リクルートカードが最強!還元率1.2%以上、使って分かったメリットまとめ

リクルートカード リクルートカード
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近、クレジットカードの雑誌を読んでいると必ず出てくるのがリクルートカードです。

クレジットカード特集の雑誌を何冊か見ると、決まって「リクルートカードが1番」という形で紹介されています。

人気急上昇ですね。クレジットカードの使い方次第で、家計がグンと楽になることもあるので、固定費はクレジットカード払いは必須です。

さて、クレジットカードはポイントは貯まったけど使い道がないってのが一番ダメなパターン。ちゃんとポイントを使えるからこそ、クレジットカードの意味があるってもんです(それだけじゃないけど)。

リクルートポイントって使いづらい。そんなことを聞いてリクルートカードを作るのを敬遠していたりしていませんか。

実際、リクルートカードを使ってみて、リクルートポイントって案外使えるんじゃない?って思いますよ。

年会費無料で還元率は1.2%と通常のクレジットカードの2倍以上のポイントが付くカードです。持っておいて損はないカードでした。

スポンサーリンク

リクルートポイントのお得な使い方

リクルートカードを使うと貯まるポイントが「リクルートポイント」。

Pontaとも交換できるのでローソンをよく利用する方にとっても強力な味方です。

私はあんまりローソンというかコンビニを利用しないのです。リクルートポイントは、リクルートグループ内であれば利用することができるので、使いづらいってことはないんです。ざっと見てみると、このくらいあります。

  • ホットペッパー
  • ホットペッパービューティー
  • ごちまる
  • ポンパレ
  • ポンパレモール +3%
  • じゃらんネット +2%
  • じゃらんゴルフ
  • じゃらんレンタカー
  • MARQREL

このなかで、私がよく利用しているのは、ポンパレモールじゃらんネットです。

ポンパレモール リクルートグループ

ポンパレモールは、Amazonやロハコのようなネットショッピングサイトです。品ぞろえが不満って声も聞こえますが、私は利用していて特段不便を感じたことはないですね。特にポイント還元率が3%付与されますので、リクルートカードを利用すれば合計4.2%の還元率となるんです。

消費税の半分賄えますね。特に本を買うときなどは、重宝しています。

ポンパレモール リクルート

先日は、5万円分買えば1万円分のリクルートポイントが付与されるキャンペーンをやっていました。さすがに5万円分買うものがないので、利用しませんでしたが、こうしたキャンペーンを実施してくれるのも魅力です。

また、クーポンの発行もたまにあるんです。買いたいものがあるときに利用できると、安く買えることができますね。

リクルートカード ポンパレモール

リクルートカードを持っている方限定のクーポンもあるので、やっぱりリクルートカードは必須かなと思います。

じゃらんネットが意外に使える

最近、旅行に行くときに必ず使っているのがじゃらんネットです。リクルートポイントを使えるってのも大きいんですが、ポイントが貯まった時に無駄なく使えるのはありがたい存在ですね。旅行となると金額もそこそこになるので、ポイントは一気に使えます。

何よりリクルートポイントは、期間限定ポイントが発行されることも多いんです。

リクルートポイント

もちろん、無理に利用する必要はないんですよ。ただ、1万円分以上のポイントがつくこともあって、そんなときにはポイントの範囲内でミニ旅行をしたりしています。

じゃらんネットは、宿泊予約サイトとしては大手ですし、不便さはありません。

また、じゃらんネットを利用するとリクルートポイントが2%つきますので、リクルートカードと合わせて、合計3.2%のポイントが付くのも嬉しいですね。

宿によっては10%還元プランがあるので、11.2%ポイントが貯まるときもあります。すげー!!

リクルートカードの機能

リクルートカードはVISAブランド(発行は三菱UFJニコス)とJCBブランドを選ぶことができますが、基本的に機能は同じです。

主な機能としては、

  • 旅行傷害保険 2,000万円(国内・海外)利用付帯
  • ショッピング保険 200万円
  • 家族カード 年会費無料
  • ETCカード 年会費無料(VISAブランドは、新規発行1,000円)

ショッピング保険は必須かと思いますが、じゃらんネットを利用することを考えると旅行傷害保険(利用付帯)が付与されるのもいいですね。

クレジットカードによっては、付与されないカードもありますがこうしたカードを1枚持っておくといざというときに安心です。

家族カードやETCカードも年会費無料で作ることができるので、ポイントを集中させたいと思っている方にとってはうれしいですね。我が家も家族カードを利用して、ポイントは集中させる派です。そのほうがポイントが貯まりやすいからというのと、支払いが1本になるので管理がしやすいんですよね。

nanacoチャージもポイント付与対象

リクルートカード nanaco

nanacoはセブンイレブンやイトーヨーカドーで利用できる電子マネーです。何より、この電子マネーの優れているところは、税金を支払えることができる(※30万円まで)ことです。

間接的に節税することができることで有名ですね。そのnanacoへのチャージでも、リクルートカードはポイントが付きます。

10万円の税金を支払えば1,200円お得ですよ。毎年ある固定資産税や自動車税などちりも積もれば、どのくらい節約になることでしょうか。

リクルートカード nanaco

このほか、モバイルSuicaへのチャージでもポイントが付与されますよ。

VISAブランドであれば、楽天EdyやSMART ICOCAへのチャージもポイント付与されるので、私はVISAブランドにしました。

nanacoチャージでポイントが貯まっていた楽天カードが貯まらなくなるので、リクルートカードを持つのがいいですね。

スポンサーリンク

もう1枚作っておこうというときに

すでにクレジットカードを持っている人は多いと思います。

  • 学生時代から使っていて、何も考えずに持っている。
  • ポイント還元率ってあんまり気にしたことなかった。

そんな方には、もう1枚持っておくカードリクルートカードがかなりおすすめです。年会費無料で還元率1.2%はやっぱりすごいし、強い。

実際に利用してみて思ったのが、ポイントの貯まりやすさ・使いやすさです。全然不便じゃないんです。

ポンパレモールは20%還元のときもあるので、節約にもつながっていきます。

年会費無料なので、持っているだけでお金がかかることはありません。少しでも興味を持たれたら、おすすめできるクレジットカードです。

この機会に申し込んでおきましょう。

では。

年会費無料で還元率1.2%と最高水準のカード
リクルートカードに申し込んでみる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
リクルートカード
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

おさいふプラス

コメント