ポケモンGOが社会現象に!任天堂株は急騰!日本配信はいつ?

ポケモンGO

今日の新聞で知ったんですが、アメリカでは「ポケモンGO」というスマホゲームが爆発的な人気を博しているようです。新聞で読んで、ネットニュースを見てみたら、

ポケモンGOすごいね!

ポケモンGOのニュースがたくさん流れていました。私はポケモン世代ではないんですが、弟がポケモン世代でしたので何となく知っているレベル。

スマホゲームで大ヒットすると株価も冒頭するイメージはありますが、任天堂株もストップ高になるなど急騰しています。今日は利益確定で下げていましたが。

ポケモンGOってなんなの?ちょっと調べてみました。

また、任天堂株が爆上げしていますが、過去にスマホゲームの大ヒット作を配信したガンホー株とミクシィ株との比較をしてみました。

スポンサーリンク

ポケモンGOは位置ゲーム

ポケモンGO 新聞

『ポケモンGO』っていったいなんなの?って思ったら、スマホのGPSを利用した位置情報ゲームだそうです。

もう少し詳しく言うと、屋外で特定の場所に行けばスマホのカメラを通じて、画面上にポケモンが登場するシステム。対戦したり、捕まえたりして遊ぶことができるんですって。

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームです。
このゲームはモニターの中だけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会ったりしながら楽しむことができます。

引用『ポケモンGO 公式サイト

私は学生の頃はゲーム大好きでしたが、社会人になってから全くしなくなったゲーム。そんな私が見ても、これは大人も子供も熱中しそうですね。

ツイッターの一日利用者数に迫る

先行配信したアメリカでは、一日当たりの利用者数がツイッターに迫るというニュースもありました。

ポケモンGO 利用者数

出典:『ポケモンGO』1日のアクティブユーザー数がTwitterに迫る勢い―驚愕の統計データも

すげー伸びですね!ただ、あまりの人気ぶりに病院内などでポケモンGOで遊ぶ人が増え、施設側は迷惑しているという。警察が注意を呼びかける事例もあるみたい。

【ワシントン=小雲規生】米国などで人気が過熱しているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」が世界各地で騒動を引き起こしている。ゲームキャラクターを集めるために…

1日の利用は2,100万人となっているようで、収入は1日1.6億円と予測されています。1日で、ですよ。すごすぎです。

ワッツアップやインスタグラムの1日の利用者数を超えました。

ポケモンを捕まえたり、バトルさせたりできる

遊び方は、単にスマホ内だけで遊ぶのではなく、GPS機能を活用した位置情報ゲームですので、まちにでかけてポケモンを捕まえたり、バトルさせたりすることができるようです。

公式サイト ポケモンGO

ポケモンGO 捕まえる

『Pokémon GO』の起動中、ポケモンが自分の近くに現れると、スマートフォンが振動して知らせてくれます。現実の時間に連動して『Pokémon GO』の世界も昼夜の概念があります。マップ上に現れたポケモンをタップすると、ポケモンと遭遇。画面を通して、実際の風景の上に現れたポケモンに、画面上のモンスターボールをスワイプして投げると、捕まえることができます。

ポケモンGO バトル

位置情報を使っているので、外に出かける楽しみが増えそうですね。ただ、歩きスマホがただでさえ迷惑なのにさらに増えそうな予感・・・。

日本配信はいつ?

アメリカ、オランダ、オーストラリアの3カ国が先行配信したわけですが、ポケモンの生みの親である日本での配信はいつなんだろう?

ってネットでニュースを見ていたら、

7月22に配信しました!!

ポケモンを作っている増田氏のブログではこう書かれていました!

ありがたいことに
非常に多くの方に
プレイして頂いて
感謝の気持ちでいっぱいです!
 
 
仮想のものを超えて
現実を豊かにする為に生まれたソフト
Pokemon GO
 
 
そして
日本のみなさん
欧州やアジアのみなさん
お待たせしています
 
 
 
安定して
リリースできるまで
もうしばらくお待ちください
 
 
みなさんに
最高のものを
届けられたら幸いです!
 
 
 
マスダ

普段ゲームをしない私もこの人気にあやかり、ダウンロードしてみました。

ポケモンという会社が配信

『ポケモンGO』は、ポケモンという任天堂が議決権の32%を持つ持ち分法適用会社が手掛けているようで、株価が爆上げしている任天堂への業績の貢献度はいまのところ不透明です。

実際のゲーム運営は、Googleから独立したベンチャー会社であるnianticlabs(ナイアンティック)という会社が手掛けている模様。

ポケモンGO 運営会社

出典:https://www.nianticlabs.com/

任天堂の株価が爆上げ!

ポケモンの議決権を32%有する任天堂の株価がすごいことになっています。1日で時価総額6,000億円上げて、

8か月ぶりに時価総額3兆円を回復

しています。

任天堂 株

出典:Yahoo!ファイナンス

アメリカでの配信直後はそうでもなかったんですが、そのあと爆上げですね。出来高もすごいことになっています。ひゃー!

