30代、住居費だけで考えないマイホームと賃貸#家計ブロガー企画

マイホーム deniz-fuchidzhiev-2059

久しぶりに家計ブロガーによるコラボ記事です。

記事ネタに困っているとポツリつぶやいていたら、コラボ記事しましょうとボバさんに声を掛けていただき、「そういえばしてたわ!」と思い出しました。2か月に1回くらいしようと考えていたのに、3月以降ずいぶんと時間が経っておりました。

今回のテーマは、「マイホームと賃貸」です。

30代になると、マイホームを持つ選択肢がググンと増えます。

国交省の統計では、20代と30代の持ち家率を比較すると、30%も上がっています。

どっちがお得か、いいのか、色々と議論の尽きないテーマですが、ほかのブロガーさんたちはどんな考えで今に至っているんだろう?とふと思い、このテーマにしました。

今回ご参加いただけるのは、この方たちです!お声がけしたら、快く引き受けていただきました。感謝感謝です。

ボバさん

ボバさん「カタテマゴト

せっかちパパさん2

せっかちパパさん「Repolog

hanaさん

hanaさん「ズボラ節約主婦.com

豪華な顔ぶれとなりました。

もちろん、この企画は誰でも参加自由です!!もし、私も書いたよ!って教えていただけましたら、当記事でリンクを貼らせてもらいます。

≫ 過去のコラボ記事はこちら

スポンサーリンク

住まいの変遷

この機会に我が家も振り返ってみます。

「住居」ってホントに人生の基盤そのものなので、大切ですよね。

昔は、家賃が安いほうがいいという考えもありましたが、今では住居に対してお金をどう使うか、振り向けるかが大事だと考えています。

我が家の住居の変遷はこんな感じでした。

1DK30㎡からのスタート(賃貸)

そんな我が家ですが、1DKの賃貸マンションに2人で住んでいました。

ただ、そこは家主がかなりめんどくさい人だったので、早く出たかったのです。

賃貸の場合、「立地」「家賃」「設備」で選ぶのが普通ですが、実は家主さんも超大事です。と言っても、借りるときはわかりません。なので、仲介業者に聞いてみるといいですね。業者は家主と会う機会が多いので、どういう人かは分かっています。

どんな家主さんですか?って聞いても答えにくいので、「修繕の際の対応は早いですか?」など具体的に聞くと、その家主柄が垣間見えます。度ケチな家主だと、窓が壊れたとか言ったときにすぐに対応してくれない可能性が高いので、できれば避けたいのです。

2DKへの引っ越し(賃貸)

次に我が家は2DKに引っ越しをするわけです。

この引っ越し自体は正解でした。家主もとてもいい人で、細かな不具合もすぐに対応してくれました。水漏れがあって水道代が2倍くらいになったときにも、すぐに対応してくれたのです。

このマンションへの引っ越しは良かったのですが、一方で反省点もあります

賃貸のみの選択肢で、マイホームを検討すらしなかった。

当時、私はマイホームを買うのはリスクが高すぎる。賃貸で十分と思っていました。

まさにこの記事に書いていたようなことを思っていたのです。

≫ 賃貸派は持ち家派よりも、人生の自由度が増す・・!!ってホント?

いま、振り返るとこのタイミングでマイホームを検討してもよかったです。ときは28歳。世帯年収700万円はありましたから。

なにより、若さという武器を持っていました。

若いというのは、何かと武器になるんですよ。

ついにマイホーム。分譲マンション購入へ

そして、我が家にもようやく子どもが生まれます。結婚して6年くらいが経っていました。

赤ちゃんがハイハイするのにも、思い切りさせてあげたい。何より狭い空間では、親たちもしんどい。

お金も大事だけど、今を快適に過ごすことも必要じゃないかって考えて、分譲マンションを探し始めます。

探した時は、まだ賃貸よりだったので賃貸で3LDKを探していたのですが、

○家賃が高い(15~20万円・月額)⇒とても手が出せない

○駅から徒歩10分以内でいい物件がない。あっても家賃高すぎ

○なにより3LDKがほとんどなく、選択肢が限られている

こうした問題に直面しました。

住居のお金

住居に対する費用は、我が家はこのようになっています。

マイホームと賃貸2

画像はイエナカ手帖を利用

2DKで10万円近い家賃払っていたのがギリギリ(可処分所得の25%くらい)だったので、15万円も払う選択肢なんてありえません。

会社の補助があるので、賃貸のほうが圧倒的経済的メリットがあったのが、マイホーム購入の選択肢を鈍らせた要因でもありました。年間40万円くらいは補助があったのです。

そこで、分譲マンションを購入し、住宅ローンを組む方がはるかに現実的な選択肢となっていくのです。

キャプチャ画面では、住宅ローン9万円としていますが、実態は7万円台です。分譲マンションであるため、管理費や修繕積立金を合わせると月9万円となります。

マイホームと賃貸での考え

ここで少しまとめます。

マイホームか賃貸か、はどっちかが優れているというわけではなく、どちらかが有利というわけではありません。

それにもかかわらず、「賃貸=リスクを負わなくていい、引っ越ししやすいので身軽」という理由で、マイホーム購入を検討すらもしませんでした。

マイホームか賃貸か、で悩むよりは


ライフスタイルに合った住まいはなにか?

