心の余裕がないとお金も貯まらない。家計簿もギリギリ家計はやめておこう。

By: Incase

普段の家計管理をしているなかで、「あーこれはしんどいわ。」って思ったのが、ビチビチ家計管理。なんじゃそれって感じですが、要は収入と支出がイコールの家計です。

当たり前じゃないかーって思うかもしれませんが、うちはいつもズレています。

お金を貯めていくのに、我が家はこの方法がいいなと思ったわけですが、あなたの家計ではどのようにされていますか。

心の余裕ができればお金も貯めやすくなります。心の余裕を作るためには、家計にも秘訣がいるのです。

By: Incase

スポンサーリンク

毎月の家計はどうやっている?

収入=支出。この当たり前のことが、我が家では当たり前ではありませんでした。

ダメでした。ストレス溜まっちゃって。

というのは、収入30万円あるとすると・・・

  • 貯金 5万円
  • 家賃 10万円
  • 通信費 2万円
  • 光熱費 1万円
  • 食費 4万円
  • 日用品 5千円

ってな感じで、収入にピッタリ合わせた支出計画を立てていたわけです。

でも、支出計画を立てていてもその通りに行くことって少ないことに気づきました。

これが、ストレスの要因。思い通りに貯金ができない。支出が膨らむことで予定の貯金額が減るんですよね。当たり前なんですけど。

我が家は、家計簿アプリのマネーフォワードfreeeを利用して家計管理をしているのですが、度の支出が増えるのかよくわかります。

犯人は「変動費」

毎月、固定で出ていくお金ってある程度は予測ができるので管理するほうもストレスなくお金が出ていくのも分かるのですが、食費や日用品、外食費など「変動費」は、その通りにならないことも多いんですよね。

月によっては「食費」がかさむときもあるし、「日用品」(洗剤やティッシュ、衛星品など)は、出ていくときは重なることも多いので、ドンと増えます。

そうすると、なかなか思う通りに貯金ができない。

どっかで帳尻合わせするために無理をしちゃうんです。それがストレスでした。

お金を貯めるには、ストレスを溜めすぎるとよくない。

そう気づいたのです。

あえて作る「使途不明金」

我が家は、給料が入るとあえて「使途不明金」を作ります。何でも使ってもいいよって費目です。大体月1万円~2万円で設定することが多いです。

家計の弾力性。

それを持たせようと思った結果、このようにいきなり使途不明金を作ることにしたのです。

時には家族の喫茶代に、時にはちょっとしたストレス発散費に、もう何でも使ってよし!です。

そして、これはある程度、使うことを意識しているお金です。お金を貯めるには倹約が超重要ですが、使わない生活は面白くありません。人生のメリハリをつけるためにも、お金を使うときは使うというのが大事ではないかと感じています。

我が家は、これにより家計管理によるストレス軽減に成功しました。

もしも貯金を作っておこう

もうひとつ。我が家では、使うか使わないか分からない「もしも貯金」という口座を用意して貯金をしています。これも心の安定を作るための貯金です。

大した額は入っていませんが、それでも一定額がプールされているというのは心強いものです。

住信SBIネット銀行を利用すると、5つの口座を作ることができるのでそれを利用しています。めちゃくちゃ便利な銀行です。

住信SBIネット銀行を開設すると、口座を5つ保有することができます。 我が家は目的別に口座を分ける方法で家計管理をしているのですが、住信SBIネット銀行のサービスで「目的別口座」...

心の安定を作る貯金

ストレスを溜めると我が家の場合は、「消費」に走ってしまいます。それだと貯金がさらにできなくなって悪循環。

でも、どうしても毎月の収入では賄えない支出の多い時ってあります。お祝いごとが多かったり、飲み会が多かったり・・・

そんなときは、この「もしも貯金」を使うようにしています。

この貯金は資産計上もしていないので、減っても気になりません。そういう貯金を持っておくのも家計管理の一つだと思います。企業だとありえないですけどね。

予算を守るための家計にはしないでおこう

ボード-min

予算を守ることは大切です。

でも、でもですよ。

守ろう守ろうとすることで、家計が家庭、生活がきゅーーっと窮屈になってしまってはそれって本末転倒ではありませんか?

我が家はそう感じたので、あえて作る「使途不明金」と何でも使ってもよい「もしも貯金」の二つのお金を作ることで、家計管理に対する心のストレスを排除しました。

結果、家計の弾力性が生まれて、貯金もしやすくなりました。

家計における予算は大事。でも、少し余裕を持っておかないと、いざ予算通り、計画通りに行かないときにストレスが溜まりますよ。ストレスを解消するための代償は思いのほか大きかったりもします。

心のバランス。

これって家計にも必要なことなんですね。

色々と試してみてあなたにとってストレスのない家計管理を探してみましょう。

以上、我が家のストレスを溜めないための方策でした。

では。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly