アフィロックには参加できず。せっかくなので稼ぐことを意識した1年を振り返る。

nuzree / Pixabay

アフィロックが開催されましたね。私も参加予定だったのですが、アフィロックが発表されてからこの日を首をながーーーーくして待っていたのに、急な仕事のおかげで参加することができませんでした。1,800円のチケット代もドボン・・・・。とほほ。

さて、2015年、もう時間が経つのは本当に早いですね。クリスマスも終わって、今年もあとわずかです。日並びが悪いので、休みが少ないのでややテンション低め。

昨年、子育て1年目だったんですがそのお金の出ていきっぷりにビビりまくって、あわわどうしようって思っていたところ、子育て2年目は稼ぐことを意識した年でもあります。

1年後、2年後経ったときに、この記事を読むことで自分自身がヒントを得ることができるかもしれないと思うので、備忘録的にも記事を書いておこうと思います。

お金を稼ぐ。これが今年のテーマでもありました。

生きるために絶対必要なこのことなんですけど簡単ではありません。この1年、何を学んだか、得たのか、をつらつら書いてみたいと思います。

ということで、今年自分なり学んだことについて。

アフィロックに参加しようと思ったこと

アフィロック

当日の資料は、ダウンロードできるみたいですね。

自分のモチベーションアップの機会にもしたいと思っていたので、繰り返しになりますが、参加できずに残念です。

参加された方のツイートを見ると、ものすごくよかったみたいですね。来年あれば参加したいと思います。ぼっちだとちょっと・・・って意見もありましたが、私は完全にぼっちだったので、知り合いはいたほうがいいのかもしれません。

お金を稼ぐためにやるべきこと

stevepb / Pixabay

お金を稼ぐには単純なんですけど、「働く」ことですね。なに当たり前のこと言ってるんじゃーって感じでしょうが、私が意識しているのは自分が働くことももちろんそうですが、「お金」が働くことも常日ごろから意識しています。

自分が働くこと、つまり、労働収入だけを考えてはいけないってことです。

働くことで得られる経験

私はサラリーマンをしていますので、フリーランスや会社を経営されている方とは考え方が根本的に違うのだろうと思います。サラリーマン=社畜なんて言葉もたまに見かけますが、私はこの言葉は好きではなくて、サラリーマンはサラリーマンの良いところもあるわけです。

組織として動く、動いていくということは、一人では得られないような経験やパワーをもらえることもあります。もちろん、逆もありますが・・・。

そのなかで、変に思うかもしれませんが、私が嫌だけど気に入っていることは、

時間に縛られること。

サラリーマンは良くも悪くも、仕事がいっぱい降りてきますし、作りますので、締め切りやらなんやらで時間に縛られる仕事でもあると思います。私は、自分に対して甘い人間ですので、なにかしら制約がないとすぐにだらけてしまいます。

サラリーマンの場合は、時間に縛られるというデメリットがあるものの、私個人としてはある程度、制約があるほうが頭が回転するので、性には合っているんだろうと思います。限られた時間だからこそ出る知恵やアイデア、経験があるのです。言葉にすると伝わりませんが、肌感覚でそれを私は持っています。

時間がないからこそ限られた時間で発揮する力。たぶん、私が一人で何かしらフリーランスなりすると昼寝ばっかしていると思います。

金融資産に投資する

私は主として株式投資しかやっていません。FXや商品に投資した経験はないので、自分がやっているのは投資信託株式投資への投資です。

お金が働くことを考えた場合、お金が勝手にお金を作る仕組みというのは意識したいところです。もちろん、お金が減るリスクもあるので、手放しでお勧めできることではありませんが、少額でもいいのでやっていくことがリスクヘッジになると思っています。

金融の教育というのは、義務教育でもすべきなんだろうなぁと思っています。社会人になれば、お金のことは避けては通れないことですから。仕事でも、プライベートでも。

今年は、IPO(新規株式投資)の確率を少しでもあげようと、証拠金不要で申し込める岡三オンライン証券の証券口座を作りました。これは気長に行きたいですね。

【この記事は、郵政3社の上場について書いたもので、8万人以上の方に読まれた記事です。その後も読んでいただく方が多いので、上場後の動向も追加しています。】 11月4日に新規上場する...

人気の投信であるセゾン投信にも投資を継続しました。ちょっとずつでもいいので、投資資金を増やす取り組みを継続していきます。

久々に投資の話です。 最近、投資の方針お考えています。 投資って言うと敬遠する方も多いとは思いますが、お金を増やしていこうと考える場合には外せない選択肢です。預金金利だけでお金...

アフィリエイトへの挑戦

今年1年はまさにアフィリエイトへの挑戦の年でもあったと思います。ASP(A8.netバリューコマースなどが王道かと思います)にいくつか登録しています。みなさんもすでに登録しているようなところばかりです。正直なところ、提携している案件が多いというわけではなく、何から提携したらよいのかと悩んでいるくらいです。

苦い思い出もありますし。

とあるブログで、サラリーマンはつまらない、起業がいいよー、ブログは稼げるよーみたいな記事を読んでいて、すごいなぁと思うと同時になんかちょっと煽りすぎだなぁとも感じています。もちろん...

ただこの1年向き合ってきて思ったのは、いろんな方のサイトを見る機会も多かったので、稼ぐチャンスはあるんだなぁということは知ることができました。サイトだろうがブログだろうが稼ぐためのヒントはたくさん落ちていることに気づきました。これは、自分がその情報を欲していたからだと思います。チャンスは、転がりまくっているし、株式投資よりもリスクは低いですね。マイナスはないですから。

思うのは、自分から積極的に情報は取りに行った方がいいこと。だけど、それを全部できるわけではないことを自覚すること。何をして、何をしないのか、これははっきりと線引きしたほうがいいと思いました。

このブログもおかげさまでぼちぼち1周年を迎えようとしています。昨年のちょうど連休前にエックスサーバーを契約して、Wordpressでブログを始めました。それまではgooブログで確か...

何が足りなくて、何が満たされているか

感情を動かすストーリーとキーワード。これがうまいこと書くことができれば、成果も出てきます。ただ、難しい。これが分かれば苦労はしない。

そのためには、読者の気持ちになった文章が必要です。ブログを読まれることと同じことです。

自分が買った商品やサービスをどう薦めることができるか。よくメリットとベネフィットの違いが言われ、ベネフィット(読者の利益)を伝えることが必要と言われます。

私の場合は不器用なので、アフィリエイトメインでは記事を書けません。思い浮かばないと言ってもいいかもしれません。アフィリエイトの収入はあると嬉しいくらいで、まずはブログを楽しく書いていくこと、それを続けることを主に置いています。その先に結果がついてこればいいと。まずは、読者にとって読んで良かったと思える記事を1記事でも書けるようになることですね。

来年も「稼ぐ」ことを意識

Alexas_Fotos / Pixabay

来年1年も「稼ぐ」ことは意識していきます。お金に対する感度は持ち続けるべきと考えているからです。

それには、まずは、仕事ですね。大きく健康を損なわず、働いて仕事で成果を出すことです。これがメインです。出世に興味はありませんが、仕事で手を抜いていると思われるのは、いい気分はしませんので、これを確実にこなしていく。

そのうえで株式投資などほかの収入源を確保していきます。「複」収入を作ることは、将来のリスクヘッジになりますし、作っていくべきことだと感じています。

どんなことも情報を知るだけではいけません。知ったことを実践する。実践したことから検証や反省をし、それを次につなげていく。

いわゆるPDCAサイクルってやつですね。私の場合は、検証があんまりできていませんが。

先日、美容院に行ったときに美容師さんと話をしていて、「お金を稼ぐ」ことは「汚いこと」という意見がありました。

そんなことはありません。稼ぐために行動していることがほとんどです。国も企業も。「稼ぎ方」で汚い方法はありますが、その選択肢を取らなければ稼ぐことは意識していくべきです。どんどん稼いで家族や社会に還元できればと思います。

ま、いちサラリーマン家庭の小さな夢です。

ブログを書く上で役に立った本

condesign / Pixabay

なんか学んだことをまとめると言いながら、うまくまとめることができませんでしたね。やっぱり、ストーリー、キーワードです。それがすべてと言ってもいいくらいかと。

今年役に立った本がありますので、紹介しておきますので、年末年始の時間を活かして、ぜひ読んで見てくださいね。

意識を持ち続ける

アフィロック-min

意識を高く持っておく。これは、どんなことにも通ずる大切なことです。言葉で書くのは簡単ですが、自分の中から湧いてくる情熱の火を絶やさず、燃やし続けること。今年1年はそれが何となくできたように思います。これに胡坐をかくことなく、来年1年も継続できればと思います。

自分のなかにあるものに気づくのか、気づかないのか、それだけでも違います。気づいたら行動に移す。行動に移せば何らかの結果が出る。それが楽しいんですよね。

1日1日やれることはわずか。でも、それを積み重ねていくことがやるべきことなんですよね。

では。