんですねー。実際やってみましたよ。 今回初めて使ってみたわけですが、 36,000円の税金を支払...

銀行株がもしかして魅力?

銀行株-min

日銀のマイナス金利が導入されてから、銀行株は軒並み下がっています。

マイナス金利

(画像:日本経済新聞)

それだけマイナス金利が及ぼす影響は大きいってことですね。株価の下落に伴って、銀行株は割安な状態に入ってきました。配当利回りも郵政上場時から1%以上高くなっています。

ちなみに、(2016.2.9現在)株価では配当利回りはこんな感じです。ゆうちょ銀行は来期以降の予想。

社名 配当利回り 最低購入額(円)
ゆうちょ銀行 3.97% 126,000
三菱UFJ 3.66% 48,800
三井住友 4.82% 309,200
みずほ 4.40% 17,030

配当利回りではかなり魅力的ですね。私は今まで三菱東京UFJ銀行を保有していましたが、三井住友も視野に入れています。ゆうちょ銀行は上場時から保有していますので含み損ですが、たいして気にしていません。

【この記事は、郵政3社の上場について書いたもので、8万人以上の方に読まれた記事です。その後も読んでいただく方が多いので、上場後の動向も追加しています。】 11月4日に新規上場する...

【口座開設している証券会社】

SBI証券 

GMOクリック証券

岡三オンライン証券 

カブドットコム証券 

株価下落もチャンスと思える準備

日銀のマイナス金利導入は裏目に出て、株価は下がり続けています。ちょっとこれは想定外だったのではないでしょうか。予想以上に影響が大きいのかもしれません。

ただ、こうした下落相場もチャンスと思える準備は常日頃からしておくべきだな、と思いました。いつでも投資できる余裕資金を確保することが大切なのです。

そうすれば、リターンのチャンスが出てきますかね。

それにしても、国債利回りがマイナス圏に突入するとは思えませんでした。想定できないことが起きていますね。

私たちができることは、今まで通りできることをしていくだけですね。

では。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly