消費、投資、浪費に分けようという違和感。たまには浪費も悪くない。

家計 お金 消費浪費投資 家計
スポンサーリンク

お金の勉強をしているとお金を「消費、投資、浪費」に分けようということに出くわします。

このなかでもっとも減らしたいお金の使い方が『浪費』ですね。

浪費とは、文字通り、無駄遣いをすること、無駄に使うこと。

でも、私にはちょっと違和感があるんです。

浪費ってどうやって見分けるんだろ?

あなたは、浪費についてどう思われますか。

スポンサーリンク

浪費とは一体何なのよ?

浪費をすること。

それは、無駄遣いをすることなんですが、お金を払うとき、払う瞬間に、

「これ、無駄遣いしてるよな~」

って払うのでしょうか。

いや、払わないですよね。

私なら「無駄」と思うものには、一銭も払いません。あえて意味のないものに対して、お金を出すことはないんです。

そこで、『浪費』について改めて考えてみたんです。

『浪費』とは、失敗を活かせないお金の使い方

私は、『浪費』とは失敗を活かせないお金の使い方だと思うんですよ。

自分が欲しいと思ったもの、食べたいと思ったもの、それに対してお金を払うことは浪費ではないですよね。

でも、あとから振り返るとあれは「浪費だったな」ということはたくさんあるんです。

それは、お金を払ったことに対して満足感が低かったりするからですね。つまり、目利きが足りなかったり、情報収集が足りなかったりした結果なんです。

辛い言葉を言えば、さぼった結果だと言えると思うんです。

浪費は、お金を減らすだけでなく、満足感も減らして、いいことなんてないんですよね。

浪費をなくすコツはあるの?

と、偉そうなことを書きましたが、浪費をなくすコツ。

私も知りたいです。

最近少しずつ「浪費だったな」と思うことが減ってきています。

それはなんでだろう?と思い悩んでみたんですが、

ひとつ思ったのは、浪費は完全になくせないと割り切ることって大事だなということです。

浪費はあるかもしれない。

話を戻すと、「お金を払うときに浪費と思っている人」はいません。あとから、振り返った際に浪費だと感じるんですよね。

自分なりの価値基準を作って浪費を減らそう

お金、使い方、幸せ

浪費は完全になくすことができないという割り切りのもと、お金について振り返ることで、自分の価値を築いていくことが最大の防御かと思うんです。

お金の使い方について、振り返らないと、たぶん、何も成長できないんですよね。

浪費したくない。失敗したくない。

だから、私たちは口コミを熱心に読み、情報を集め、「買う」という判断をしているわけなんです。

自分のお金を振り返り、経験を積み、どういうときに失敗するのか、嫌なのかを「知ること」が大事ですね。

私の場合は、手数料を払ったりするのが極力嫌な思いを持ちます。そのため、手数料を払わない、あるいは、安くする方法はないか?というのを調べるわけです。

そんな思いがあるのに、無駄に手数料をはらってしまっていては、まさにそれは『浪費』以外何物ではないですからね。

Pickup! 銀行と証券会社の付き合い方次第で、無駄な手数料が10倍減る。

スポンサーリンク

浪費は決しては悪ではない

浪費は、3%~5%くらいまでが目安だと思うんです。

手取り20万円だったら、3%だと6,000円くらいですね。ちと、高いように感じますが、そのくらいの遊びはあってもいいんだと思います。

浪費を完全になくすことはできないという割り切りは必要。

浪費があるからこそ、お金の使い方が上手になっていくんだと思います。

なので、浪費=悪ではありません。

大切なことは、浪費から何を学ぶか?ですね。

私の一番の浪費

一番の浪費ってなんだろう?

あなたもこの機会に思い出してみてください。

思い出せましたでしょうか。

振り返ると、大きな浪費ってのが思いつきませんでした。強いて言うならば、5,6回しか着なかった5万円もしたトレンチコートくらいです(あるじゃんw)。

カッコイイと思った服も、使い勝手が悪かったら着なくなっちゃうんですよね。

スポンサーリンク

浪費にブレーキがかかっていく

自分のお金の価値基準を作っていくと、浪費にブレーキがかかっていくのが分かります。

自分の意思のないお金の使い方はしなくなるんです。

ちなみに、消費は生きていくために必要なもの。

投資は、未来を作るお金。

最近読んだ本でUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)をV字回復させた方の本を読んだんですが、こんな一言が書かれていました。

私たちが変えることができるのは、未来だけです。

いい言葉ですね。

浪費を減らし、浪費を小さくしていくことで、自分たちの未来を変えていけるんだと思います。意味のあるお金の使い方を身に着けていきたいですね。

ブログ書くのに、小腹が減ったらどうしようと思ってコンビニでポテチ買ってしまいました。これは、消費?投資?浪費?w

浪費との付き合い方がお金の使い方を変えてくれるんだと思います。

浪費も意味のある浪費にしたいですね~。

ではでは。

家計
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

返礼品で注目なのが『Apple watch』です。
iPhoneユーザーであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
私もApple watchを使ってから生活の利便性が格段に上がりました。
何より「Apple pay」が使えるので、支払いがスムーズです。
Suicaが使えるので、切符を買う手間がなく、改札もスムーズです。SuicaはJR東日本管内以外でも使えます。
ランニングされている方や健康管理したい方にもピッタリの時計です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント