知らなかった!ブログアクセスUPには過去記事の修正が必要だってこと

blog
スポンサーリンク

ジンです。

ブログを書いている方で過去記事を修正している人ってどのくらいいるでしょう?

過去記事の修正って・・・

ものすごく大事です!

アクセスアップをするためにどうしたらいいか?の一つの問いには「過去記事の修正」が挙げられます。過去記事はアクセスアップの宝庫かもしれませんよ。

今日は過去記事の修正するメリットを事例を見ながらまとめてみました。アクセスアップを考えている方には必見です。

By: Aikawa Ke

スポンサーリンク

ブログのメリットは過去記事が読まれること

1週間前に流れてたTwitterのツイートって見ますか?ほとんどの方が見ないと思います。私も見ません。でも、1週間前に書かれたブログの記事は読むことはあります。1週間、1カ月、1年以上前のブログ記事を読むこともあります。

 

ブログは息の長い運営ができる。

 

それが魅力。過去に書いた記事がアクセスを集めることも往々にあります。

ブログを続けていくと(このブログは4カ月も経っていませんが)色々と文章の書き方や、伝え方なども変わってきますよね。とくにブログ開設当初に書いた記事は恥ずかしくて読めません。

その恥ずかしくて読めない記事を、読める記事にしてしまいます。これをするだけで以外にアクセスUPにつながることもあります。

特に検索からの流入がある記事を見直す効果は大きいです。と、実感しています。

いわゆるロングテールSEO対策ってやつです。

ロングテールSEOとは、検索数は少ないが質の高いアクセスが集まる複合キーワード(ロングテールキーワード)を広く攻略することで多くのPVとコンバージョンの獲得を実現するSEOの攻略法だ。

参考  バズ部:ロングテールSEOの効果と実践方法

ロングテールキーワードを見つけたら

ブログを更新し続けていくと、さきほどのバズ部の記事に書いてありますが、徐々に検索からの流入が増える記事が出てきます。

その記事を見つけたら、4つに分類して分析します。

150122 グーグルアナリティクス バズ部

バズ部:ロングテールSEOの効果と実践方法

①現状維持か、②SEOが必要か、③コンテンツ改善が必要か、④着手しないのいずれかが提示されています。わたしはこれをすべてするのはとても大変だし、ぶっちゃけ面倒くさいのでやるのはたった一つ。

 

③コンテンツ改善 → 充実化

 

です。検索からの流入が出始めると、タイトルの変更やキーワードの変更は致命的になりかねませんので、コンテンツを充実させます。どんな情報が必要で、不要なのか?これを考えます。いや、そんな奥深く考えていないですけどね。

コンテンツを充実した結果の事例

最近になってちょいとアクセスがあったので記事を修正したところアクセスが増え始めた事例です。この記事です。

出産手当金はいつ貰える?支給日・金額はどうなる?
おめでとうございます!まず、妊娠されたことはとても喜ばしいことですね。 これから我が子を見ることのできることはほんと楽しみですよね。でも、ちょっぴりお金の不安もあると思います。頭の片隅によぎっているはずです。 妊娠を機に退職・・って人も

昨年の10月末に公開してその日はアクセスがありましたが、そのあと全然読まれず11月1日にあたってはたったの1ページビューです。泣きそうなアクセス数ですね。

これが年末にちょいちょい「出産手当金 遅い」ってキーワードで検索があって(あるといっても1日10PVくらい)なので、記事修正に挑んでみました。

すると年明けくらいからアクセスが増え始めて、今では1日100PVを安定して生み出してくれています。

1日100PVか・・しょぼって思うなかれ(笑)ちりも積もればですぞよ。月換算で3000PVを生むわけです。こうした記事が3本もあれば安定して月1万PVのアクセスも夢ではありません。

キーワードで上位を狙う

徐々に増え始めた検索からの流入の記事が出てきたら、検索上位を狙うことも大事です。

何度か修正して見直した結果、キーワード「出産手当金 遅い」ではわたしがトップに出てきてくれます。

150122 グーグルアナリティクス 出産手当金

このキーワードは消してはいけないのでタイトルを変更しないほうがいいですね。

ここからは多分ですが、出産手当金って制度が続く限り、ほぼ未来永劫検索からの流入を狙うことができると思います。もちろん、細かな制度が変わったりするので都度その情報更新は必要ですが、そうやって過去記事をメンテナンスすることで息の長い記事ができるんだと思います。

当時はキーワードを狙ってポストしたけど、すぐ上位には表示されず、3ヶ月も経ってから上位に表示される…。

それを考えると「過去記事が過去の記事だからといって放置しておくのは非常にもったいないことだ」と思うに至ったわけです。

参考:「ブログの過去記事を定期的に更新・修正することで得られる5つのメリット

そうです。過去記事を放置しておくのはもったいないんです。

コンテンツの充実

過去記事を修正する際には「おっ!」という情報や付加価値をつけるとさらにアクセスアップが望めます。上記例で言うと出産手当金の支給が遅いって人が検索できてくれているので、出産手当金を早くもらう方法なんか書くといいかなって思ってそのことを加えました。

出産手当金は産前産後の休暇に対してもらえるお金ですが、産前が終わった時点で請求してもいいので産前分を早く支給してもらうことができます。

 

コンテンツを充実させる。

 

これは過去記事に限らず重要なことですけどね。

この記事でも書きましたが、記事は修正ありきで全然OKなのです。最初から100%の記事を書くこともできないし、その必要もありません。アクセスが増えてきたら徐々に100%に近づけていく。つまり、徐々にコンテンツを充実させることで息の長い記事が完成するのではないかなって最近思い始めています。

スポンサーリンク

簡単にできる過去記事の修正

ただ過去記事の修正だけやればいいってものではなくて、新しい記事を書いていきたいですよね。というかわたしはどんどん記事を書きたいほうなので過去記事の修正はちょっと面倒で敬遠してしまいます。

そんな時は手軽に修正してちょっぴり効果のある方法があります。

関連記事のリンクを貼ろう

記事が増えていくと、関連記事が増えてくると思うので新しい記事のリンクを過去記事に貼り付けます。これだけ。簡単です。

この記事にも書かれていますね。

参考記事ブログのページビューを押し上げるための ちょっとした工夫w/ブログのちから

せっかくブログに来てもらったのだから、1ページではなく2ページ、3ページと読んでもらいたいですよね。そのために本文中に関連記事のリンクを貼ることは効果があります。

出産手当金であれば、例えば、育児給付金はどうする?貯金方法は?お金の使い方は?医療費控除使えるの?配偶者特別控除受けることができる?育休している人はどんな人?のように関連する記事を追加すると読まれやすくなります。

タイトルが重要

ただ、関連記事を貼り付けているだけではクリックされにくいです。なのでタイトルが鬼重要になります。

検索におけるクリック基準はタイトルだという人が56%

参考記事:わかること!「サイトCTR(クリック率)を10倍上げるために必要な3つの要素

タイトルの付け方っていつなんどきでも重要なんですね~。いつも悩みます。タイトルだけでクリックされる自信がないときは、その記事の概要を書くと読み手にとって親切かなって思います。

スポンサーリンク

過去記事修正のメリット

ブログはストック型のメディア。つまり過去の記事が資産になります。

その資産を輝かすことでさらにコンテンツの充実化が図れますね。

正直、正直過去記事の修正は面倒です。面倒ですよ。

でも、仕事と同じで誰もが面倒って思うことをやるメリットは大きいってことです。面倒なことをしたときにはご褒美があるんです。

過去記事の修正にはSEO効果もあると思います。

アクセスアップするちょっとした秘訣は?

 

面倒がらずに過去記事をたまに修正する。

では!

blog
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

返礼品で注目なのが『Apple watch』です。
iPhoneユーザーであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
私もApple watchを使ってから生活の利便性が格段に上がりました。
何より「Apple pay」が使えるので、支払いがスムーズです。
Suicaが使えるので、切符を買う手間がなく、改札もスムーズです。SuicaはJR東日本管内以外でも使えます。
ランニングされている方や健康管理したい方にもピッタリの時計です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント

  1. 過去記事の修正ですか!

    私は全部合わせると3000本ぐらいの記事を書いています(と思う)
    さすがに全部修正するのは無理です(*^_^*)

    最近、不思議なことにメインブログのアクセスが増えています。
    以前は200~300ぐらいの訪問者だったのが、最近は500前後に急増して時には訪問者数が1000を超えることもあります。

    メインブログは楽天なのでアクセス解析もできないのですが、不思議です。

    • ジン より:

      しらいさん

      3000本ですか!かなりすごいですね!
      私も過去記事を修正するのはごく一部です。アクセスのある、もしくは狙いたい記事ですね。
      アクセスアップ!それは嬉しいことですね。おめでとうございます。オールドルーキーは毎日訪問させてもらっています。

  2. アクセスアップ実験企画 本当にブログを月間3万PVに出来るのか!?  より:

    […] なのでこの記事を紹介します。知らなかった!ブログアクセスUPには過去記事の修正が必要だってこと.  […]

  3. […] リンク知らなかった!ブログアクセスUPには過去記事の修正が必要だってこと […]

  4. […] 知らなかった!ブログアクセスUPには過去記事の修正が必要だってこと […]

  5. 1ヶ月間運営したのでこれからのブログアクセスアップの方法 より:

    […] それともう一つ参考になる記事がこちら。知らなかった!ブログアクセスUPには過去記事の修正が必要だってこと. […]

  6. ブログを100記事書いて学んだことまとめ より:

    […] 知らなかった!ブログアクセスUPには過去記事の修正が必要だってこと | おサイフプラス. […]

  7. 通りすがり より:

    このキーワード、消費者金融のアフィリエイトで月に5万くらい稼げそう。

  8. 15年6月のブログ運営月記 より:

    […] 知らなかった!ブログアクセスUPには過去記事の修正が必要だってこと | おサイフプラス. […]

  9. 月間50万PV達成!ブログ運営7ヶ月間、何をしてきたのか。アクセスアップ方法解説してみた。 より:

    […] なのでこの記事を紹介します。知らなかった!ブログアクセスUPには過去記事の修正が必要だってこと.  […]

  10. 凡夫の特記事項で実践しているアクセスアップ・SEO対策・アフィリエイトまとめ より:

    […] それともう一つ参考になる記事がこちら。知らなかった!ブログアクセスUPには過去記事の修正が必要だってこと. […]