株式投資に興味ある?日経平均株価が上昇しているときに感じる一つの思い。

photo credit: Tokyo Stock Exchange via photopin (license)

周りでは株式投資をしている人って案外少ないというか聞いたことがありません。

なので、話をすることはありませんが、私は株式投資をするので、投資のことはいつも考えます。

日経平均株価がふたたび2万円を超えました。

市場に居座り続けること。

これがいかに大切なことなのか、改めて思います。

いま、株式投資はすべきなのか?

photo credit: Tokyo Stock Exchange via photopin (license)

スポンサーリンク

保有することで得るメリット

株式投資を始めたのは、2009年のことです。そのときは世にいうリーマン・ショックの直後で株価は暴落。下げに下げに下げに下げて、日経平均株価は7,000円台でした。

最近、株価に興味を持った人は信じられないかもしれないですね。

そう、そんなときがあったのです。

わたしは逆で今のように日経平均株価が2万円を超えているほうが信じられないです。

こんな時が来るのか。

あの時に投資した企業。

もし、今も保有し続けていたら。10年は持ち続けると思って投資した先ですが、結局、売ってしまっています。今思うと薄利ですね。

投資した先は、アステラス製薬、HOYA、コマツ、日本電産、クックパッド、テルモ・・・

今はあんまり読む時間がないので読んでいないですが、財務諸表を読むのが趣味だったので、いいと思った企業には投資をしていました。

多分、今まで保有し続けていたら、

年収分くらいの利益はあったと思います。実際にはその3分の1くらいの利益です。もったいないですね。

所詮、たらればですが。

短期だから失敗すること

市場に居座り続けるって意外にできないものです。実際に投資してみると分かりますが、なかなかできないものです。今は経験も反省もしているので、できると思います。

短期で利益をあげること、それは気持ちはいいです。

短期間で利益を上げた!

デイトレです。10分で20万円とか、利益を出すこともあります。でも、そういうのって続きません。っていうか、負けます。ほぼ確実に。

サラリーマン投資家は相場をずっと見ているわけにもいきません。

むしろ、株価を見ると財務諸表のことや企業のバックボーンを忘れ、株価の動きだけに注力してしまします。これは、自分なりに危険だと思いもうやめました。

長期投資のバフェットも

今思うことは、ずーーっと保有し続けることができる企業に投資する。これって、とても楽ちんなんじゃないかなって思います。

バフェットは、もう20年以上も前に投資したコカ・コーラやアメリカンエキスプレスなどで資産を作っていますよ。この姿勢って、精神って学ばなきゃならないと思います。

企業への投資だけでなく、投資信託も一つの手段。選択肢として持っておきたい。

私が保有するマネックス証券カブドットコム証券などのネット証券では、ノーロードというファンドも販売しています。また、独立系投資信託ではその純資産額が1,000億円を超えたセゾン投信などへの投資も長く保有し続けることひとつの選択肢だと思っています。

バフェットというアメリカの偉大な投資家は、個人はインデックスファンドに投資すべしってことを発言したこともあります。

久々に投資の話です。 最近、投資の方針お考えています。 投資って言うと敬遠する方も多いとは思いますが、お金を増やしていこうと考える場合には外せない選択肢です。預金金利だけでお金...

自分のお金を投資する意識

短期で投資するとゲームみたいになってしまいます。投機ってやつです。

大切なことは自分の働いて得たお金を投資している意識を忘れてはいけないということ。投資はリスクを伴います。元本割れなんて日常茶飯事。

お金が増えるとは限りません。

増やせるとは限りません。

お金を失うこともあります。

【追記】スカイマークの動向について書きました。 昨年(2014)年は、上場会社の破産が何年かぶりになかった年でしたが、今年(2015)は早々に出ましたね。 国内航空会社第3位のス...

それでも、私は投資は資産形成には大事な手段の一つだと思っています。

個人には期限がありません。決算がありません。いつまでに利益をださないといけないとかありません。

休むも相場。

そんな投資の格言がありますが、それができるのが個人サラリーマン投資家の強みだと思います。

余剰資金があれば、投資はしていきたいと思っています。資産把握できるアプリ・マネーフォワードで見ても今は見当たらないのが悲しいところ・・・

今のように株価が上がったら投資しようかなって思いはありません。

下がったときに、割安に放置されているのはどこかな?って思いで今はちょくちょく調べ始めています。参天製薬とかいい企業なのに株価安いな、とか。

しばらく相場から離れていましたが、久しぶりに考え出すと楽しいものです。まだ、戻らないよ。株価高いもの。

市場から離れないことがリターンを生むのかなって改めて感じました。

いま、すべきことはキャッシュを作ること。

次なる投資機会を待つ。忍耐強く。焦るべからずですね。

でわ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly

コメント

  1. >財務諸表を読むのが趣味だったので、いいと思った企業には投資をしていました。

    竹田和平さんみたいですね(*^_^*)
    あの人も以前は短期売買で失敗したこともあったみたいです。

    私も以前は日経会社情報を買って研究していましたがやめました。
    調べるの大変だし、調べて買っても上がるとは限らないし
    ただ、そう思って薄利で手放した企業が現在数倍の株価に
    なっているのを見るとガックリ(-_-;)

    結局、選び方が簡単な為替に移行しました(*^_^*)

    現在、私も長期投資を目指していますが、問題はNISA枠で買った分ですね。
    どこかで利益確定せざるを得ないので株価が高い時に売ってしまって
    普通枠で買い戻したほうがいいように思います。

    >市場から離れないことがリターンを生む

    私は為替は毎日チェックしていますが、株の方はそうでもないので、たまに見ると
    急騰したり急降下していたりビックリしますね(@_@;)

    • ジン より:

      しらいさん

      為替は私は全然わかっていません。ゼロサムの印象やレバレッジの印象が強いから手を出せていません。食わず嫌いはよくないのかもしれませんね。
      確かに株は調べれば上がるというものではありません。調べれば調べるほど投資できなかったりします。
      保有し続けるには、調べた結果があるからできる行為でもありますが、難しいですね。投資って。

  2. 匿名 より:

    ”年収分くらいの利益はあったと思います。実際にはその3分の1くらいの利益です。もったいないですね。”

    それだけ利を得たなら上出来だと思います、
    ただ、そういう「儲けた」体験があると、投資好きになるでしょうね。

    アベノミクスで早く株価が戻ったので「持ち続けると福」という意見が出ていますが
    少し前までは「長期保有なんてバカじゃない?」そんな空気一色でしたよ。

    それから、短期取引(いわゆる投機)より、
    長期保有の方が安全と勘違いしていませんか?株は長期保有の方がリスクが高いです。

    ”いま、すべきことはキャッシュを作ること。”

    そうですね。
    まずは1000万目標にして下さい、その後は金融資産>負債です。
    早くその債務超過状態から抜け出す事が大事です。

    • ジン より:

      アドバイスありがとうございます。
      そうですね、債務超過状態を抜け出すこと。住宅ローンの早期完済を目指したいと思います。

  3. モコ より:

    匿名でコメントしてしまいスミマセン、
    ただの入れ忘れです。

    追記です。
    負債額と貯蓄額が同額になった時点で、債務超過な状態から抜け出た事になります、
    ローンの早期完済は・・・節約上は得ですがある意味リスクもありますので慎重に。

    • ジン より:

      モコさん
      まずは、ローンと同額の貯金を目指します。そこから早期完済するかはそのときの貯金額とかなどをみて判断したいなぁと思っています。
      いつもありがとうございます。