日付 始値 高値 安値 終値 出来高 備考
2016年7月6日 14,005 14,405 13,835 14,380 578,200 リリース
2016年7月7日 14,390 14,945 14,230 14,935 759,700
2016年7月8日 16,435 16,670 15,885 16,270 2,924,700
2016年7月11日 18,595 20,270 18,390 20,260 7,478,900 ストップ高
2016年7月12日 21,800 23,045 20,155 22,840 14,181,500 ストップ高
2016年7月13日 21,840 22,510 21,010 21,830 10,446,900
2016年7月14日 22,500 25,960 22,310 25,300 17,595,900
2016年7月15日 26,300 27,800 25,600 27,780 17,780,100 日本記録※1
2016年7月19日 31,350 32,700 29,055 31,770 22,663,900 日本記録※2

※1 一日の売買代金は、476,039,841千円と過去最高になりました!!すごすぎです。

※2 さらに記録更新。703,689,276千円と果てしない金額になりました。

任天堂への業績にどのように反映するのか、その点が明確になればますます上がりそうな気がします。ただ任天堂株は、購入には200万円以上必要です・・・。

7月14日は東証の売買の2割相当を一銘柄で売買されるほど熱狂しています。すごすぎです!時価総額がポケモンGO効果で9,000億円以上も膨れ上がっていますね。

ガンホー「パズドラ」との比較

パズドラ

出典:パズル&ドラゴンズ公式HP

こうしたスマホゲームが大ヒットすると株価が暴騰するわけですが、記憶に新しいのは『ガンホーのパズル&ドラゴンズ(パズドラ)』ですね。一度もやったことありませんが、超絶な人気を誇っています。

株価の推移を見てみますと、

2012年2月20日 株価17.7円(パズドラリリース)

2013年5月15日高値 1,596円

なんと一時90倍っ!!!

ガンホー株

出典:Yahoo!ファイナンス

すごいすごいですね!ニュースで株価が10倍になった!という主婦がインタビューを受けていたのを記憶していますが、

仮に10万円投資していれば、9,000万円にもなっていますからね。そのあと、ガンホー株はパズドラ人気の一服とともに株価は下がりに下がっていますが。

ミクシィ「モンスト」との比較

モンスターストライク

出典:モンスターストライク公式HP

もうひとつがミクシィが配信している『モンスターストライク』ですね。こちらも株価の推移を見てみると、

2013年9月27日 モンストリリース 株価242円

2014年8月27日 株価6,200円

なななんと株価は一時25倍に!!

ミクシィ株

出典:Yahoo!ファイナンス

ダウンロード数が3,500万人を突破したようで、ミクシィ株はガンホーのような下落にはなっていませんね。

3社の時価総額を比較すると

時価総額3兆900億円(任天堂)

時価総額3,200億円(ガンホー)

時価総額3,500億円(ミクシィ)

国内での人気によってはさらなる上昇?

国内配信が始まれば、また、配信数に比例するように任天堂株が上がるかもしれませんね。ゲーム情報誌であるファミ通によれば、2015年のゲーム市場は1兆3,591億円らしいです。

ポケモンGO人気がどこまで続くのかが焦点となりますね。

それにしても、歩きスマホ増えまくりそうなのが、個人的にはちょっと嫌だなぁと思いつつも、こんな文章を読むとうるっと来ました。

GoogleからスピンアウトしたポケモンGOの運営会社であるNianticの川島優志さんのGoogle+によると、

その後、Nianticは、Google、任天堂、そして株式会社ポケモンから出資を受け、Google初の規模のスピンアウト。石原さんはこの時も任天堂の前社長岩田さんと一緒に実現に尽力してくださいました。Googleでストリートビューを担当していたもう一人のプロダクトマネージャー河合さんがここで加入。河合さんの日米に渡る豊富な経験抜きには、ここまでたどり着くことはできなかったでしょう。

ポケモン界の「神」増田順一さんはじめ、株式会社ポケモンの方々は何度もアメリカを訪れて、また日々動画ミーティングを重ねながら、ディレクションをしてくれました。長期滞在して慣れないアメリカ生活に四苦八苦しながらPokémon GO PLUSの開発をしてくれた小川くん、本当にありがとう。

そして、岩田さん、ようやくここまで来ました。どうか空からどれだけの人々が外へと飛び出していくか、見ていてくださいね。

Pokémon GOが、現実の世界の捉え方を変えるきっかけになったら。世界が素晴らしい場所であることに気づくきっかけになってくれたら、と願っています。日本とシリコンバレーが力をあわせるよい例になってくれたら、とも思います。

任天堂の前社長岩田さんが若くして天国へ行かれたニュースを覚えている方も多いと思います。私も覚えています。

ポケモンGOも岩田さんが外で遊べるゲームを作ろうということから始まったみたいですが、そんなストーリーを知ると感動しますね。

ではでは。