記事数が増えたらやっておきたい「過去記事の見直し」。メリットが多いので、私は定期的に過去記事を修正する派

過去記事の見直しってやっていますか。

ブログの良い点は、記事がストックされていくことだと思います。私も定期的に過去記事は見直して、修正しています。今日は、書くことがないわぁ~ってときには、過去記事に追記したりもしています。

書いた当時は、良かったことでも今振り返ると情報が古かったり、表現がイマイチだったりと思うこともありますからね。

過去記事を見直すとき。どんなところを見直しますか。

スポンサーリンク

過去記事を見直そう

write-593333_640

過去記事を見直すメリットがないと誰も過去記事なんて修正しないと思います。新規記事をポストし続けるほうが楽しいですしね。

でも、過去記事のメリットってかなりありますよ。

アクセスが上がる

過去記事を修正すると、その記事のアクセスが上がることがしばしば。最初にポストしたときは誰にも見向きもされない記事でも、後でじわじわと検索で拾ってもらえて、アクセスがあがっていきます。

もう半年もバズもなく、アクセスの大きな記事はないこのブログですが、そんな小さなことをコツコツしている結果、月間20万PVくらいに成長しています。

小粒の記事が多いのが、安定しているんですね。(もっと検索流入のある記事を書きたいけど・・・)

ロングテール作戦と言いますか、ビッグキーワードでの検索流入はライバルも多く難しいので、スモールキーワード作戦です。

ニッチなキーワードの積み重ねが安定を生むと思います。

記事に厚みが出る

ブログを書き続けると、自分の型みたいなのができると思います。その型ができるまでのブログ記事って、正直読めたものじゃありません。なんでこんな記事を公開していたのだろう・・・って思える記事も多いです。

それを修正することで、記事の厚みが増すことができます。

積極的に記事内容を見直して、追記していくことがいいですよ。

このことによって、検索からの流入につながったりするんですよね。SEO対策的には、記事を濃くすることは大切な視点です。

情報が古かったり、更新すべき記事は定期的に見直して修正すると効果が分かりやすいです。

記事を削除する視点も持つ

必要なキーワード、不要なキーワード・・・クロージングするためには、行動を喚起するキーワードは必須です。それがどれにあたるのか、見極めることは難しいですが、試行錯誤することで、成果が発生したりします。

さきほど、記事の追記は積極的にって書いたばっかりなのですが、

記事を削除する視点

も大事です。記事すべてを削除する場合もありますし、記事の一部を削除する場合もあります。

記事のすべてを削除する理由としては、SEO的に内容の薄い記事があるとデメリットでしかないからです。そういう記事は、noindexにするか、記事を削除することをしてみましょう。私の場合は、記事に思い入れもあるので、なかなか削除まですることは少ないですが、何度かしました。

また、記事の中でも不要なキーワード言い回しをしている場合があります。そんなときは、積極的に削除しています。例えば、「今日は晴れでしたね」とか日記的なことはどうでもいいので、削除します(最初から書かなければいいんですが、書いちゃうんですよね)。

1記事1テーマの原則を忘れない

1記事に複数のテーマを書いている記事が残っています。

基本は、1記事1テーマにすべきです。検索からの流入を考えると、タイトルに書いている内容が記事に盛り込まれていることが必要ですよね。タイトルを見て記事を読んでいるのに、違うことが書いてあったら・・・

自分が読み手となった場合、それは違和感を感じると思います。

でも、書き手となったら、平気で書いてしまう自分がいます。書くときの心境なども影響しているんだと思いますが、1記事1テーマにするほうが読み手にやさしいです。

過去記事を見直す際には、このことも頭に入れながら修正しています。全部はできていませんが・・・。

過去記事を見直すときの方法

過去記事を見直すメリットは大きいです。手間だけど、その分の見返りは大きいです。

Google Serch Console(旧ウェブマスターツール)や、アナリティクスを利用すると、どの過去記事を見直すべきか、分かります。

Google Serch Console(旧ウェブマスターツール)を開いたら、「検索トラフィック」⇒「検索アナリティクス」で自分のブログのキーワードを調べてみましょう。

google

そうすると、ずらーーーっとキーワードが出てきます。

Googleアナリティクスでも、旧ウェブマスターツールとひも付けをしていれば、見ることができますね。

googleウェブマスター3

この点は、ブログマーケッターのJUNICHIさんのこの記事が超分かりやすく勉強になります。

どうも、ブログマーケッターJUNICHIです。   やっぱりブログって色んな事書かないと飽きて続きませんね。 SEOの記事ばっかりだと頭使うから疲れます。 でも頑張れ ...

この方法を使って、どの過去記事を見直すべきか、ヒントを得ることができます。

ブログの強みを活かそう

student-849823_640

ブログの強みは、記事がストックしていくこと。過去記事であっても、そんなことは関係なくアクセスを生んでくれることです。

アクセスを少しでも生んでいくためには、定期的に過去記事を見直すことがあなたのブログにとってもプラスになります。

200記事位を超えていくと、3カ月に1回は過去記事を見直してみましょう。

きっと、効果が出るはずです。

私は新しく書くことが思いつかない時は、過去記事を見つめてそこに追記する作業をしていることもあります。SEO対策としては、記事の厚みを出すことは必要なことですしね。

では。

過去にこんな記事も書きました!併せて、読んでみてください。

ジンです。ブログを書いている方で過去記事を修正している人ってどのくらいいるでしょう?過去記事の修正って・・・ものすごく大事です!アクセスアップをするためにどうしたらいいか?の一つの...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly