夫婦共働き家計は統制が取れにくい。我が家の苦悩が行き着いた家計管理

夫婦おこづかい制 共働き家計
スポンサーリンク

共働き家計の場合、収入が多いというメリットの反面、管理が難しいというデメリットもありますね。

我が家も夫婦共働きですが、お金の管理は苦労の連続でした。

「なんでもうこんなに使っているの!」

「全然お金貯めれないじゃん!」

そんな気持ちを持ったことは1度や2度ではありません。

あなたの家計はどうでしょうか。

家計は、10人いれば10通りあるので、どれが正解、不正解というのはありませんが、一体、何を大切にすればいいの?

スポンサーリンク

共働きは、収入があるときに油断しない

共働き世帯の推移2014

資料)厚生労働省「厚生労働白書」、内閣府「男女共同参画白書」(いずれも平成26年版)、総務省「労働力調査特別調査」(2001年以前)及び総務省「労働力調査(詳細集計)」(2002年以降)より作成

共働き世帯は、専業主婦世帯の倍近くいます。

2人で働けば、それだけ収入に余裕はあることが予想されますが、それ以上にお金を使う機会も多いのではないでしょうか。

夫婦共働きの場合、それぞれが収入を得ていますので、家計管理の最初のコツは、「お互い不平、不満がでないこと」だと思います。

例えば、食費や日用品、家賃など項目ごとに分担する方法や、金額分担する方法です。お互いの収入がほぼ一緒であればまだしも、収入がバラバラであれば、

「こんなに稼いでるのに負担が重過ぎる」

「収入が少ないのに、この割合はおかしい!」

なんて思っちゃうこともありますよね。

こうした不平、不満が出てしまうと家計どころか、家庭がギスギスしちゃいます。お金のことで揉めることって多くなって日々が楽しいわけありませんもの。

財布のヒモは夫婦で管理が増えている

財布のヒモ 統計 生活定点

資料:【博報堂生活総合研究所「生活定点」調査】より作成

また、財布のヒモを夫婦で管理する人が増えているんです。

せっかくなので、私の周りの夫婦共働きに話を聞いてみると、半数が「夫婦で管理」しているそうです。

多かったのが、定額で1人月10万円なら10万円を家計に入れてあとは自由!というスタンスの家計が多かったんです。

共働きだからこそ、収入に比較的余裕があるからかもしれませんが、なんとかいくんですよね。

でも、家計の支出を分担すると、お互いにお金を払うので、無駄が分かりにくくなってしまいます。

貯金すべき時期に貯金ができなくて、貯金が必要なときに貯金がないということになってしまうかもしれません。

消費癖はなかなか治らない

我が家の反省でもありますが、夫婦共働き、いわゆるDINKS時代のときには、消費水準が高かったことがあって、その消費癖がなかなか治りませんでした。

子どもが生まれ、保育園に子どもが入って、保育料負担という大きな負担が増えたときに、家計がきつくなってくるものです。

消費水準を上げることは、結構たやすいんです。でも、それを元に戻すのはかなり大変。精神的にもしんどいですからね。

普段から、何気なしに買ってしまう買い物など、消費の癖を知っておくことは大事です。

夫婦で家計を共有する

理想は1つの家計を共有すること。

そして、お金の価値観を共有することです。

お金の価値観がビタッ!と合うと、結構最強です。すこぶる最強です。もちろん、収入を作り、支出のメリハリができるといいですね。

我が家も、なかなかお金の共有ができていなかったのですが、こんな方法で共有するようにしています。

まず、家計簿をPDFにしてGoogleドライブに保存しています。

家計簿IMG_5032-min

そこでPDFファイルをクリックして「リンクを取得」すれば、URLを相手にLINEで送ることができます。

家計簿IMG_5033-min

LINEで見れるのは、なかなか良さそうです。

家計簿IMG_5034-min

エクセル家計簿なので、印刷するのが面倒に思ってしまうときもありますし、タイミングを逃して話し合う場を逸するときもあります。

LINEで流しておけば、印刷する手間は省けますし、コメントも入れるので、あとで夫婦で話し合うきっかけにもなります。

スポンサーリンク

家計の見直しは夫婦の問題意識が作る

夫婦のお金の風通しをスッキリ通してあげると、最初に言った「不平、不満」が出てきにくくなります。

健全な家計をつくっていくには、家計を1本化するのが理想的。そのためには、おこづかい制で夫婦のどちらかが管理するというのがコントロールしやすいですね。

家計の管理方法は、家庭それぞれあります。

我が家の失敗を踏まえれば、不平不満がでないように、家計のガラス張りをして、お互いの収入を把握し、貯金額を共有しておくこと。

これが、将来への備えになり、強い家計を作っていけるのではないでしょうか。

あなたの家計で工夫してよかった!と思えることはありますか。

家計管理は難しいですが、がちがちにせずとも、収支を把握するだけでも効果は抜群にありますね。

ではでは。

共働き家計
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント