お年玉の使い方はどうあるべき?貯める?使う?

By: peddhapati

ジンです。 もう休みが残り少なくなってきてしまいましたね。今年は結構休んだから贅沢言えないですけど。

さて、お年玉あげましたか?もらいましたか?

我が家では子どもが一人いるので、お年玉をあげる立場のみだったのが、もらう立場にもなりました。 もらったお年玉。どうすべきか。相方も意見もありましたので、お年玉について考えてみました。

By: peddhapati

スポンサーリンク

お年玉の相場

お年玉っていくら上げるのが妥当なのでしょう? 我が家では小学校までは1,000円と決まっています。お年玉をあげるほうも負担が少なくてすみます(笑)

あげる相手の年齢×500円

参考:【2015年】お年玉の金額の相場と渡し方の基礎知識

というサイトもありました。

ん??これだとうちの子は0歳だから、0×500円で0円じゃん・・・・ 親戚が多かったりするとそれなりの金額にもなりますし、また、もらった側が大きな金額だと戸惑うこともありそうです。とくに小学生くらいになるとたぶんお金の感覚もついてくるでしょうから、10,000円あげるとお金を使う感覚を覚えてしまうのではないかとちょっと心配もありますね。 昔、友達で10万円のお年玉もらっている人いたなぁ・・・・・

親はあげる?

ところで、親は自分の子どもにお年玉をあげますか? 自分はあんまり記憶がなくてたぶんもらってなかったと思います。おじいちゃんや親せきにもらっていたので、自分の親からもらってなかった。

相方から自分の子にお年玉あげないの?って言われて、あーそうかと思ってお年玉をあげました。 ちなみに、金額は10,000円。教育費積立口座に入れるだけだから特に深く考えずに設定しました。ま、今は0歳時なのでお金とか分からないですしね。

1,000円ルールは親には適用せずです。 ブロ友のせっかちパパさんも我が子には10,000円のようです。

子ども専用口座は愛情に満ち溢れてる

いい言葉ですね。そして、わたしもせっかちパパさんにならって記帳したら誰からもらったかメモしておこうと思います。

参考:「お金の大切さが分かる子に育つ!お年玉貯金でやるたった一つの工夫

お年玉の使い道

By: David Amsler

お年玉の使い道はどうしますか?ここで一番やってはいけないことは「親が使う」ってことです。 お年玉は子どもがもらったお金だから、子どものお金です。

いくつであろうが子どものお金。親は管理する責任はあっても、使う責任はありません。

というか、ちゃんと貯金してあげるべきですよね。そう思います。

教育費として貯める

お年玉を将来の教育費として貯めることも一つの選択肢です。もし毎年1万円もらえるとすれば、18年間で18万円にもなります。コツコツ貯金をしておくことの大事さが分かりますね。

教育費は多額のお金がかかりますので、少しでも増やしたいです。

お年玉といういわば安定収入?は手をつけずに教育費に積み立てることも選択肢です。

ちなみに、税制改正で教育資金贈与は一人当たり最大で1,500万円まで非課税になるようです。

教育費の選択肢としては頼ることができれば頼りたいところでしょうか。うちには関係ないですけど。

子どもの教育費はいくら必要?貯め方はどうしますか?
ジンです。 ブロ友のせっかちパパさんの記事を読んでいて、今年子どもが生まれたジン家も教育費について悩んでいましたのですごく参考になりました。 参考記事「教育資金を本気で考えてみ...

教育費として貯めない

我が家は相方の意見もあって、お年玉は教育費としては貯めないことにしました。 お年玉は、教育費と分けて管理をしようということです。

キッカケは相方の一言です。

教育費は毎月積み立てて親がきちんと用意するもの

お年玉は子どものお金

将来大きくなったときに、結婚費用とか大きな出費があるときに渡してあげたい」

お年玉は子どものお金。

そうです。お年玉は親のお金ではありません。

教育費は親がきちんと貯めて用意するものですが、お年玉は教育費の足しにって思っていた自分がちょっと情けない気持ちになりました。

お年玉は子どもにお金が必要な時に渡してあげようと思います。

どのくらい貯まるかは不明だけど、25年後くらいだからそれなりにはなるかな。

お年玉は子どもへの思いやり

お年玉は子どもへの思いやりだと思います。大事な大事なお金をまだ管理ができない子どもに渡す。

どんどん大きくなってね。成長してね。

そういう思いを込めたものだと思う。

あの小さなお年玉袋を手に取った我が子は嬉しそうに・・・・    

食べようとしていました。

なんでも口に入れる年ごろ(月齢8カ月)です。お金よだれでべちょべちょになっちゃうから。ダメよー。 お年玉って子どものお金を考えるキッカケになるかもしれませんねー。 我が家は、子どもが将来使える自由なお金として積み立てることにしました。

来年は、1歳だから1歳×500円で0円にはならないな。

では。

≫≫ お年玉って贈与税の対象なの?気にする必要もないけど、改めて調べてみた。

コメント

  1. あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    お年玉といえば、「お年玉が少ない」とツイッタ―に載せて炎上してましたね(*^_^*)

    私は親の親族が結構多くて、結構数は貰っていましたし、大学時代が長かったので(卒業してませんが)結構長期間貰っていましたが、額はそれほどでは無かったですね(*^_^*)

    ただ、貰っている時は少なくても自分があげる段になると結構負担が大きい(;一_一)

    最近は姪にあげるぐらいです。

    ちなみに自分の子供にはお年玉を上げたことないです。ただ、子供は近くに親族がいないので私の親からしかお年玉をもらえず、ちょっとかわいそうな気もします(*^_^*)

    • ジン より:

      しらいさん

      あけましておめでとうございます!本年もよろしくおねがいします。

      やっぱり自分の子どもにはお年玉あげないですよね。うちも親戚は少ないのでお年玉は少ないです。

      お年玉も含めて我が子にはお金を残してあげたいとうまれたばっかですけど思ってます。きっと私たちのとき以上に大変だろうから。