当ブログ「おサイフプラス」を書いている人のご紹介2014年版

プロフィール
スポンサーリンク
スポンサーリンク

photo credit: kaniths via photopin cc

 

当ブログの運営者についてご紹介させて頂くページです。ジンです。よろしくお願いします。

このブログを書いているジンは30代のごくごく平凡なサラリーマンです。2014年に子どもが生まれて親となりました。

当ブログは、マネーのこと、つまり、家計管理、資産運用、住宅ローン、クレジットカード、電子マネーなどマネーのことを書いています。収入も増やしたいし、支出も減らしたい!そんな頭を悩ますサラリーマンです。

このブログでは、月々の副収入を得ることを目標にしています。手段はブログ、株式投資、投資信託などを考えています。その過程を晒しながら書き続けていきます。

スポンサーリンク

ジンはこんなやつ

マネーのことを考えるのが好きです。マネーのことには常にアンテナ張ってます。たまに折れてますが。

この記事を書きながら、なんでこんなにマネーのことをこんなにも考えるのだろうと思い返してみます。

お金に困っていたから!

振り返ると常にマネーには困っています。なんでこんなに自由なマネーがないの?

結婚当初、わたしたちの貯金はなんとゼロ円です!!いや、マジで。

忘年会や新年会も含めてありとあらゆる飲み会行かなかったです。そこで目覚めたのだ!貯金しよう!!

そして、人生には三つの貯め時があることを知ります。

  1. 独身時代
  2. 子どもが生まれるまで
  3. 子どもが独立した後

なにぃーーー!!と、私たちはすでに1.独身時代を棒に振ってしまっていたのです。

そこからは貯金を考える日々です。もうすでに高い家賃の家借りてるよぉー、どうしようとか思いながら編み出したのが口座別管理。銀行口座を開設しまくって目的ごとに管理すると徐々に貯金ができる体質になりました。まだ、現在進行形。徐々にです。ジョジョ・・・。

 

スポンサーリンク

ジン家の家計簿はこんな感じ

ジン家は給与収入オンリーな家計です。私の年収が大体で450万円くらい。夫婦共働きなので、世帯年収は700万円くらいです。いまは育児休業中なので、世帯年収はガクンと減っておりますが。

ジン:年収450万円 世帯年収:700万円

4,5年前に結婚してからは貯金率(収入-支出)は30%はしてきましたが、今年に入ってきて収入は減るわ、出産休暇で世帯収入は減るわ、それでも、支出は増えるわ、で家計は火の車でございます。あちっ!

今までは年間150~200万円は貯金してきました。

 

スポンサーリンク

ジン家の目標は年間100万円貯金をスタンダードに

medium_12641313505
photo credit: ubiquit23 via photopin cc

ジン家では年間100万円の貯金を最低ラインとして積み増していきたいと考えていきたい。

これから住宅ローン、教育費のダブルパンチをくらってふらふらになろうともリングから落ちずに、貯金100万円は死守したい。ジン家では、「使わない貯金」と「使う貯金」に分けているのですが、この最低ライン貯金100万円は「使わない貯金」つまり、手を出さない貯金として、です。

この貯金を達成するために

収入を増やすことを考える

資産運用もそうですが、このブログの資産化もしていきたいと考えています(ブログの資産化という言葉は、とあるブロガーからお借りしました)。

支出を適度に減らす、保つ

支出を減らすことも貯金力向上につながりますが、支出を減らす=どうしても生活がつまらない、ことになりかねません。これは避けたい。何が何でもというよりは、自分たちの生活を豊かにしながらゆるやかに支出を減らせる仕組みを作れるといいです。

収入の範囲内で過ごす、これは大前提ですが、適度な支出は家計にはプラスだと考えています。

今年もあとわずかですが、その結果はいかに!?

このブログを書いているジンのページでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

おさいふプラス

コメント