Zaifやbitbankで購入したモナコインをウォレットで管理する方法(画像付き)

仮想通貨 モナコイン ウォレット1

仮想通貨を購入すると、取引所に置いておくよりも、ウォレットで管理することで安全性を高めることができます。

Zaifビットバンクーで購入したモナコインは、取引所に置いておくこともできますが、取引所の倒産やサーバーダウンなどで利用できなくなる(最悪、消失)してしまうことがあります。

このような事態になった時のことを想定して、ウォレットに管理する方法が推奨されています。

この記事では、モナコインのウォレット「Monacoin core」で管理する方法、Zaifから入出金する方法を画像付きで解説しています。

スポンサーリンク

モナコインウォレットの入手方法

まずは、モナコインウォレットを入手します。

私は入手するのに24時間かかりましたが、週末など時間のあるときにしておきましょう。

と言っても24時間ずっと見張り続ける必要はなく、一度ダウンロードすれば、あとはウォレットを作るのを待っておくだけでOKです。

まずは、モナコインプロジェクトにアクセスします。

仮想通貨 モナコイン ウォレット1

スクロールすると、下のほうにダウンロードページがあります。

下記のような画面です(2018.1.28現在)。

仮想通貨 モナコイン ウォレット2

私はWindowsを利用していますので、「Windows 64 bit」をダウンロードします。

続いて、セットアップしていきます。

仮想通貨 モナコイン ウォレット3

画面のとおり、進んでください。

仮想通貨 モナコイン ウォレット3

これでウォレットを作る準備が完了しました。

仮想通貨 モナコイン ウォレット3

下記の画面で、ウォレットを作りはじめます。24時間くらいかかりました。

仮想通貨 モナコイン ウォレット3

完了すると、次のような画面がでればウォレットの完了です。

仮想通貨 モナコイン ウォレット8

取引所からモナコインウォレットへの出金

モナコインウォレットにZaifから出金してみましょう。

仮想通貨 モナコイン ウォレット10

手数料は、0.001MONAとなります。

まずは、モナコインウォレット側で入金リクエストを行います。

仮想通貨 モナコイン ウォレット11

次のような画面ができますので、アドレスをコピーします。スマホからであれば、QRコードを読み取っても可能です。

仮想通貨 モナコイン ウォレット12

続いて、Zaifからモナコイン→出金で、さきほどのアドレスをペーストして出金します。

出金準備中となります。

仮想通貨 モナコイン ウォレット13

しばらくすると、TXが付与されます。

仮想通貨 モナコイン ウォレット14

あとは、15分ほどすれば、ウォレット側で検証を始めます。

仮想通貨 モナコイン ウォレット15

検証が終われば、ウォレットに管理できています。

仮想通貨 モナコイン ウォレット16

やってみると簡単ですね。

モナコイン ウォレットから入金

続いて、価格が上がったりして売る場合には、Zaifにウォレットから入金する必要があります。

まずは、Zaifで入金リクエストを行います。

仮想通貨 モナコイン ウォレット17

ウォレット側で、送金準備をします。

仮想通貨 モナコイン ウォレット18

パスフレーズ(ウォレットを暗号化している場合)が求められます。

仮想通貨 モナコイン ウォレット19

手数料が明記され、Zaifに送ってよければ、「はい」を押します。

仮想通貨 モナコイン ウォレット20

これで、送る手続きに入りました。

仮想通貨 モナコイン ウォレット21

送るモナコインの数量にもよりますが、15分ほどでZaif側で入金できたのが確認できました。

仮想通貨 モナコイン ウォレット22

入出金は、いずれも少額で試してみてください。自分で試すのが一番です。

モナーコインウォレット Monacoin core の暗号化

ウォレットの暗号化でウォレットのセキュリティを強化できます。

暗号化設定後は、暗号化前のデータは暗号化対象外なので、最初に手続きをしておくといいでしょう。手間は増えますが、セキュリティを高めるためです。

手順 「設定」⇒「ウォレットの暗号化」

仮想通貨 モナコイン ウォレット9

パスフレーズ(パスワードのこと)を設定します。

パスフレーズを忘れてしまうと、二度とモナコインを取り出せなくなるので、忘れずにメモしておきましょう。

モナーコインウォレットのバックアップ

手順 ファイル ⇒ ウォレットのバックアップ

バックアップを取っておきましょう。万が一のために、二重に管理しておくことが無難です。

バックアップは、ファイルを暗号化するUSBを利用することで、セキュリティを高めておきましょう。

ウォレットで管理するようにしておきましょう

最初は手間ですが、慣れると意外と簡単にできます。

取引所で管理するリスクを考えれば、手間でもウォレットで管理しておくことがいいでしょう。

以上、モナコインウォレットの使い方でした。

ではでは。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly