シャープが大幅減資に人員削減も実行。倒産可能性は高いんじゃないの?

シャープが前期の決算発表で、最終赤字が2,000億円以上と発表されましたね。新聞でもネットでもシャープ報道が多かったです。

日経新聞は社説にシャープのこと書いていましたからね。それだけ、シャープは注目されているんだなって思いました。

シャープってずーーーっと危機が言われていますけど、倒産するんじゃないのって思っています。

はたして、シャープは生き残れるのか。

スポンサーリンク

シャープの最終赤字は2,223億円

巨額ですね。この4年間で1兆円を超える赤字を出しています。よくもそれだけの赤字を出してもまだ潰れないねって感じですが、それだけ今までの積み上げが残っているんですね。

そして、当然のように株価も暴落しちゃっています。

シャープ

カブドットコム証券より

元々株価は低い水準で推移していましたが、さらに下がりましたね。これを割安・・・って思う人はいないでしょう。

大幅減資というまやかしすら

シャープは、資本金を大幅減資することも発表しました。発表当初は資本金を1億円をするというもの。というのは、資本金1億円は法律上中小企業の位置づけになるから税金が安くなるらしい。

せこっ・・・。って思ったのは私だけではないでしょう。

結局、大企業扱いとなる5億円への減資で落ち着いたみたいですが、裏を返せばそこまで追い詰められているということなんですね。

シャープが大幅な人員削減を断行

今回も大幅赤字を出したことで、大規模リストラを発表しました。3,500人もの希望退職を募るようです。7月末までで9月には人員を減らすよう。

このほか、給与カットなども実施し、固定費を削減するようですが、

これで社員はやる気がでるのだろうか。

赤字になれば、給与カット、人員削減・・・・ビクビクしながら働いていて、いい商品を市場に出せるわけないと思っちゃいます。

シャープは倒産するのか

シャープ2

みずほ銀行と三菱UFJ銀行から合計2,000億円の資金調達したようなので、すぐに倒産する可能性は低いでしょう。でも、止血しないともう赤字垂れ流し体質に手立てはなくなってきていますね。

来期は黒字(営業利益)予想していますが、それ、誰が信用するんだろう。

それにしても、シャープはなぜ立ち直れないのか。

同じく巨額赤字を出したパナソニックは、危機をバネに住宅や車載向けの商品で立ち直りました。また、日立も大幅赤字から、インフラ、鉄道などの事業に注力して大きく収益は改善しましたね。

そんなにシャープの商品って魅力がないのか。って思っちゃいます。我が家にはシャープの家電がたくさんありますが。

シャープは液晶で稼ぐ会社であることは間違いないのですが、液晶だけでは屋台骨を支えるのはずっと前から言われていたのに、キャッシュを稼ぐ事業を生み出せていないのが今の深刻な状況を生んでいるのかなって思います。

稼ぐ力が求められている

当たり前なんですけど、稼がないと生きていけません。会社も人も。

人件費や設備投資を抑えて固定費を削減しても、稼がぐ力を身に着けないといけません。

稼ぐ力がないと、会社に貯まったキャッシュはどんどん出ていきます。

シャープ

シャープは1年間で1,000億円以上のキャッシュが流出しています。キャッシュが枯渇したときに、スカイマークのように倒産することになります。

【追記】スカイマークの動向について書きました。 昨年(2014)年は、上場会社の破産が何年かぶりになかった年でしたが、今年(2015)は早々に出ましたね。 国内航空会社第3位のス...

シャープの経営から学ぶこと

シャープを見てつくづく思うのは、稼ぐルートを増やすことは大事だってこと。家計にも当てはまりますね。

液晶ひとつに頼っていては、それがこけたときにほかでカバーできません。

家計でも節約は大事ですが、稼ぐこと、稼ぐルートを複数持つことはとっても大事なんだと思います。

セゾン投信のような人気の投資信託に投資してお金を肥やすのも一つ、定期預金の金利が高い銀行に預けて利子を得るのも一つ、そのほか、配当や不動産投資などなんでもいい。

A8.netのようにアフィリエイトに挑戦するのもいいですね。

とにかく、収入の分散化が大事だと思うんです。

収入をひとつに頼らない家計を作っていきたい。今はそれを実践中です。道半ば。もちろん、本業の収入が一番ですが、それだけに依存しない家計を作りたいのです。

シャープは日本を代表する企業。それも、液晶のトップランナーです。でも、栄枯盛衰。永遠の繁栄はない。永遠の衰退もない。シャープにパナソニックや日立のような危機感迫る気迫のようなものを感じないような気がするのですが、シャープは生き残れるのか。V字回復したときのシャープの記事を読んで見たいものですね。

我が家はシャープのようにならないように、強い家計を築いていきたいです。

今年は倒産あるいは倒産危機の上場企業が多いなぁ。

でわ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly

コメント

  1. 清水谷高校 より:

    国家が「シャ-プはもう役目を終えて、さようなら」と言っている。これが冷戦後の資本主義時代です。Japan Displayが潰れそうなのでシャープの御得意さんを何らかの手を使ってとったようです(何かの記事でそう記載ありました・・・)。つまり群雄割拠する時代は日本において終わった。冷戦終結で労働者保護なんかどうでもよくなり国家のAさんは能力主義を掲げ強い資本家だけが生き残り、全体として日本の技術力だけがあがればよい、弱い立場の者は使い捨てでよいと言っているようですね。しかしそれが本来の資本主義です。国は(官僚は)机上で考えて役目が終わった産業(炭鉱など)、今まで群雄割拠してきた大手企業などは潰れてよいと、ある日突然決断する。銀行はその手先として立ち振る舞う。今までかつて国につぶされた(援助を拒否された)大企業は多くあります。国が産業を潰す(先行き20年なら直ぐ潰し、新たな産業を育成する)、用済み企業は自然に早く倒産するように裏で指示しているように感じる・・・。
    さて、人は国の思い通りにはなりませんね・・・。リストラされた多くの技術者(大企業が20年以上も巨額の金を投資して研究してきた成果を知っている技術者)が生きるために韓国や中国にただ同然の給料で(20年投資に比してです。個人的には高額かも)雇われ、日本の技術が流出してしまった、まだまだ止まらない。これで国は日本が技術立国に立ち返らせるなんて言っているが、時既に遅しと思われませんか・・・。
    次は、M社(今P社)、危ないよね・・・Pの壁(場所:群馬県の中島飛行場跡地)って知っていますか・・・
    奢れる人も久しからず、ただ風の前の塵のごとしですね・・・