フジテレビドラマ「残念な夫。」にならないための3つのアドバイス

By: Michael Pereckas

ジンです。

毎週水曜日10時からフジテレビ系列で放映されている「残念な夫。」。

子どもが生まれてからほとんどドラマを見ることができず、大好きな「HERO」でさえ録画が溜まっているだけで見ることができていません。

先週の土曜日に相方から突然このドラマ見て!って録画を見ることになりました。

これから夫になる方へ。「残念な夫。」にならないために必要なこと、我が家流をまとめてみました。

By: Michael Pereckas

スポンサーリンク

ドラマ「残念な夫。」

このドラマは玉木宏が夫役、倉科カナが妻役をしていますが、お互いハマり役ですね。

このドラマ結構リアルです。

イクメンしてるつもりパパと不満のあるママ。あるあるシーンが盛り沢山です。

例えば、倉科カナがお風呂に入ってる時に子どもに対して「もうちょっと待ってねぇ〜。お母さんもうすぐ終わるから。寒っ!」って言うシーンがありますけど、リアルにあります。

お風呂の戸を閉めずに赤ちゃんを見ながらお風呂入ること。ブログ的に画像はありませんが。

これからパパになる方はぜひ見てもらいたいドラマですね。
ブロ友ぶーちゃんも記事にしていました。

参考:ぶぅメモ『残念な夫。』の理想と現実。

禁止ワード「手伝おうか」

ドラマでも出てきますが、ママに対して絶対に言ってはいけないキーワードがあります。

それは、

「手伝おうか」

この一言。キレられます。育児はママの仕事って潜在意識があると言ってしまいます。

「育児はママの仕事なの!」ってドラマでもありますが、いいえ違いますよね。

育児は夫婦でしていくものです。様々な理由で夫婦でできない場合もありますが、そういった場合以外は夫婦でする気持ちが大事だと思います。

その気持ちがあると「手伝おうか」発言は出ないと思います。

なるべく早く帰ってあげる

ドラマではハウスメーカー勤務の夫・玉木宏が結婚記念日に向けて毎日残業してミニチュアの家を作成し、結婚記念日に妻(倉科カナ)に見せるシーンがありました。

さぞ、感動の場面かと思いきや、

「作る時間があるなら早く帰ってこい!子どもをお風呂に入れろ」

育児は24時間です。

ママは、出産という大仕事をして疲れた体で一時も休むことなく育児と向き合っています。

特に生まれて2,3ヶ月は赤ちゃんも笑うことも少ないので、とにかく苦労が耐えません。

育児は楽しいもの、なんてきれい事なんて言えません。しんどい時もあります。

そんな心と体の負担を減らしてあげるために、できるだけ早く帰って育児に関わることが大事です。

夫婦と子どもとの信頼関係を作るためにも、育児にたずさわる時間をいかに作る努力をするかが問われます。

ジンです。こんばんわ。 ついに! ついに!! ついに!!! もうすぐ8カ月になろうとしているわが子がハイハイを始めましたーー!! 動くわー動くわーすげ...

「つもり」にならない

ドラマで妻(倉科カナ)が、夫(玉木宏)に対して「もっと子どもと接してよ!」と詰め寄るシーンがあります。

「育児してるつもりだよ」

自分ではしてるつもりになっていても、妻からは全然不十分なことはたくさんあります。

何度お叱りを受けたことか。夫が見えないところで妻はめちゃめちゃ頑張っています。

見えないところってのが妻の凄さです。どちらの家庭の妻さんもそうだと思います。

そんな頑張ってる妻に対して「自分ではしてるつもり」程度の育児への関わり方ではなく、授乳以外は全部するつもりの気持ちで育児参加することをおすすめします。

仕事があると大変なのは大変ですが、わたしは育児より大事な仕事はないと思っています。

辛い時は辛いと言える環境作り

子育てで辛くない時ってないと思います。いつも楽しい訳ではありません。

そんなときにパパに対して「辛いからしんどいからちょっと休ませて」と言える環境を作ることも大事なことです。

先ほどと重複しますが、「育児は妻の仕事」になってるとママは気持ちの逃げの場なくなります。

ちょっと休んでもらう時間は必ず作ってあげましょう。

我が家は2週間に一度は「ママお一人タイム」を作るようにしています。

その間はパパが赤ちゃんと二人っきりになるので、おむつ替えやミルクなどすべてできるようにしておけるといいですね。

普段から赤ちゃんに接して信頼関係を作っておくことも「パパと二人きりタイム」が楽しい時間になる秘訣です。

先日、37.8度も熱があるのに一言も言わなかったので頑張りすぎ状態になってました。気付かなくて反省してました。

まとめ

育児は24時間、パパ・ママがする大事なことです。

そのために育児に関わること。この事実を毎日積み重ねることがママや赤ちゃんとの信頼関係を作っていけるのだと思います。

「手伝おうか」「でも」「だって」「してるつもり」禁止ワードたくさんあります。

「いつもありがと」「ちょっと休んできたら」ママの心を助ける言葉はたくさんかけましょう。

そして、

赤ちゃんをいっぱい抱っこしよう!

最後に、ドラマで子供が生まれると夫の地位が底辺まで下がるってセリフがあります。

その話をすると、「元々底辺だから子どもが生まれても下がることなかったよ

えっ?これって褒められてるのかな?

ち、違うよね(笑)

はい、子育て楽しんで頑張りましょー!

でわ。

ジンです。 今年はじめて子どもが生まれたジン家では、育児に関する本を結構読みました。7か月育児に関わってきて思うことは、本よりも実践!って思っています。 それでも、本を読むこと...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly

コメント

  1. >先週の土曜日に相方から突然このドラマ見て!って録画を見ることになりました。

    妙なところで食いつきますが、私の家はテレビが一台、しかも1997年製のブラウン管の14インチ。当然のことながら、録画機能もありません(*^_^*)

    昔のように(ご存じでないかもしれませんが)テレビのチャンネル権で喧嘩します。

    それはさておき、私の場合、育児は相方が担当すること多かったですが、お風呂は毎回私が入れていました。

    ただ、私が何時間も子供を見ていることもありましたので、相方は結構一人で外出してました(*^_^*)

    • ジン より:

      しらいさん

      うちのテレビも録画機能はなくてブルーレイを別途購入しました。ブラウン管のテレビ懐かしいです。
      うちもテレビは1台だけなので、チャンネル権争いはありますよ。今はテレビ見ることも少ないのでないですけど。

      しらいさんもお風呂入れてたんですねー。わたしも入れてますが、それを続けてるのはちと嬉しいことです。

  2. […] おサイフプラスさんが書かれているフジテレビドラマ「残念な夫。」にならないための3つのアドバイス […]