マンション選びで大事なことは?自分の足を使って現地を見て相場観を養おう。

マンション選び

久しぶりに、家探しをしてみました。と言っても、気になる物件がないのか、ネットで調べているくらいです。

我が家は新築マンションを2年前に購入したばかりなので、すぐに引っ越しを考えるということはありません。今のまま住むかもしれないし、途中で売却をするかもしれない。

それは、やはり、ライフスタイルによるところ。

住宅ローンを差し引いても1,000万円くらいの含み益があるので、マンション購入は今のところ吉かな。年々建物価格は下がるものですけどね。

マンション価格の高騰で、マンションの売れ行きが伸び悩んでいます。需要と供給のことを考えると、売れないと価格を下げざるを得ないというのが世の常です。

売主からすると、高い土地代を支払った仕入れ値、材料費高騰による建築工事のコストアップ、職人さんの労務単価の上昇などがあるので、売れないからすぐに値段を下げるという決断がしづらいのも今のマンション市況だと思います。

マンション購入で大事なことはなんだろう?改めて考えてみました。

スポンサーリンク

改めてマンション探しをしてみた理由

私は物件を見るのが好きなので、定期的に見ることにしています。相場観を養うこともありますが、「どんな物件が、どのくらいの価格で売りに出されているのか」を知ることは、とても大事なことです。

不思議なことで、マイホームとなると予算が合ってないような感じになる家庭も多いんですよね。

魔法の言葉。

「一生に一度の買い物だから」

一生に一度かは買うときには分からないので、なるべく自分のなかで相場観を持っておくのが大事です。

ネットで見る→現地で見るが王道

マンション選び

私は週末にランニングをするので、その時に何をしているかというと、不動産を見ていますw

ネットで見て良さそうな物件があったら、ランニングついでに現地を見に行きます。

現地は情報の宝なので、色んな事が見えてきます。


「意外と車が多いな」

「駅まで徒歩5分だけど、実際はもう少しかかりそうだし、夜道は暗そうだな」

「コンビニは近いけど、導線が悪いので、意外と不便」

「この道を通ると、実は便利なところだな」


などいろんなことを見ることができるんですよね。

また、走っている最中に色んな想像を働かしています。

今住んでいるマンションや、その前に住んでいたマンションもこうした「ランニング現地確認」から見つけた物件ですw

物件の仕様や間取りはネットで分かります。中古物件だと写真もついているので、イメージしやすいですが、現地付近はやっぱりわからないんですよね

現地を見ておくもう一つの利点

また、ランニングをしながらまちを見ていると、

ネットでは出ていない空き地を見つけることがあります。

また、取り壊している家を見つけることもあります。

まず間違いなく売りに出されるので、「この物件を買うなら、あそこの空き地の物件を狙おうかな」という判断もできますね。

現地は情報の宝です。

現地を見た肌感覚も大事です。

生活しやすそうかどうか、というのは最も大事な点ですからね。

相場観を養おう

改めて、マンション探しをしてのは、相場観を養うためです。

いくつか物件を見ておくと、この物件でこれは高すぎ!これは安い!などが何となく自分のなかに身に着いてきます。

毎日買うような牛乳や卵、お肉などは自然と「相場観」が身に着いていますが、不動産の場合は毎日買うものではないので「相場観」が身に着かないんですよね。

そのときには、情報に触れる、というのが一番です。

マンション選びで大事なことは?

マンション選び

マンションを選ぶ際に大事なことはなんだろう?

それは、家族のライフスタイルによります。

家庭によって変わってくるので、人の意見を鵜呑みにするよりも、「自分たちは何を優先したいのか?」を考えることが大事です。

人によっては立地よりも、間取りの広さや共用施設の充実していることが大事かもしれません。人によっては、立地が何より大事となるでしょう。

「自分たちの生活を想像しまくって、想像した生活が実現できそうな物件を選ぶ」というのが一番です。

我が家は、何よりこだわったのは「立地」でした。

単純に資産価値もありますが、駅から近いと生活がしやすいからです。

また、

  • 明るい道を通って帰ることができるか
  • 保育園は近いか
  • 小学校・中学校は近いか(校区はいいところか)
  • 近くにスーパー、コンビニ、ドラッグストアはあるか
  • 外食できるところはあるか
  • パン屋はあるか

なども見ていきました。

逆に、諦めたものとしては、

  • 広い部屋(80㎡以上)
  • 豪華な共用施設のあるマンション
  • タワーマンション
  • 階数

などです。

相場観とライフスタイル

繰り返しになって恐縮ですが、マンションの相場観をつけていくには、できるだけ情報に触れるということが大事です。「マンションnavi 」というサイトを利用すると、マンション名や住所から相場価格を知ることもできます。

見ておくだけでも、全然違います。

また、見るのはネットのような情報だけでなく、実際に現地に行く情報も大事です。

カッコイイ物件、豪華な共用施設、確かに憧れますが、自分たちが生活をしていくうえで大事な点を外していないか?はブレてはいけません。

そこがブレなければ、予算内で取捨選択を迫られたときにも、判断しやすくなるんです。

マンション選びは、時に楽しく、時にしんどくなるときもあるかもしれません。

でも、自分たちの新しい生活を作る場所選びです。

情報を上手につかって、楽しみながら、物件選びをしてみましょう。きっと素敵な物件に出会うことができるはずですよ。

物件選びで迷っている方にお勧めで、あまり知られていないサイトですが、「タウンライフ不動産売買」がおすすめです。全国300社以上も登録されていて、信頼できる不動産会社なのです。

なにより、未公開情報が多数掲載されていて、会員登録している方に教えてくれるのです。会員登録はたったの60秒ですので簡単です。

複数の不動産会社の比較も簡単にできるので、とにかく便利。

なにより、不動産は情報が大事ですから、家探しには必須と言っても過言ではないですね。

あなたがこれからマイホームを探されるのであれば、登録しておけば、物件情報をあなたの手元に届けてくれる強い味方となってくれます。

タウンライフ不動産販売に無料で登録してみる

ではでは。