パーマリンクの設定は最初が肝心!準備の方法は料理と似ている。

photo credit: StockMonkeys.com via photopin cc

WordPressを始めるにあたって事前にWordPressを使われているブログを読んでいたのですが、そのなかで「パーマリンク」の設定がとても重要という記事に出会いました。最初がとても肝心です。もっとも重要な設定かもしれません。

わかったブログ「ブログの将来を決める!ブログ記事の理想的なパーマリンクの形とは?

スポンサーリンク

パーマリンクとは?

パーマリンクとは、恒久、不変のリンク、永久に変わらないという意味だそうです。

なるほど!!

ということは頻繁に変えるものではなく、最初が肝心!!ということですね。一度設定すると変更してはいけないもの、との理解です。パーマリンク=記事の住所、ということなので引越してしまう(URLが変更する)とリンクされていても、その記事に飛ばなくなってしまいますね。

無料ブログの時はそんなことは全然考えたこともなかったですが、WordPressはいろいろなことができるのですね。

 カテゴリーと投稿名で設定する場合

カスタム構造で「/%category%/%postname%/」を入力すると、カテゴリーと投稿名の構成でパーマリンクを作ることができます。のちのち投稿記事のカテゴリー変更ができないというデメリットがありますけど、分かりやすいというメリットがありますね。

投稿名を設定する場合

パーマリンク設定に「投稿名」がありますので、そちらを選択します。これが一番簡単。

下記に記しています参考にしたブログ記事に書いてあるように、「カスタム構造」で「/%postname%/」を入力する方法もあるようですが、これを入力して「変更を保存」しても、チェックボタンが「投稿名」に勝手に設定されます。

おそらくWordPress側が「カスタム構造」で「/%postname%/」を設定しても、デフォルトである「投稿名」と同じであるため、「投稿名」にチェックが勝手に行くのだと思います。

ブログの将来を決める!ブログ記事の理想的なパーマリンクの形とは?」では、下記のようにしていました。

パーマリンク141005-5 

 当ブログは「投稿名」をパーマリンクに

投稿した記事のカテゴリ変更をしたくなることは絶対にあります。そして、現時点で作りたいカテゴリーをすべて把握することは困難だと思っています。そうするとパーマリンクにカテゴリ-を入れるよりは「投稿名」だけのシンプルなものにしようと思いました。パーマリンクに「カテゴリー」が入っていて「カテゴリー」を移動すると違う記事と判断されリンク先などがある場合、「記事が存在しません」って出ちゃうことになります。

常に最適なものを選択できるように、シンプルイズベストかなと思います。

WordPressは色々と事前準備が大切ですね。まさに共働き夫婦の料理と同じ感覚です。事前に食材や食器なども準備して、「時短」「手間を省く」から「おいしい料理」 につなげることで、「時間を作る」ことができます。これは「準備」が大事。そして、今回のパーマリンクも同じように将来のことを考えて「準備」しておくべきものですね。料理とはちょっと違うかな。

パーマリンクの選択はWordPressを始めるときに「テーマ」選びよりも重要なことだと思いました。

 参考記事

ブログの将来を決める!ブログ記事の理想的なパーマリンクの形とは?

SEO効果を最大にするWordPressのパーマリンク設定方法

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly