アクセスのためにブログを書いてるわけじゃないんだよね。

blog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここ最近アクセスが落ちてるんだよね。って相方に話していたら、「面白くないんだよ!」って一蹴されてしまったジンです。こんばんわ。

ちょっと凹み気味です。

久しぶりにブログのことでも書こうと思います。

私がブログを楽しく続けられるコツ。たまにはブログについて語ってみよう。」と以前書きながらここ最近は全く書いていませんでしたわ。

今日は雑多な気持ちを書いています。

スポンサーリンク

アクセスのために書くのではない

StockSnap / Pixabay

このブログは1年半くらい運営しているわけですが、

ここ最近は、検索からの流入を意識しすぎていました。いわゆるSEOですね。自分のなかでもこれなのか、書きたいことって・・・ってなんだか自分自身が楽しめていませんでした。

過去記事を整理するにあたって、見直していると過去の自分のほうがなんだか楽しく書いているのが分かるんですよね。

そう!読者に価値ある記事を!って思いは一緒なんですが、検索上位に表示されるような記事を・・・書かなきゃ・・・

って思っていたら自分自身をなんだか縛っていた気がします。しかも、結果出てないですし。アクセスは確かにブロガーにとって栄養源であって重要なんですけど、「アクセスのために」書いているわけじゃないんですよね。

ここ1か月くらいで40万PVくらいあったのが30万PVを下回るような感じになっています。そこでこの1か月の間で実験的に「ノウハウ」的なものと、「自分の考え」的な記事を書いてみました。

もちろん、書いていて楽しいのは後者です。

普通に考えると、検索的には「ノウハウ」的なもののほうがアクセスを集めると思うんです。過去記事でもそういうのはアクセスが続いていたりしているので。でも、このブログでは違っていました。

正直「SEOなんてどうでもいいぜっ!」って思って書いた記事のほうがアクセスが良かったりします。

あまりにも「コンテンツがいい記事を書く!」ってのに捉われてすぎていました。もっと、肩の力を抜いた記事、そこでちょっとでもあなた一人にでも「おっなるほど~」って思えるような文章を書きたいなぁと思います。

ブログを継続するために

文章で人を動かす。

文章って本当素晴らしいんですよね。文章で心が救われることがたくさんあります。仕事でも、そして、仕事が終わってからもブログという形で文章を書いているわけですが、こんなに楽しいことはありません。

ブログなんだから、楽しくないと意味がありません。書き手が楽しく書いていると、それは伝わるものです。

あー何を書いたらいいんだろう?って思いではなく、「書きたいと思ったことを読者にプラスになる要素を加えて書く」って考えが大事ですね。ここ最近、この思いが欠落していたように思います。

ブログを学ぶ

ブログって奥が深いです。ブログを学ぶために、とあるサロンに参加していたのですが、途中で辞めてしまいました。今思うと、「なぜアクセスは落ちたの?」って聞きたいところですが、そういうのを気にしすぎてもよくないように思います。なのでこれまで通り書いて行きたいと思います。

途中で辞めた理由は、会社のこともありましたが、一つはお金です。毎月の費用、子どものために何かできないかな?って思ったんですよね。もう2歳になったので、スイミングなど習い事もさせたい。

そのときに、私自身にばかりお金を使っていていいものか?って思うと、辞める決断をしました。今のところ、この判断はブログ的には凶と出ていますが、子どものお金を作るという意味では良かったと思っています。

スポンサーリンク

SEO?好きなことに「+」を加えて書こう

LoggaWiggler / Pixabay

SEOを気にしすぎるよりも、好きなことに「+@」を付け加えてどんどん記事をアップしていきます。「+@」が読者のために役立つこと、です。

ただ、いつもいつも「+@」になるとは限りません(いきなりギブアップ?笑)。それは自分がよくわかっています。普段会社に行って、その往復のなかで生きていますのですんごい体験をするってのはまれです。

自分を縛り過ぎないように、好きなことを深めつつ、書いていきたいですね。ま、こうやって思っていても、この1か月くらいのように「ブレ」る時期はいずれ来るんでしょうけど、

自分自身が楽しんでブログ書く!!

ってことだけは、ブレちゃいかんとこです。

続けてなんぼ。好きなものは続きますからね。

文章力は生きる力である。私の大好きなフレーズです。

本日、こんなことを書こうと思ったのは、まろさんの「ブログ、って何やろうね」を読んで、「あっ!そうなんだよ!これだよ!」って思った次第です。読んでみてください。まろさん、ありがとうです。

では。

これ、ホントそうです。小さな経験も記事にしていこう。

余談ですが、相方には「役に立つ記事を書こうとしすぎてるんだよ!」と一蹴されました。よく見られています。

まずは自分が楽しむのも大事なことです。というか一番です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
blog
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

おさいふプラス

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめまして。最近読み始めたばかりですが、楽しく読ませていただいております。

    私も相方(だんなさん)のフィードバックが的確かつ容赦ないのでよくへこんでいますが笑、でもそんな本音で言い合える関係っていいなと最近思えるようになりました。

    どこかの記事で、夫婦とは自分を磨いて成長させてくれる唯一生涯のパートナーというのを読みました。そのことを忘れずに日々生活したいなー、なんて記事を読みながら思い出しました^^

    • ジン より:

      ありがとうございます。
      本音を言い合えるのはいいことですよね。
      おおっ!すごいいい言葉ですね。自分を磨くか…確かにそうかもしれません。
      私も忘れずに生活していきたいと思います。
      コメントありがとうございます。すごくうれしかったです。