30代子育ての家計管理!金融資産は年に一度はチェックしておこう!

photo credit: THEMACGIRL* via photopin cc

ジンです。 もう年末になってしまいましたね。

年末年始の休暇に入ったので、うきうきな気持ちです。 ただ、年末はすごくやることが多い。

その一つが年間家計簿予算の作成です。

これが結構手間です。でも、やるべきです。毎月給料が入って、支払いをして、また、次の給料が入ったら支払いをする。そんなサイクルだけでは家計管理とは言えない。

30代子育ては、将来のことも見据えた家計管理が求められると思う。

ジン家が合っているかは別として、ジン家の家計管理はこんな感じになります。

一度くらいは作成してみてくださいね。 photo credit: THEMACGIRL* via photopin cc

スポンサーリンク

家計管理は主に3つで構成しよう

我が家の家計管理は大きく3つで構成しています。

月別収支

毎月の給料と支出で構成する月別収支。いわゆる収支計算ですね。これは多くの家庭がされているのではないかなぁーって思います。 これは日々の生活に直結するものですので、いわば家計管理の基礎。すごく大事。っていうか必須。 ここで意識しておきたいことは、赤ちゃんが生まれてから赤字を出しているジンが言うのもなんですが、

収入の範囲内で支出しているか

です。そんなん当たり前やろがーーって言われそうですが、例えば、クレジットカード払い。翌月の家計に回していませんか?我が家は利用月に支出項目に入れています。

実際に引き下ろされるのは翌月あるいは翌々月ですが、クレジットカードは

使った月に支出に計上する

ことにしています。昔、引き下ろし月に計上してたことがありますけど、もうお金の流れがわけがわからなくなってしまいまして。それからは、クレジットカードは使った月に支出に計上することにしています。ボーナス払いとか、リボ払いとか細かい説明は省かせてもらいますが、絶対するべきではないと思います。

毎月の給料と支出を見るのが月別収支です。

エポスカードは優待も多く、家計に味方となるカードです。

もうひとつの月別収支

我が家はこれとは別にもう一つの月別収支を作成しています。先ほどの月別収支は、給料に対する支出です。 いわば恒常的収入に対する恒常的支出を管理するもの。

もうひとつの月別収支は(我が家ではカッコよく損益計算書って呼んでいますが)、臨時収入臨時支出を加えた月別収支。

いつもの月別収支に臨時収入やら臨時支出が紛れ込んでしまうと、なんというかホントの収入による生活ができているのかなど把握できないので、ジン家では分けることとしています。

金融資産

次に、金融資産。収支はいわばフローですが、大事なことは銀行にいくらお金が入っているか(ストック)。

141221 家計資産2

出典:日経新聞朝刊「日経プラス」2014年12月20日

収支だけでは分からないことを把握するために、金融資産がいくらあるかをチェックすることもしています。 先の日経記事では、

多くの人は複数の金融機関に口座を持っている。どこにいくら預けているのか、合計するといくらになるのか、資産は増えたのか減ったのか、正確に把握できていないケースは少なくない。少なくとも年に1度は資産状況を点検した方がいい。

と書かれていました。

これは、わたしも同感で年に1度くらいは金融資産チェックをすべきです。 複数の金融機関を保有していると、そのチェックだけでかなり面倒ですけど、無料の家計簿マネーフォワードを利用して金融機関を登録していると、そのチェックする手間が省けます

面倒くささがありません。 こんな感じで簡単に金融資産をチェックすることができます。 141221 家計資産3 把握すべきは、資産から負債を引いた純資産です。正味の財産です。 ここを意識しておくといいと思います。

クレジットカードの引き落とされていない支払いは負債に計上しています。

141221 家計資産

エクセルにも入力しています。

ライフプランシミュレーション

最後はライフプランシミュレーション。将来にどんなイベントがあって、支出があるのか。それを漠然と知るためにも作成する必要があると思います。

「ライフプランシミュレーション」とググッていただければ無料のエクセルシートが手に入りますので、自分で作る時が面倒くさいときは利用してみましょう。

141221 家計資産4

これは面倒くさいので、年に1回作るだけですけど、これを作ることで子どもができるまでが貯金黄金期だな、とか分かったりします。

こんばんわ。ジンです。 今年も残すところ、いよいよ残り1カ月ですね。年初に立てた貯金目標は達成しそうですか。 我が家は・・・ごにょごにょごにょっとそれは年末に記事にしたいと思い...

収支管理だけでは目標を見失う

月々の収支管理だけでは、目標を見失ったり、お金をたくさん使ったりしてしまうこともあるかもしれません。

収支管理だけではなく、資産管理ライフプランシミュレーションもしておくとちょっぴり家計に対する意識が生まれてくるのかもしれませんね。 アー面倒くせーわーーーって思った方は、無料の家計簿マネーフォワードを利用すれば、収支管理も金融資産の把握も、ライフプランシミュレーションも無料で利用できますので、活用してみてください。

かゆいところはやっぱりエクセル管理が一番かなとも思いますが、ざっくり管理するだけで全然違います。まずは、ざっくり管理してみましょう。 年に一度の見直しチャンスですので、ぜひしてみてくださいね。

では。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly

コメント

  1. >金融資産は年に一度はチェック

    一カ月おきの方が良くないですかね?

    私は一カ月置きにチェックしています。

    できれば、週一の方がいいと思いますね。
    現代社会は様々な犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性があります。

    ネット上の金融資産が消えてしまう可能性があります。

    少なくとも週一で記録を残しておけば、犯罪やその他の理由で金融資産が無くなったとしても、あったことを証明できますね。

    ちなみに現在私が使っている銀行は一行だけで、普通預金だけです。
    定期預金などしていないので、それだけですね(*^_^*)

    ところで、最近読んだ雑誌には三〇代の平均貯蓄が書いてありましたが。
    300万円以上持っているのは1割ぐらいです。

    四〇代~五〇代でも、最多貯蓄は200万~300万ぐらいです。

    今年は貯蓄がマイナスになっていますし、先行き不安ですね(;一_一)

    • ジン より:

      しらいさん

      年に一度くらいはって意味でした。わたしは毎月記録をつけています。なるほど確かにそのようなことを考えると週イチでもいいかもしれませんが、ちと負担が大きいです。

      アプリで毎日見るようにはしています。

      30代の平均貯蓄は300万円なんですか?独身や既婚かまではわかりませんが、低い気がしますね。上の年代もそうなんですね。かなり先行き不安な数字ですね。

      うーん。夫婦共働きだと最低500万円くらいは2、3年で作れますけどね。

      私は今の貯金額にももっと貯めることができてたなぁーと反省しています。これからに活かします。

  2. こちらのサイトが参考になりますが

    http://www.jili.or.jp/lifeplan/houseeconomy/asset/3.html

    30代の平均は379万ですが、中央値は200万、そのうち90万ぐらいは保険や年金の払込額なので、ざっと平均は半分ぐらいとして45万引いて、いわゆる一般にいうところの金融資産は155万ぐらいですかね?

    私の50代の平均は1067万ですが、中央値は379万、そのうち331万ぐらいは保険や年金の払込額、同じく、比率で保険額をひいて計算すると金融資産は250万ぐらいでは?

    >30代の平均貯蓄は300万円なんですか?独身や既婚かまではわかりませんが、低い気がしますね。

    私もブログ村の資産運用カテゴリーに来て驚いたんですが、バブリーな感じがします。

    一部の人は結構お金を持っているけど、多くの人はあまりお金を持っていない状態でしょうか。

    • ジン より:

      しらいさん

      参考になります。わたしは、保険や年金を自分の金融資産に含めていません。把握しづらいからです。
      教えてもらったサイトだと、含まれていますね。家計調査も同じだったと思います。

      そうかもしれませんね。。。もっと上手に貯金できるようになりたいですが、貯金だけでもつまらないですからね。葛藤です。
      個人的には600万円は生活防衛資金として持っておきたいと考えています。まだ貯まっていませんが。