を考えて、

それに対してどのような対価を払うか?


を考えるべきだったのです。

【反省点】

○マイホーム=リスクではない(立地や物件による)

○若いときに「買う」という経験は、あとで財産になる

○住まいを考えるときには、「賃貸」「マイホーム」の両方の選択肢を持ちながら、ライフスタイルに合わせて選ぶべし!

住宅ローンに対する考え

マイホームを購入する際に利用するのが「住宅ローン」です。

住宅ローンについても、考えをまとめておきます。

変動金利で借りるのか、固定金利で借りるのか、最も悩むところですね。

我が家は、固定金利であるフラット35を利用しています。

ほぼ、当初から「固定金利」ありきで住宅ローンを検討してしまったのは反省点です。変動金利の金利の低さはやはりすさまじいです。月1万円くらい返済が変わってきます(借入額によりますが)。

変動金利をハナから選択肢を外すのではなく、


○金利が上がった場合に対応できるかどうか

○金利が上がった時のシミュレーションをいくつもしてみる

金利上昇の具体的なシミュレーションをしてみました ≫ 「日銀緩和を見て、住宅ローンは変動金利がいいかなと思った1つの理由


など、検討を重ねるべきです。

と言っても、厳しめのシミュレーションをすべきですね。当時の私は、厳しくし過ぎた感もあって、金利が上がったら我が家は耐えられないわ・・と思い、固定金利にしました。

フラット35なので、金利が上がることはなく、安心感は手に入れていますが、それが正解かは分かりませんね。

【反省点と良かったこと】

○変動金利一択、固定金利一択もよろしくない

○変動金利を考えるときには、金利上昇時に耐えられるか、払っていけるかを考えるべき

○安いから変動金利は危険。

○固定金利の金利が上がらない安心感、気にならない気分の良さは意外といい

≫ 変動金利で住宅ローンを借りた後に金利が下がったのに、なぜ下がらないの?

≫ 住宅ローンは変動金利?固定金利?借りるときは結局どっちがお得なの?

心のなかでは、もっと変動金利を詳細に検討すべきだったかなと反省しています。家族からは、「金利が上がるとか考えなくていいので固定金利(フラット35)でよかった」という意見でした。

マイホームと賃貸はライフスタイルに合わせて考えよう

「家を買ってよかった?」と家族に聞いてみたところ、

『買ってよかったよ。生活の利便性もあがったし、快適そのもの』

賃貸がいい、持ち家がいいというのは、その人それぞれです。どっちがコストが安いかどうかの試算はあてにならないので、意味もありません。

ライフスタイルに合わせて、どんな住まいを選択するのか。お金を投じるのか。

それを考えることで、自分たちの答えが見つかってくるはずです。

コスト比較している記事などに惑わされないでください。あなたがどうしたいかを考えた先に答えがあるんです。

コスト重視しすぎて住居を考えてしまったのが、私の反省点。選択肢はいろいろと持つべきで、頭ごなしに排除すべきではなかったです。

我が家はマイホームを購入して、住居の満足度は格段に上がり、家族も住みやすそうで、それがなにより一番良かったことでもあります。

家計ブロガー企画にご参加していただいた方の記事

いかがでしたでしょうか。

家計ブロガー企画は、共通のテーマでそれぞれが記事を書いて頂いています。読者のみなさまにとっても、同じテーマで違った観点の記事が一度に読めるので、お得感もありませんか?(笑)ってそれは私だけが思っていることかもしれません。

こんなテーマも取り扱ってほしい!というのがあれば、ご気軽にご連絡くださいませ。

今回、企画にご参加いただいたブロガーの方々の記事はこちらです。記事がアップされ次第リンクを貼らせてもらいます。


○ボバさん「2017年8月 『家計ブロガー企画』30代のブロガーが考えるマイホームと賃貸について

○せっかちパパさん「30代の住宅事情を徹底レポート

○hanaさん「30代の持ち家(住宅ローン)vs賃貸!

○あきんこさん「アラサーDINKS女性が「マイホーム」と「賃貸」について考える

–続々とご参加いただけました~ありがとうございます!–

○波乗り翼さん「マイホームか賃貸? そりゃマイホームだ!

○JIROさん「マイホームと賃貸

○ナナミライさん「「マイホーム」と「賃貸」について不動産嫌いのわたしが出した答え

○ぴくすさん「マイホームか賃貸か。

○にーちぇさん「20代OLが考える、賃貸VSマイホーム購入論争について

○kinkoさん「永遠のテーマ、「持ち家」と「賃貸」はどっちが得か?


それでは、次回をお楽しみにしていただければと思います。

ありがとうございました。

ご協力いただいたブロガーの皆様方には改めて感謝申し上げます。

ではでは。

まとめました!

≫ 賃貸か持ち家かを悩むときに知っておきたい経験者の話(まとめ)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly

コメント

  1. jiro より:

    ジンさん、面白そうですね
    40代でも良かったら参加させてください