お金の不安が消えません。だから、行動する。行動から生まれる経験こそが自分の財産です。

geralt / Pixabay

お金に対して不安を持っていませんか。

私はめちゃくちゃ持っています。いくらくらいの貯金になれば不安が消えるのか、それとも、いくらくらい稼げることができれば(月100万円?)不安が消えるのか、それは分かりません。もしかしたら、一生この感情と向き合い、お付き合いしないといけないかもしれません。

ただ、お金に対する不安がもったことで、いろんな知識や経験をすることができているのも事実です。もし、お金に対して不安もなく過ごしていたならば、それはそれで今の自分はないのかな、って思います。

お金に対する不安に戦う日々。

スポンサーリンク

お金の不安はどこから生まれるのか

geralt / Pixabay

10年ほど前に社会人になったわけですけど、そのときから家計簿をつけ始めました。きっかけは単純です。お金を貯めたいと思ったから。1年くらいで150万円くらい貯めたと記憶しています。

私が最初に勤めた会社は、今でいうブラック企業だと思います。残業代は一度も払われたこともありません。たとえ、深夜の12時まで働いても残業代ゼロです。

そんな労働環境だったので、これは辞めないとって思い貯金することにしたのです。ただ、仕事はそれなりに楽しかったですね。営業成績もよかったからかもしれませんが。

で、この時に思ったことがあります。

お金がないと行動する選択が制限されるんじゃないかって

あの時思っていたのは、どこかに行こう、何かを買おうと思ったときにも、お金が指標になっていました。今もそれは変わらない部分もありますが、当時はほんとに貯金がなかったので、それに拍車をかけていた感じですね。

お金のことを考えない行動って今でも残念ながら継続中。

節約でお金を生んでも消えない不安

blickpixel / Pixabay

節約もしました。今でも節約できるところはしています。

節約をしない人もいますけど、節約は大事です。なぜなら、お金を生むからですね。1万円稼いでも1万円節約しても、1万円貯金できることには変わりありません。

まずは、節約できるところがないか、これは常に思っています。

先日は、MNPでドコモからauに移行したことで、毎月のスマホ代が2台で、2万円から7千円くらいになりました。かなり節約できましたね。

ドコモからauにMNPで移行してきました!この前の記事でも検討していたのを書いてたのですが、ついにです。 スマートフォン代は家計を圧迫するほど高いものですが、一度使うと手放せない...

DMM mobileなどのMVNOもスマホ代をカットする術なので、この点も勉強していきたいと思います。

そして、我が家では車を所有していません。

カーシェアリングであるタイムズカープラスを利用しています。車が必要不可欠でないまちに住んでいれば、車を持つのはお金をどんどん外へ出していくものだと思います。と、言いながら車持っている人はうらやましいんですけどね。

いつかは、自分の車を持てるような資産を作りたいです。

若者の車離れはちょいちょいニュースになったりしますが、我が家も車を買ったことがありません。交通網が発達していれば、車を所有することは不要なんじゃないかなって思います。 だって、車...

ここまで「節約」という言葉を使ってきました。節約のほうがポピュラーだからです。

でも、私は「節約」という言葉は好きではありません。←おいおい・・・

倹約、倹約、倹約。

節約意識が強すぎると、かえってつまらない家計や人生になってしまいます。

だから、私は倹約することを意識しています。

節約とは、無駄をはぶいて、切り詰めること

倹約とは、金や物を無駄遣いしないように努める・こと

節約だと、どうしても切り詰める意識が働いてしまうんですよね。過去、それで失敗しました。大事なのは、無駄遣いしないことなんですよ。だから、「倹約」という言葉が好きです。

この本で謳(うた)われていました。

稼いでお金を生んでも消えない不安

e-gabi / Pixabay

残業代をたくさん稼いでも、株式投資でお金が生まれても、消えることのない不安。

そんなことってありません?

それは、やっぱり給料のように安定していないからなんですよ。私は、そう思います。

安定したキャッシュフローを作る。

これが一番大切なことなんだと思います。そのためには、複収入をどんどん作っていきたいです。複数の収入口があると食い扶持に困らなくなるはずです。

そのためには、まず行動。それも思い切りの良さが必要です。私なんかはその行動力に欠けるので、いつも反省してばかり。

でも、収入という窓口を複数作っていく意識はサラリーマンであっても大事です。夫婦共働きも立派な収入。

収入口を増やしていく努力を今後も続けていく必要があります。

このブログもおかげさまでぼちぼち1周年を迎えようとしています。昨年のちょうど連休前にエックスサーバーを契約して、Wordpressでブログを始めました。それまではgooブログで確か...

お金と向き合うことは自分と向き合うこと

お金と向き合う。

そんな単純なんです。

それって大げさかもしれないけど、自分と向き合うことだと思います。

お金にルーズな人と付き合いたい?

お金の管理ができないのに、家計を任せられる?

お金は生きるための道具です。でも、魔物が潜んでいます。

その魔物はときには、破壊を生みます。

夫婦喧嘩をするとき、お金のことが絡むことが少なくありません。

久しぶりに夫婦喧嘩をしました。いつ以来だろう。 お金のことで夫婦喧嘩をする。 これってどの家庭でもあることだと思いますが、できるだけお金のことでは揉めたくありません。 でも、我...

だから、私はお金の魔物と上手に付き合いしながら、いつかは魔物退治をしたい。そう、常々思っています。お金を指標にしない行動。そんな時は永遠に来ない確率のほうがずっと高いけど、理想を目指すってのはいいんだと思う。

お金に対する不安。

不安を前に立ち止まっていては何もできません。

倹約できるところはありませんか。

稼げるチャンスを活かそうとしていますか。

不安があるから行動を起こしていく。そういう積み重ねが不安を和らげるクッションに変わってくれるのだと思います。

お金に対して不安を感じたとき、迷ったとき、この本を読み返しています。

では、また。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly